NEWS 最新情報

ジャイアントストア ご購入体験レポート Vol.5 〜神戸2020年1月31日

ジャイアントストアでバイクをご購入いただいたお客様をご紹介する「ご購入体験レポート」。
今回は、ジャイアントストア神戸(※以下、GS神戸)のお客様、三木さんです。


▲三木一満(みき かずみつ)さん
神戸市在住の65歳。ジャイアントストアサイクリングクラブにご参加いただいています。
 

Q.:それではまず三木さんのスポーツバイクを始めた時期ときっかけを教えてください。

A.:始めたのは4年前の8月だったかな。きっかけはフィットネス。もともとランニングをしていたんですけど、膝を痛めてしまって、そこで自転車が良いんじゃないかと。その時に選んだ自転車がジャイアントのESCAPE RX1。当時はスポーツバイクなんて分からなかったし乗ったことも無く、続くかどうかも分からなかったから、ロードバイクじゃなくてクロスバイク。家族も安心するし(笑)。
 

Q.:ありがとうございます。では、それからロードバイクにいたる経緯を教えてください。

A.:8月にRX1に乗るようになって、色々と乗ってみたんです。筋トレしたり、ジャイアントストアのイベントに参加したり、個人的にもしまなみ海道やら淡路島を半周やら表六甲山に行ったり。そしたらやっぱり沢山ロードバイク見かけるじゃないですか。するとやっぱり欲しくなるじゃないですか(笑)。そこからもうあっという間。8月にクロスバイク買って11月にはTCX ADVANCED PRO買っちゃったね。TCXはロードバイクじゃないけど、アスファルトだけじゃなく林道とかも走れるし、色んな所に行けるしタイヤを替えたらロードバイクみたいに使えるから良いって思って。

Q.:TCXで本格的に自転車に夢中になっていった感じでしょうか?

A.:そうですね。特に六甲山を登ったりするとESCAPEとは違いを感じたし、カーボンフレームで乗り心地も良いからロングライドも走る頻度が増えていったんです。鈴鹿のエンデューロにもそのころ初めて参加しました。ジャイアントストアのメンバーと一緒に。他にはヒルクライムイベントに参加することが多かったですね。やっぱり普段六甲山登ったりしてたからかな。自然にイベントといえばヒルクライムかなって。でも最近は主にロングライドやブルベに参加することが増えてきたかな。

Q.:色々なイベントに参加されているんですね。そしてブルベですか?

A.:自転車仲間がたまたまブルベに出ていることを知って、いろいろと教えてもらって。かっこつけて言うと、ブルベでもヒルクライムでも「チャレンジ」ですよね。自分が走ったことの無い距離やルートを完走することができるとやっぱり嬉しい。そういう気持ちで楽しんでます。私のように退職した方はやることが無くなってしまう方も多いと思うんですが、私の場合は自転車という趣味に出会えて本当に良かったです。おかげさまで楽しんでいます。

Q.:ひと月の乗車頻度と距離はどのくらいですか?

A.:今は大体2日に1回ほどの頻度で乗っています。距離は50km~80kmほどを目標に。今年はTCR ADVANCED PROを買ったのもあり、特に乗ってます。最初は新車のTCRがメインの車体になってしまうのかなと思っていたんです。実際すごく軽量で登りも全然スイスイいけるんですが、TCXも長年乗っていたおかげか体にすごくフィットしていて、TCRよりしっくりくる所もあるんですよね。だから、それぞれのいいところがあるのでそれが楽しくてどちらも同じくらい乗るようになって今年は一番乗っています。先月は月間で1200kmでしたし、先々月は1600km乗っていました。

Q.:TCRのご購入ありがとうございます。すごい距離です。では、今後の目標を教えてください。

A.:今年はブルベを完走し、SR(シュペールランドヌール)を目標にしています。あとはヒルクライムイベントに1つ出ようと思っています。
 

Q.:では最後に、スポーツバイクに乗っていてよかったなと思うことは何ですか?

A.:やっぱり乗るきっかけとなった「フィットネス」として良いと思います。体調がすごく良くて、健康になったと感じますね。それともう1つ、仲間が増えたことです。最初はストアのイベントでしか顔を合わせなかった人たちとも、今ではSNSを通じてプライベートでもお付き合いさせて頂くようになりました。一人で走るのも楽しいですが、皆と一緒に走るのもまたとても楽しい。あと、これからスポーツバイクを始める人にアドバイスではないですが、スポーツバイクは始めるタイミングや年齢はあまり関係ないです。自分のペースで楽しんだら良いと思うので、迷ってないで一緒にスポーツバイク乗りましょう!
 

本日はありがとうございました。これからもジャイアントストアを宜しくお願い致します。