ジャイアントストア

ジャイアントストア神戸

»トップへ

第一回 菰野ヒルクライムチャレンジin鈴鹿スカイライン を走ってきました2013年4月4日

さくらの花も見ごろを迎えた先日の日曜日、三重県の菰野町で初開催のヒルクライムレースを走ってきました。

第一回ながら800人以上の参加者が集まりました。

コースは鈴鹿スカイライン(国道477号)を舞台に

距離8km、平均斜度8.4%、標高差660mで競います。

あの山を登ります。→

 

ちなみにスタッフ川村は、昨年末に関東より関西へ引っ越して、西日本開催のレースは初参加です。

そして実は、1月末に脊柱起立筋の肉離れをしているので、どこまで本気で走れるかわからない。

さらにレースの数日前に悲しいこともあり…。

 

とりあえず今の自分でやれるだけのことはやってみようという気持ちでした。

相棒のDEFYもハンドル周りを以前からイメージしていたポジションに大きくセッティング変更。

参加クラスはロードA(29歳以下)

スタートはロードAから10人ごとのグループで1分差スタート、完全な個人タイムトライアルです。

ロードAの最終グループでスタート! (特に作戦が有るわけではなく)

まずはダンシングで一気に自分のペースとリズムに乗せます。

周囲の選手を気にせず、自分とバイクの感覚だけを信じてペダルを踏みます。

スタートしてみると背中の状態も思っていたより良かったので一安心でした。

先発のグループもロスなくパスしてプッシュしていきます。

そして手元計測は26分半のタイムでゴール。

 

下山後は地元のトライアルライダーのパフォーマンスを見物。

これだけ乗れたら楽しいでしょうね!!

 

そして肝心のリザルトですが、

タイム:26分44秒145

平均速度:17.94km/h

ロードA:1位

総合:2位

表彰台の真ん中が私ですが…相変わらず背が低いですね!?

総合1位までは24秒でした。(ちなみに総合1位の方はかなりの有名な人でした)

 

そして今回の優勝賞品はというと、

たこわさ と あんきも 。

スタッフ川村はアレルギーでたこが食べれないので、神戸店スタッフへのお土産に!?

表彰式のあとは湯の山温泉に入浴して帰路につきました。

 

第一回大会そして西日本初レースでクラス優勝できたことはとても嬉しい結果でした。

そして何よりもスタートラインに立てたことも嬉しいことでした。

次回は4月14日の伊吹山ヒルクライムに参戦です。

またベストを尽くせればと思います。

 

最後に第一回大会ながら心のこもった運営をして頂いた関係者のみなさん、ありがとうございました。

ヒルクライムが好きなライダーにはぜひお勧めしたいレースですよ!!

 

 

 

 

スタッフ:川村

 

 

 


 

Copyright(c) Giant.Co.,Ltd. All Rights Reserved. Ginat