ジャイアントストア今治

  • ジャイアントストア今治
  • ジャイアントストア今治
  • ジャイアントストア今治
  • ジャイアントストア今治
  • ジャイアントストア今治

STORE NEWS ストアニュース

2019/02/13

2019GW営業日は?レンタル出来る?予約方法は?

間もなくやってくるGW(ゴールデンウィーク)。 今年は10連休になると、話題になってますね!   この機会に、しまなみ海道でサイクリングをご計画されている方も多いのではないでしょうか? そこで、営業日やレンタサイクルに関して等、下記にまとめましたので、 ぜひご覧くださいませ。   目次 1. 2019年GW営業日、営業時間について 2. レンタサイクルの予約は出来る?  2.1 予約はいつから可能?  2.2 予約にはWEBがおススメ!  2.3  レンタサイクルを予約する為の事前準備  2.4 自転車とヘルメット以外でレンタル出来る物は? 3. ワンウェイサービス(乗り捨て)について 4. その他お役立ちリンク集 1. 2019年GW営業日、営業時間について 4/27(土)~5/6(月・祝)まで休まず営業致します。 5/7(火)は定休日、5/8(水)は臨時休業とさせていただきます。 営業時間  9:00~19:00   2. レンタサイクルの予約は出来る? 出来ます。HPよりWEB予約、又は、お電話にて承ります。 ・WEB予約ページ https://giant-store-rental.jp/rsv/ ・電話 0898-25-1175 (定休日:火曜日/営業時間9:00~19:00) いずれでもご予約はしていただけますが、 営業時間以外にもご予約が可能なWEB予約をおススメしております。   2.1  予約はいつから可能? ご利用日の60日前から承ります。 (例:4月27日(土)のご利用を予約する場合、2月26日(火)より受付開始)   2.2 予約にはWEBがおススメ! WEB予約には下記のようなメリットがあります。 ・当店の営業時間以外(19:00~翌9:00)でもご予約が可能 ・レンタル当日の受付がスムーズ ・好みの車種を選択出来る WEBページがこちら→(https://giant-store-rental.jp/rsv/)   2.3  レンタサイクルを予約する為の事前準備 予約時には下記内容をお伺い致します。 ・お名前(代表者・お連れ様) ・住所(代表者のみ) ・電話番号(代表者・お連れ様) ・メールアドレス(代表者のみ) ・生年月日(代表者・お連れ様) ・身長(代表者・お連れ様) 複数台レンタルされる場合には特に【生年月日】【身長】にご注意下さい。   2.4 自転車とヘルメット以外でレンタル出来る物は? 鍵、予備チューブ(使用した場合は有料)、タイヤレバー、携帯用ポンプをご用意しております。 ※ビンディングペダルのレンタルはございません。ご自身のペダルをお持ち込みいただければ、 レンタルバイクにお取り付け可能です。   3. ワンウェイサービス(乗り捨て)について ・ジャイアントストア尾道への乗捨のみ可能です。 ※尾道店を出発、今治店へご返却の場合は尾道店へご予約をお願い致します。 ・ワンウェイサービスは台数限定(要事前予約)で、ロードバイクのみ対象となっております。 ※日帰りのワンウェイサービスをご利用のお客様は、11時までの受付となります。ご注意下さいませ。   4. その他お役立ちリンク集 レンタサイクルについてのその他よくあるご質問はこちら →【よくあるご質問】   しまなみ海道沿線の観光案内はこちらが便利です。 →【SHIMAP しまなみ海道観光マップ】   瀬戸内海のフェリー等、航路情報などはこちらが便利です。 →【交通情報|瀬戸内Finder】   皆様のご予約を従業員一同お待ちしております。   ジャイアント/リブストア今治  

