NEWS 最新情報

ジャイアントストア ご購入体験レポート Vol.2 〜大阪2017年7月25日

ご購入体験レポートの第2回目は、ジャイアントストア大阪(※以下、GS大阪)のお客様、佐々木さんです。


▲佐々木 潤(ささき・じゅん)さん
大阪府箕面市在住。スポーツバイク歴は約4年。住宅系工事業を自営される38歳。
 

Q.:スポーツバイクを始めたきっかけは?

A.:近所のアシとしてクロスバイクを買ったのが最初です。もうフツーに歩道とか走ってて、ほとんどママチャリ感覚でした。
 

Q.:GIANT 1台目のバイクの車種は?

A.:クロスは他社のでしたけど、それに乗ってると道でロードバイクとすれ違うことも多くて、やっぱりスポーツとして自転車に乗ってみたくなり。ウェアとかもばっちりキメてね。思い切って「TCR COMPOSITE 0(2013モデル)」を買いました。電動アルテグラ付いてるヤツ。それで楽しくなっちゃってガンガン走って、最後にはサドルからハンドル、ホイールまで、かなりのパーツを換えてました。


2015年8月、GS大阪のイベントでアワイチを楽しむ佐々木さん。
 

Q.:GS大阪を選んでいただいた理由は?

A.:最初のロード買うときに周りの専門店もひと通りまわってみたんですけど、何しろ初めてだから、自分自身、「どれを買えばいいのか?」どころか「何が必要なのか?」すら判っていなくて、とにかくそういう初歩的なところから話に付き合ってもらえて相談できた店がジャイアントストアだったので。あとは「ストアの週末ライド」。車道をクルマと一緒に走るなんて正直言って怖かったから、初心者に乗り方を教えてくれるイベントに参加できる、というのは購入の決め手のひとつでしたね。
 

Q.:では、ストアのイベントにはかなり参加されているのですね?

A.:もう、1台目の最初の頃はほとんど毎週のように参加してました(笑) ただ、1年ぐらい乗ったら独りでもほとんど問題がなくなっていたので、2年目ぐらいからはストア発着のライドにはあまり参加せず、アワイチとか鈴鹿エンデューロとか、特別なイベントに参加してます。


2016年8月、GS大阪のスタッフとともに鈴鹿エンデューロに参戦。
 

Q.:その後にGS大阪でご購入されたバイクは?

A.:昨秋、「TCR ADVANCED SL TEAM(2016モデル)」を買いました。店頭にあったこのバイクが「どうしても買って欲しい〜」って訴えてきた気がしたので(笑)そのときもいろいろ相談に乗ってもらって、もう「コレしかない!」って感じになって、決めました。
 

Q.:2台目もGS大阪で購入いただけた理由は?

A.:実は他社のアルミロードも持ってるので3台目なんですけど、その他社のバイクと比べちゃうとGIANTのバイクは圧倒的にコストパフォーマンスが高い。同じ値段で2ランク上のパーツが付いてくるって感じで。カーボン原糸から全部自社工場で作ってるとかスゴすぎるし、もう他社のバイクには目がいかないですよね。
 

Q.:それですと、GIANTのバイクなら他店でもいいという話になりますが?

A.:いやいや、そこはやっぱりGS大阪で。なぜなら、カーボンロード買えるお店(※1)でいちばん近所だから(笑)まあ冗談はさておき、やっぱり、相談しやすさとか、日頃のメンテとか、店の大きさとか、ここが最高と思える点が多い。例えば、駐車場から作業ピットへ通用口で直接入れるし、バイクごと丸洗いできる洗車ブースなんかもスゴい。それに、今は「GIANT STORE CYCLING CLUB(※2)」のジャージ着てるし、ほぼ毎週来てますよ。

※1:GIANTは、カーボンフレームなどの専門性の高い製品を「GPM : GIANT Premium Model」 と規定し、それらについての販売契約を締結した自転車販売店を「GPD:GIANT Premium Dealer」 としています。

※2:GIANT STORE CYCLING CLUBは全国のジャイアントストア全店で展開するクラブ制度で、サイクリングなどのイベントを通じてスポーツサイクルの楽しさを共有し、走行ルール理解やマナー向上など、サイクリング文化の普及に寄与することを目的としています。


「GIANT STORE CYCLING CLUB」ジャージと「TCR ADVANCED SL TEAM」が
お似合いの佐々木さん。

 

Q.:これからスポーツサイクルを選ぶビギナーの方にアドバイスをお願いします。

A.:とにかく最初はクロスバイクで気軽に始めて、スイーツとかカフェを目指して好きなように走ってみてほしいから、そんなレベルでもしっかり付き合ってくれるGS大阪のようなお店とつきあうのが大切。とくに箕面エリアはスポーツサイクルで走って楽しいところだから、ここを起点にいろいろやってみては。
あと、店の大きさも大事。GS大阪は、ロードやクロスだけじゃなく、マウンテンバイクや小径車やシクロクロスバイクまでを店頭ですべて見ることができるので、「自分はまず、どのジャンルが向いてるのか?」といったレベルから、納得いくまで相談できるのがイイと思います。


GS大阪のGIANT完成車コーナー。主要なジャンルの製品を一覧できるのは、
初めてのバイク選びへのメリット大。

 

Q.:ありがとうございました。これからもGS大阪をよろしくお願いいたします。

A.:まかしとき!(笑)


「パーツ1つ選ぶのでもじっくり付き合ってくれるのがGS大阪のスゴいところ」という佐々木さん。
取材に立ち会った岸野店長ともライドを通じて親交を深めているそうです。

 

取材・構成:GIANT 国内広報デスク 取材日:2017年5月16日