ジャイアントストア今治

  • ジャイアントストア今治
  • ジャイアントストア今治
  • ジャイアントストア今治
  • ジャイアントストア今治
  • ジャイアントストア今治

EVENT / CAMPAIGN イベントキャンペーン情報

STORE NEWS ストアニュース

2021/01/25

冬の期間限定オーバーホールキャンペーン

昨年大変ご好評いただきました「冬の期間限定オーバーホールキャンペーン」を今年も実施いたします。 GIANTとLivバイクのスペシャリストならではの安心かつ快適なオーバーホール・メンテナンスをご提供いたします。 愛車も気分もリフレッシュして2021年のRIDE LIFEを楽しみましょう! 【 キャンペーン期間 】 2021年1月4日(月)~ 2021年1月31日(日)※対象期間内に車体を店舗へお持ち込みいただいた車体が対象となります。   【 内容 】3種類のオーバーホール・メンテナンスを、キャンペーン期間中に限り、20%オフの特別価格にて承ります。 <1> ライトオーバーホール¥16,000 → ¥12,800(税抜)※ジャイアント/リブ ストアご購入車体 ¥10,400 → ¥8,320(税抜) <2> クリーンアップオーバーホール¥27,000 → ¥21,600(税抜)※ジャイアント/リブ ストアご購入車体 ¥21,600 → ¥17,280(税抜) <3> こだわりオーバーホール¥45,000 → ¥36,000(税抜)※ジャイアント/リブ ストアご購入車体 ¥36,000 → ¥28,800(税抜) 注) ・上記の各メニューは交換パーツにより追加代金が必要となる事があります。・ジャイアントストアでは新型コロナウィルスの感染拡大防止の取り組みを行っております。ご来店の際はマスク着用にご協力下さい。   1月31日(日曜日)までに車体を持ち込み頂ければ、キャンペーンに間に合います! ご来店お待ちしております。   ジャイアント/リブストア今治  

