ジャイアントストア

ジャイアントストア広島宇品

»トップへ

Let’s輪行チャレンジ!2016年12月19日

スポーツバイク輪行できれば、かなり遠くまで行って

風光明媚なサイクリングロードチャレンジすることもできますよね!

 

でも、初めての輪行に不安を抱える方も多いかと思います。

広島宇品店では、そんなあなたの不安をサポート!!

ジャイアントの輪行バックをお持ちの方にスポーツバイク

輪行バックの入れ方をレクチャーいたします!

(輪行バックにも色々種類があり必ずしも同じ方法で入れるとはかぎりません)

 

①まず、自転車をサドルを支点として逆さまにします

 

車輪を外します。

 

車輪でフレームを挟むように固定します。

この時、固定バンドはワイヤーの下を通した方が良い、肩ひもになる部分は

動かない位置でとめた方が良いなどのいくつかポイントがあります。

(詳しく知りたい方はぜひ店舗にてお尋ねください!)

 


 

④しっかり固定できたら、輪行バッグを上からかぶせます

この時、ギアのある方をGIANTのロゴのある方にした方が

自分も周囲の人もギアの方を注意するので良いとされています。

 

下の紐を締めるのも忘れずに。。。

 

肩から下げれば、OK!ですが、紐が外れて自転車が落ちたりしないよう、

下げた方の手で自転車のフレームをつかんでおいた方が良いでしょう。

それと結構、重量がありますので、肩の紐がくいこむ部分には、タオルを挟むなどの

工夫が必要になるかもしれません。

袋の中はこんな感じ。

 

出すときは逆の手順で。

ざっとご説明しましたが、いかがでしたか?

簡単誰でやれそうでしょう??

これさえマスターすれば、車がなくても、遠くあこがれのサイクリングロード

チャレンジすることが可能ですよ!

やってみようかな?と思われた方はぜひご相談ください。

※レクチャーは随時行います、土日祝日などお客様が混み合っている時は

お待ちいただくようになります。

ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

★前回のタイヤパンク修理講座の様子★

 

スキルアップしてロングライドでのパンクの不安も解消!!

大好評!タイヤパンク修理講座も不定期に開催中!

ぜひ次回をチェックしてご参加ください!!

 

 

 

広島宇品 販売スタッフ:井原久美子

 


 

Copyright(c) Giant.Co.,Ltd. All Rights Reserved. Ginat