ジャイアントストア

ジャイアントストア前橋

»トップへ

【ロードバイク】山も登れて乗りやすい、そしてこのカッコよさ!2016年12月12日

こんにちは、スタッフ森田です٩( ‘ω’ )و

春に群馬県で開催される「榛名山ヒルクライム」
通称ハルヒルの話題がお客様との会話の中に出てくる時期になりました。
本日はハルヒル出場を考えている方にもオススメなこちらのバイクを紹介します!
 

TCR ADVANCED1 KOM

 

 

ビジュアルがもうカッコよくて目を引きますね。

中々被ることのない色合いなので所有欲の満足感もUP!

こちらはアルミやクロモリなどの金属ではなく

フルカーボンのロードバイクです。

前回の記事で紹介した「カーボン」という素材ですが、

振動吸収性が良いため、乗り心地が良くなるという特性を挙げました。

それに加え、他の金属等と比べて軽いという特徴があります。

 

坂道は重力に逆らって走ることになります。

重力は重いほど大きな力が働くので、車体の軽さは坂道を走る上で強力な武器です。

自転車は人力のため、数百グラムの違いでも大きく影響が出るので

強度があり軽量なカーボンは現在ロードバイクではメジャーな素材となりました。

  

 

名前についている KOM は「King Of Mountain」の略称で

「山の王者」という意味です。

その名の通り、ヒルクライムに向けて

軽めのギアがついています。

 

そして後ろのギアの段数は、現在ロードバイクの中で最多の11段!

ロードバイクには前にもギアが2段ついているので

その段数は合計22段となります!

 

ギアの枚数が多いと、より細かく重さを変えられるので

自分の脚と路面に合わせて漕ぎやすいギアを選択しやすくなります。

車体の軽さとギア構成のおかげで登りが楽になること間違いなしです!

 

ヒルクライムレースを考えている方はもちろん

抜群の使いやすさは初心者の方にもオススメです。

レンタサイクルのカーボンロードも、この【TCR ADVANCED1 KOM】なので

試乗やレンタルで是非体感してください!

 

 

 

【初めてのロードバイクにカーボンロードを検討されている方へ】

 

  

カーボンは気を使わないと割れる といった情報をインターネットなどでは見かけます。

  

「最初に買う自転車がカーボンだと壊してしまいそうでちょっと怖い…」 

 

そう思ってしまう方もいるかと思います。

 

しかし

最初の一台にカーボンを選んでも問題ないので大丈夫です。

  

確かに、激しい落車をしてしまった時などは割れてしまう可能性はありますが

カーボンが破断するような衝撃が車体に加わった場合、アルミロードであっても無事では済みません。

走る上での強度はアルミ、カーボン問わず十分に確保されておりますので、安心してください。

 

「乗りたい!」

と思った自転車を選ぶのが、より楽しい自転車生活を送るコツですよΣd(・▽・)

 

 

スタッフ 森田


 

Copyright(c) Giant.Co.,Ltd. All Rights Reserved. Ginat