2021/01/24

ヘルメットの快適さを比べてみました。後編

前回のつづきです。 ヘルメット着用時の快適さを高める要素。 通気性について4つのヘルメットを比較します。 ・REV ASIA MIPS ・REV PRO ASIA MIPS ・COMPEL AISA MIPS ・PURSUIT   【比較方法】 走行前に額・頭頂部・側頭部(左右平均) それぞれ3箇所の表面温度を計測します。 走行後、同様に計測して走行前との温度差を比較します。 今回は冬場という条件の為、 「走行前よりも温度が大きく低下するほど、 高い通気性と優れた冷却効果を備えたヘルメット」 と考えてみました。 冬はただ寒いだけの通気性ですが、 夏場は快適性に大きく貢献します。 走行時間は約1時間。 平坦路、登り坂、下り坂の複合コースです。 ※サイクルキャップを被った状態で表面温度を計測します。 気温10℃前後、別々の日に比較をしています。 屋外、さらに市販の温度計を使用する点など。 厳密な実験環境下での結果ではないので、 数値の方は参考程度にして頂ければと思います。 ~裏話~ 室内で扇風機を使用する方法を試みましたが、 身体が温まらない割に冷え具合は強く、 耐えかねて泣く泣く計画を変更しました。   それでは計測結果と使用感をご紹介して参ります。 ・REV ASIA MIPS 計測部位:走行前→走行後 額:24.7℃→22.4℃(-2.3℃) 頭頂部:24.0℃→21.4℃(-2.6℃) 側頭部:25.7℃→22.4℃(-3.3℃) 【使用感】 やはり、体感する通気性の高さは一番です。 平坦路を速い速度で走行する際はもちろん、 20km/h以下の低速域でも通気性の良さを体感できます。 過去にMIPS未搭載のREVを使用していたこともあり、 MIPSプレートで通気性は若干低下している感はありますが、 通気孔の1つ1つが大きいことで、 外気に晒される面積が多い点も計測に影響したようです。 重さについてはノーマルREVに若干劣るものの、 MIPS搭載による重量増はそれほど気になりません。     ・REV PRO ASIA MIPS 額:26.5℃→25.2℃(-1.3℃) 頭頂部:26.4℃→24.3℃(-2.1℃) 側頭部:25.9℃→25.4℃(-0.5℃) 【使用感】 さきほどのREV AISA MIPSに比べて、 額および側頭部の温度低下が少ない結果となりました。 当店スタッフが「あまり涼しくない気がする」と感じた理由は、 前方の低い位置に配置された通気孔から風が入りにくく、 額と側頭部に熱が溜まりやすいことが原因なのでしょう。 ですが。 頭頂部はしっかりと温度が低下しており、 実際に風抜けの良さもはっきりと体感できます。 前面中央と左右にある大きな通気孔より進入した風は、 頭とヘルメットの間を通過して、 上部と後方の通気孔から排出されています。 高速走行や強い向かい風ではより強く効果を感じます。 もう一つ。 ほかのヘルメットに比べて特徴的なのは、 後頭部の通気性です。 フットボール形とでも言いましょうか。 独特な形状で後頭部に大きな隙間を設けています。 かなり深めの前傾姿勢をとった際に、 後頭部から首にかけて「スースーする」感覚があります。 速度域が非常に高いロードレースを想定して、 空気抵抗と通気性のバランスをとった結果が、 この独特なREV PROのデザインなのでしょうか。 REV ASIA MIPSと比べて、 被り心地が重くなったという感覚は然程ありませんが、 価格帯をふまえて本音を申し上げますと...。 従来製品よりも軽量化を視野に入れて欲しかったです。     ・COMPEL ASIA MIPS 額:25.2℃→23.8℃(-1.4℃) 頭頂部:26.4℃→25.2℃(-1.2℃) 側頭部:26.3℃→25.5℃(-0.8℃) 【使用感】 まずはバイザー無しの状態で使用してみました。   他のモデルに比べても通気孔の数が少なく、 穴のサイズが小さい為、通気性は劣ると予想しましたが、 適度に風の流入を感じることができました。 ただ、側頭部や後頭部へ風が抜けにくく、 長い登り坂では熱がこもってしまう印象を受けました。 今回はロードバイクに乗って比較をした影響もあり、 ドロップハンドルを握る深い前傾姿勢では、 他のヘルメットよりも首元に重さを感じました。 と、ここで。 専用バイザーを観察中にハッとしました! なんとなくですが、 通気孔に風を導きそうな形状をしているような。 早速走行してみると予想は的中しました。 額の辺りにある小さな通気孔へ、 上手い具合に風が送りこまれてきます。 まさか日差しよけ効果以外にこんな影響があったとは! なかなか興味深い結果でした。 ロードバイクで深い前傾姿勢をとると、 バイザーが視界を妨げてしまいますが、 クロスバイクに乗る際は有効的なアイテムになりますね。   番外編 ・PURSUIT ASIA 額:24.7℃→21.7℃(-3.0℃) 頭頂部:23.6℃→21.1℃(-2.5℃) 側頭部:24.3℃→23.3℃(-1.0℃) 【使用感】 ほかのモデルに比べて、 額部分の温度低下が際立っています。 その理由は前方部分に大きく配置された通気孔でしょう。 進入した空気は内部を通過して、 ヘルメット後方の通気孔から排出されます。 その際に密閉された内部を空冷する仕組みです。 空気抵抗の原因となるヘルメット周辺の風の流れを乱さず、 冷却効果を求めた結果、このような構造になったそうです。 非常に革新的なデザインコンセプトですが、 もちろんそこには弱点もあります。 ヒルクライムなどで低速走行が長く続くと、 風の流れが弱く、外気に触れる面積も少ない為、 冷却効果がぐっと低下します。(経験談) 「通気孔から水をかけて冷やす」という荒業が出来ない点も。 そういった点を含めますと、 新型のREV PRO はオールラウンドなエアロヘルメットと言えますね。   如何でしょう? 使う場所や季節、走り方によって、 ヘルメットのタイプを使い分けるのも1つの方法ですね。 ヘルメットご購入の際などに、 ご参考にして頂ければ幸いです。   ジャイアント/リブストア今治

