ジャイアントストア今治

»トップへ

使いこなせば世界が拡がる!かも。ビンディングデビューしましょう!2017年4月12日

スポーツバイクに乗り始めてサイクリングに出かけるようになると欲しくなるアイテム。

いろいろありますよねぇ~。

そんななかでももっと遠くに、もっと楽にサイクリングが出来るようになるアイテムが

ビンディングペダルとビンディングシューズです。

スタッフ川村も初めて使用したときはとっても驚き、とっても感動をいたしました。

では、

そもそも、なんでビンディングを使うのか?

今回は私、スタッフ川村の体験談を交えてご案内させて頂きます。

 

いまから15年ぐらい前。

はじめてのスポーツバイクとなったMTBから新たにフラットハンドルのロードバイクに乗り始めたころ。

当時はまだ普通の靴とペダルでサイクリングに出かけていました。

そんなある日。

↑年末の帰省で久しぶりに走ってみました。

 

とても向かい風が強い中でいつものコースを走っていた日。

その風をものともしないで進んで行くサイクリストに出会いました。

身体を屈めて必死にペダルを漕いでなんとかついて行き、その人をよーく観察するとある部分に気がつきました。

「向かい風の中、なんであんなに脚が乱れずにペダルが漕げるのだろう?」

普通の靴とフラットペダルで強い向かい風の中を力任せに進もうとすると、

どうしてもペダルを踏み込む方に動きが集中してしまいます。キツイ登りも同じです。

ところが、

この様に前へ進むために大きい力が必要な場面ほど、

踏み込む方と反対の脚を引き上げてくる動きが重要になります。

これを効率よく行うことができるのが

ビンディングペダルとシューズなのです。

当時、そのアイテムの存在と効果については私も少しだけ知っておりました。

なので普通の靴でペダルを漕ぐ際も、なるべくその動きを意識していましたが…

前を走るサイクリストの足元にはビンディングシューズとペダルが輝いて見えたのです!

この経験がきっかけとなり、初めてビンディングシューズを使うようになりました。

その後、ビンディングを使用して同じ様な条件で走ってみた時。

サイクルコンピューターに表示する速度が3~5km/hは速くなった事に驚きました。

効率良くペダルを漕ぐ事が出来る分、

それまでよりもサイクリングの行動範囲が広がったことは言うまでもありません!

ぜひ、この感動をもっとたくさんの方に体感して頂きたいです!!

 

一言でビンディングと呼んでも

ロードバイク用? クロスバイク用? MTB用? などなど

サイクリングの用途によってシューズとペダルの種類がございます。

また、ビンディング経験者からよく聞く「立ちごけ」をして思わぬ怪我をしない様に

しっかりお店で使い方をお聞きして頂くことが大切です。

「ちょっと使ってみようかなぁ。」「気にはなってはいるのだけど。」

そんなときにはぜひご来店をお待ち致しております。

 

 

ジャイアントストア今治