2021/01/23

ヘルメットの快適さを比べてみました。前編

安全の為に被って頂きたいサイクリング用ヘルメット。 転倒時、頭部への衝撃を軽減する機能に加えて、 重量の軽さや通気性といった快適性の向上。 さらには空気抵抗を考慮した製品も登場しています。 GIANTも価格やデザインが異なるヘルメットを展開しますが、 その使用感、とくに快適性はどの程度違うのでしょうか? 気になりますよね。   そこで。 価格¥6000の入門グレードから、 ¥26000の最高グレードまで。 GIANTのヘルメットから4モデルを選択。 着用時の快適性に関わる要素としまして、 ・重量 ・通気性 この2つをちょっとした方法も交えながら比較します。   まずは使用するヘルメットについてご紹介します。 ・REV ASIA MIPS     ¥17,000(税抜価格) 重量:260g 今回、比較する中で最も軽いヘルメットです。 20個の通気孔を備えることで、 非常に優れた通気性と軽量性を実現したREV ASIA そこにMIPSという頭部保護機能を追加したモデルが、 REV ASIA MIPSです。 MIPSって何?という方は、 こちらをチェック👉BRAIN PROTECTION SYSTEM MIPSの構造上、未搭載のREVに比較すると、 頭部に風が当たりにくくなった感はありますが、 それでも十分な通気性を体感できます。 MIPSプレート単体の重量が20g程ある影響で、 このMIPS搭載モデルは未搭載モデルよりも重量が増します。 ・REV ASIA→230g(Mサイズ) ・REV ASIA MIPS→260g(Mサイズ) 少しでも軽い機材を好む場合にはREV AISA 一層の安全性を求めるならREV AISA MIPS といった選択ができます。   ・REV PRO ASIA MIPS ¥26,000(税抜価格) 重量:270g REV ASIA MIPSの進化版。 【通気性・空気抵抗の軽減・軽さ】 3つのバランスを追求した新登場の最上位モデルです。 REV ASIA MIPSよりも重くなった点は気になりますが、 CFD解析によって空気抵抗と通気性という、 エアロダイナミクス要素を追求したヘルメットです。 これまでの当社最上位モデルに対して、 価格が1万円ほどアップした最高級モデル。 そもそも。 今回のお話のキッカケはこのREV PROです。 発売後、当店スタッフの川村と小笠原は、 昨年の秋から数カ月間、REV PROを使用してきました。 その2人の感想の1つが、 「予想していたよりも涼しくない気がする」 というものでした。 つまり、 その価格がゆえに性能への期待値も高かったのです。 そこで。 「他のヘルメットと比べてみよう!」 となった次第です。   ・COMPEL AISA MIPS ¥6,500(税抜価格) 重量:345g 今回比較をした中で最も重量があり、 価格をグッと抑えたモデルです。 街乗りからサイクリングまで、 扱い易いシンプルなデザインが特徴です。 「街乗りに本格的な見た目はちょっと」 という方におすすめのヘルメット。 なんと。 このお値段で上位モデルと同じMIPSも搭載しています。 付属するバイザー(ツバの部分)は着脱も可能です。 このバイザー。 今回の検証がきっかけで気付いたのですが、 通気性にもちょっとした効果を発揮します。 それについては後編で。   番外編としましてもう1種類。 現行のラインナップからではないのですが、 今シーズンも機材供給チーム内で装着率の高かった、 本格派向けエアロモデル。 ・PURSUIT ASIA ¥19,000(税抜価格)※販売終了 重量:245g エアロロードバイクPROPELと同時期に、 ACE社(フランスにある風洞実験研究施設)協力のもと、 風洞実験とCFD解析を駆使して生まれたモデルです。 スタッフ川村もREVシリーズと共に使用してきましたが、 高速走行時に内部の風抜けが抜群に良く、 ヘルメット周辺に感じる風の乱れも少ない印象を受けました。 その独特な見た目に反して意外と軽量な点も、 選手たちが好んで使用していた理由なのかもしれません。 このPURSUITと従来のREVシリーズが、 新型REV PROの開発に貢献しているそうです。   後編では4つのヘルメットを使用して、 ちょっとした方法で走行中の通気性を比較します。       ジャイアント/リブストア今治

2021/01/08

【メンテナンス】ビンディングシューズの裏側をときどき見ていますか。

ペダルをこぐ際の効率をグッと高めてくれるビンディングペダル。 ロングライドやヒルクライムなど。 本格的なライドにも興味が沸いてくると、 欲しくなる定番アイテムの1つです。 お読み頂いている皆様の中には、 すでにご愛用されている方も多いかと思われますが、 いま履いているビンディングシューズの裏側。 ときどき見ていますか? とくにオンロード用ビンディングペダルをお使いの方。 ペダルとシューズを連結する「クリート」と呼ぶ部品は、 消耗品です。 ペダルに着脱するだけでしたら、 極端にクリートを摩耗することも少ないですが、 信号や一時停止の際、トイレや休憩に立ち寄る際など。 クリートが地面に接することで、徐々に擦り減ります。   新品と比べてみると、その差は歴然です。 【使用前】   【使用後】 まだまだ使えそうにも見えますが、 使用中に「?」と感じ始めたら、早めに交換をしましょう。 くれぐれも。 こんな状態なるまで使うことはないように。   クリートの状態を目視で確認する以外にも、 次のような症状を感じていたら、 クリートの消耗を疑ってみましょう。   ①最近、ペダルへの着脱がうまく出来ない クリートが摩耗して薄くなると、ペダルをキャッチしにくくなる他、 登り坂でのダンシングや、こぎ出し時に引き足を強く使った際、 不意にシューズがペダルから外れてしまうこともあります。   ②コンビニなどの床でよく滑る そもそも。 オンロード用ビンディングシューズは、 地面を歩くことなどは、ほとんど想定されていません。 その為。 滑りやすく、足場の不安定な場所を歩く際は注意が必要です。 シマノのクリートの場合。 青や黄色、赤など色の付いた部分が擦り減り、 台座の黒い部分が露出してくると、 タイルなどの床でより一層滑りやすくなります。 (当店の床もかなり滑ります) 店内を普通に歩いているときに「おっと!」となると、 なかなか恥ずかしものです。 うっかり転んでしまった日には、身体もメンタルもやられます。 そうなる前に交換をしましょう。 また、 クリートを保護するクリートカバーを使用するのもお勧めです。   ②ペダルを踏みこんだときに音が鳴る 「ペダルをこぐと足の辺りから軋み音がする」という場合。 クリートの摩耗が原因となっていることも多くあります。 また、摩耗以外にもクリート取付けボルトが僅かに緩んでいたり、 ビンディングペダルのバネ部品が錆びついていたりすると、 音がすることもあります。   ③足首やひざへの負担が増えた気がする 消耗したクリートを使用していると、 シューズをペダルに装着した際、「ガタつき」が生じます。 ここで念のために。 新品のクリートもペダルに装着した際、 そのクリートの種類によって若干の「あそび」があります。 シマノのオンロードサイクリング用ビンディングペダル SPD-SLに使用するクリートの場合。 【青色はつま先を中心に2°】    【黄色はつま先を中心に6°】 そして写真はございませんが、 【赤色は0° → あそび無し】となっています。   これらのもともと備えられた「あそび」と、 消耗による「ガタつき」はまったくの別物です。 不要なガタつきが多くなると、 ペダリング時に足首やひざの負担になる場合があります。   【豆知識】 SPD-SLをご購入頂く際、ペダルに付属するクリートは黄色です。 ビンディングペダルが初めての場合ですと、 最初は6°のあそびによって脚への負担も少なく感じますが、 クリート位置の調整が定まり、ペダリングスキルも上達してくると、 6°のあそびに違和感を感じる場合もございます。 その際には、青色のクリートに交換をしてみましょう。     最後に。 このページをご覧いただき、クリートを新しく交換された際。 一度使用後、ボルトの締付を確認しましょう。 新品のクリートはシューズ裏面への「あたり」が出てきますと、 ボルトの締付が緩むこともあります。 ボルトが緩むとクリートがずれてしまい、 シューズをペダルから外すことが出来ず、 転倒することもあります。 気をつけましょう!     ジャイアント/リブストア今治      

2020/12/18

年末年始休業のお知らせ

日頃よりジャイアントストアをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。 誠に勝手ながらジャイアント/リブストア今治店では、 12月28日(月曜日)~1月3日(日曜日) までの期間を年末年始休業とさせていただきます。 ※レンタサイクルも休業しております。 ご不便をおかけいたしますが、なにとぞご了承くださいますようお願い申し上げます。 なお、1月4日(月曜日) から通常通り営業させていただきます。 ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。 皆様のご来店をお待ちしております。 ジャイアント/リブストア今治 スタッフ一同

2020/12/17

【在庫情報】GIANTクロスバイクの店舗在庫のお知らせ(12/17現在)

今治店GIANTのクロスバイク在庫情報をご紹介します。 現在、スポーツバイクの需要増加により、 例年よりお取り寄せ納期が長くなっております。 展示車体が気に入った場合も、お客様に合ったフレームサイズを ご購入頂くためお取り寄せになる可能性もございます。 気になるモデルがございましたら、お早めにお問い合わせください。 ESCAPE RX DISC /size:M /ホワイト/¥78,000 ESCAPE RX 3 /size:XS /ホワイト/¥63,000 size:S /メタリックブルー size:XS /マットブラック size:XS /ラバレッド GRAVIER DISC /size:M /サテンブルー /¥62,000 size:M /サテンチャコール GRAVIER DISCのタイヤサイドですが次回発注分から黒色に変更になります。   みなさまのご来店をお待ちしております。 ジャイアント/リブストア今治   ―ジャイアント/リブストア今治ではFacebookやInstagramでも情報を発信しています― 普段ブログではお伝えしきれない、日常の店舗風景や、 スタッフのRIDE LIFEなどもUPしていますので、ぜひご覧下さい♪  

2020/12/17

【在庫情報】Livクロスバイクの店舗在庫のお知らせ(12/17現在)

今治店Livのクロスバイク在庫情報をご紹介します。   現在、スポーツバイクの需要増加により、 例年よりお取り寄せ納期が長くなっております。 展示車体が気に入った場合も、お客様に合ったフレームサイズを ご購入頂くためお取り寄せになる可能性もございます。 気になるモデルがございましたら、お早めにお問い合わせください。 ESCAPE RX W /size:XS /ストレートグレイ /¥63,000 size:XXS /マットミント ESCAPE R3 W /size:XXS/パールホワイト/¥52,000 size:XXS /クラシックブルー GRAMME /size:XXS/パールホワイト/¥52,000 みなさまのご来店をお待ちしております。 ジャイアント/リブストア今治 ―ジャイアント/リブストア今治ではFacebookやInstagramでも情報を発信しています― 普段ブログではお伝えしきれない、日常の店舗風景や、 スタッフのRIDE LIFEなどもUPしていますので、ぜひご覧下さい♪    

2020/12/16

冬用のサイクリンググローブあります!レディースも♪

寒波が到来して、急に冷え込みましたね、、、! 今までのグローブでは寒かった、なんて事はございませんか?   冬用グローブにも種類がございます。 ジャイアントでは気温別の目安がございますので、参考になさって下さいませ♪   8℃~15℃程度には、 CHILL LITE GLOVE ¥2,800 (税抜)     5℃~8℃程度には、 CHILL GLOVE ¥3,500 (税抜)   ごわつき感が苦手な方には、 DIVERSION LF GLOVE ¥6,000 (税抜)   0℃~5℃程度には CHILL X GLOVE ¥4,200 (税抜)   女性にはレディースグローブもございます♪   8℃~15℃程度には LIV HEARTY LF WINTER GLOVE ¥3,500 (税抜) LIV ZORYA LF GLOVE ¥4,000 (税抜)   0℃~8℃程度には LIV NORSA X LF GLOVE ¥4,500 (税抜)   各種各サイズごとにご準備しております。 気候に合わせて揃えられてはいかがでしょうか?   ご来店お待ちしております!!   ジャイアント/リブストア今治 南   ―ジャイアント/リブストア今治ではFacebookやInstagramでも情報を発信しています― 普段ブログではお伝えしきれない、日常の店舗風景や、 スタッフのRIDE LIFEなどもUPしていますので、ぜひご覧下さい♪  

2020/12/14

特別カラーのヘルメットは如何でしょう。

白や黒の定番色は人気ですが、 気分を変えて違う色を選んでみるのも如何でしょう。 今回は店頭に並ぶヘルメットの中から、 通常の商品展開とは別に、 特別なカラーリングを施したモデルをご紹介します。 どちらも限定モデルの為、この機会をお見逃し無く。   REV MIPS ASIA CCC TEAM ¥18,000(税抜価格) UCIプロロードレースを舞台に活躍。 GIANTが機材供給を行い、 CADEXや新型TCRの開発にも関わったTEAM CCCと同じ、 チームカラーをまとったモデルです。 基本的な仕様は通常展開するREV MIPSと同様ですが、 何よりも。オレンジ色が好きな方にはピッタリなヘルメットです。 当社のヘルメットの中でも、通気性は抜群に優れており、 真夏のロングライドなどでは非常に重宝します。 このオレンジ色は、周囲からの視認性も非常に優れています。 尚、TEAM CCCはメインスポンサーの撤退により形態が変わる為、 このカラーもこのモデルが最後となります。 店頭のMサイズとLサイズ、それぞれ1つで完売となりますので、 お求めの際はお早めに。   REV LIV ASIA MIPS TROPIC ¥17, 000(税抜価格) GIANTのREV MIPSをレディースモデルへカスタマイズ。 Livが展開するREVAISA MIPSのカラー展開とは別に、 特別なカラーを限定採用。 ミリタリー感のある艶消しグリーンが特徴的なモデルです。 店頭には、SサイズとMサイズを1つずつご準備しております。 このTORPICシリーズは、ウェア類も展開しています。 限定モデルの為、売り切れ次第完売となります。   REV LIV ASIA MIPS MONTAGE ¥17,000(税抜価格) TORPICと色違いのREV LIV ASIA MIPS限定モデルです。 落ち着いた印象のモンタージュは艶消しネイビーをメインに、 ブリッジにピンクをベースとしたモンタージュを配置。 同じくモンタージュのサイクリングキャップと合わせて如何でしょうか。 店頭にはSサイズとMサイズが1つずつございます。 こちらも限定モデルの為、売り切れ次第完売となります。     今治市内在住のお客様へ。 現在、今治市が行なっている、 【スポーツ型自転車専用ヘルメット購入補助金】の利用がお勧めです。 ヘルメット購入価格(税込)の30%(上限3000円)を、 今治市から補助金の交付を受けることができます。   ~例~ REV ASIA MIPS CCC TEAMをご購入・補助金申請の場合 ¥19800(税込価格)でご購入➠申請後、¥3000補助金交付   令和3年3月1日までに市内登録店舗でサイクリング用ヘルメットをご購入頂き、 必要書類を揃えて市役所へ申請する必要があります。 一緒にお住まいのご家族でしたら、3名まで申請することが出来ます。 ぜひご活用ください。   ジャイアント/リブストア今治

2020/12/13

TCR ADVANCED シリーズのご予約、お待ちしております。

こんにちは。今治店です。 2か月ほど前からになるでしょうか。 「GIANTのロードバイクはいつ頃入荷しますか?」 というご質問をときどき頂きます。 お客様に少しお話を伺うと、 他ブランドで同等グレードの車体の納期を確認されており、 「2021年モデルは納期未定もしくは夏頃」という、 なかなか厳しい状況をお聞きになっている方が多いようです。 昨今、スポーツサイクルの世界的な需要増に伴い、 完成車や部品メーカーなど多くのブランドで、 例年には無いほど、入荷に遅れが生じている状況です。   そこで。 2021年モデルのカーボンロードバイク、 TCRシリーズの中からいくつかのモデルを抜粋し、 入荷予定時期をご案内いたします。 ※こちらに記載されている納期について ご案内の納期は12月13日時点でご予約頂き、 お取り寄せとなる場合の情報です。 例えば… 入荷予定に対してご予約数が多くなりますと、 さらに次の入荷分までお待ち頂く事となります。 また、モデルによっては次回納期で完売となる可能性もございます。 何卒、ご了承ください。     TCR ADVANCED 2DISC SE XSサイズ(ホワイト)→3月下旬 Sサイズ(ホワイト)→3月中旬 Mサイズ(ホワイト)→5月上旬(12/13現在、当店に1台ございます) MLサイズ(ホワイト)→完売   XSサイズ(カーボン)→3月中旬 Sサイズ(カーボン)→5月下旬(12/13現在、当店に1台ございます) Mサイズ(カーボン)→3月下旬 MLサイズ(カーボン)→5月下旬   TCR ADVANCED PRO 1 DISC XSサイズ,Sサイズ,MLサイズ→3月下旬 Mサイズ→5月下旬   TCR ADVANCED SL 1 DISC KOM   XSサイズ→1月下旬 Sサイズ→5月上旬 Mサイズ、MLサイズ→完売   以上、3つのモデルは、 現在、国内にお取り寄せ可能な車体がございません。 早めのご予約をお勧め致します。     そして、エントリーグレードの2モデル。 TCR ADVANCED 1   TCR ADVANCED 2 KOM それぞれ一部フレームサイズとカラーが完売しております。 完売している車体を除きましても、 お取り寄せ可能な車体も残り僅かとなっております。 尚、そちらの分で完売となります。 ※12月13日18:00時点の情報です。 ご購入を検討頂いている場合には、 なるべくお早めにご予約を頂けると幸いです。     ジャイアント/リブストア今治