2019/02/09

【スタッフのサイクリング】ESCAPE RX E+で今治カフェ巡り の後編です。

まずはカレーとパンケーキでお腹を満たしたスタッフ一行。 次は朝倉に新しくオープンしたという古民家カフェを目指してESCAPE RX-E+を走らせます。 前回の様子はこちら ESCAPE RX E+で今治カフェ巡り の前編です。 前編のコースと変わりましてこの先は信号が少なく見通しが良いサイクリング向けのルートになります。 里山の麓に広がる風景を眺めながら4人は淡々とペダルを漕ぎます。 そして、気が付きました。 「前回よりも4人のペースが自然と揃うなぁ。」 前回のスタッフライドもそうでしたが、 ライド経験に差があるメンバーでサイクリングに出かけると、 坂道以外にも風向き等の条件が加わって、 【走力に余裕がある人】     ↕ 【少し頑張ってそれに付いていく人】 に分かれます。 ※ここはもちろん走力のある人がサポート役を行ったうえでのお話。   ESCAPE RX E+は速度を上げながらモーターアシストを活かせるのが18〜22km/h辺りまで。 ここから速度が増すとアシスト力が徐々に低下し24km/hを超えるとアシスト力はカットされます。 ※電動アシスト付き自転車に対する、国内での法規上の仕様です。 こうなると、 重さ20kgのバイクのペダルを漕ぎ続けるのは大変です!! ※このあたりは、ロードバイクやクロスバイクの方にメリットがあります。 その結果、全員がEバイクに乗ると起きる事が、 「全員のペースが自然と落ち着く。」 今回のライドで発見した、Eバイクならではの特徴でした。   それから、もう一つ発見がありました。 それはデメリットもあるという事実です。 「乗り心地はあまりよくないなぁ。」 モーターパワーと電動ユニットの重量を支える高剛性アルミフレームはパワーロスが少ない反面、通常のフレームよりも振動吸収性能が劣ります。 普段からクロスバイクにも乗るスタッフ小笠原とスタッフ南はEバイクとの乗り心地の差を体感したようです。   また、ペダルを漕いでいる時のスポーツバイクはハンドル・サドル・ペダルの3点で体重を支えています。 ・通常のスポーツサイクル 【ペダルを踏む。】     ↕ 【ハンドルとペダルに体重が分散し、お尻への負担も軽減。】 ・電動アシスト付きサイクル 【ペダルを踏む力が少なくて済む】     ↕ 【ペダルとハンドルに体重を分散し難く、お尻への負担が増える。】 このデメリットについては、 ・タイヤ指定空気圧の範囲内で空気を調整し、クッション性を向上。 ・適度にアシストモードを切り替えて、スムーズなペダリングを意識。 などで改善することが出来ます。 そんなこんなで、 「本当にこっち?」「これ普通のお家でしょ?」 なんて会話していると、本日2軒目のカフェに到着です。 「かやぶきcafe kayane」さん 築180年を越える民家を程よくリノベーションされている、今治にはあまり無かった雰囲気の古民家カフェ。 店内の様子はというと...ぜひ皆様ご自身で! どこか懐かしいお家の間取りに道具たちに、これはなんだろう?という発見も楽しめる。 人と物から感じる温かさも心地よいお店です。 素敵なコーヒーセットをいただきました。   ここまで来たらやっぱり坂道を登ろう! ということで、タオル美術館の向かい側。 通称「今カン」を西条市境界がある峠までチャレンジです。 ここからはアシストモードを「SPORTS」に設定します。 ご覧ください。 ヒルクライムレースで表彰台にも上がるスタッフと、 「登り坂」という言葉に不安な表情を見せるスタッフが、 お互い無理せず、気を使わずに登れてしまう! そしてスピードが出る峠の下り坂は油圧ディスクブレーキと、採用される太め目のタイヤによって、 非常に優れた安心感を得られます。 Eバイクが山道で発揮する優位性は想像通りでした。   カフェとEバイクを満喫した今回のスタッフライド。 いかがでしたか? ライドの内容としては、普通のクロスバイクで十分な面もあります。 ですがEバイクという選択肢が増えたことで、多くの方に様々なシーンを通じてサイクリングを楽しんで頂けると思います。 「サイクリングには興味があるけど、体力に不安が。」 「交通量の多い街中や坂が多い場所に住んでいるし、自転車はちょっと。」 今まで踏み出せなかった気持ちもアシストしてくれるバイクです。   今治店では、 ESCAPE RX-E+のレンタサイクルも3月から本格的な運用を開始致します。 ぜひ、ご利用ください。     ジャイアントストア今治  

2019/02/09

【スタッフのサイクリング】ESCAPE RX E+で今治カフェ巡り の前編です。

電動アシスト付きの自転車=Eバイクは、坂道が楽々! というイメージはありますが、それ以外での走りはどうなのか? という事で・・・ 今回のスタッフライドは話題のEバイク。 ESCAPE RX-E+に乗って、今治カフェ巡りへ出発です。 日頃よりスポーツバイクに慣れ親しんでいるスタッフはESCAPE RX-E+の走りについて、さてさて何を思うのでしょうか? まずは平坦な市街地を走行して、伊予桜井方面へ。 しまなみ海道などに比べると交差点が多く、道路への車両の出入りも非常に多い市街地では短い間隔でストップ&ゴーを繰り返します。 ここではアシスト力が2番目に強い【NORMAL】に設定。 そうして私達は気付いてしまいました! ストップ&ゴーに対するストレスを感じていないことに。 【シフトダウン + 減速・停止】 ↓ 【漕いで再スタート + シフトアップ】 走行中にこの繰り返しが多くなる程、体力と集中力を消耗してしまいます。 例えば、ガソリンエンジンで走る自動車の場合・・・ 市街地よりも高速道路を走行する方が、同じ走行距離に対して燃費が伸びるのと同様ですね。 (自転車の場合には人間がエンジンの役割をします。) 小さい脚力+モーターアシストでスムーズに加速するEバイクは市街地においても余裕を持った走りが出来ます。 【NORMAL】と【SPORTS】モードの使用中は、 強力なモーターアシストの為に、ギア変速の頻度も少な目になります。 ただし、モーターアシストによる強力な加速感に対して驚きと同時に不安を感じる方もいると思います。 その場合には、アシスト力を抑えた【ECO】【ECO+】モードでギア変速を積極的に使用する走り方がおすすめです。   油圧式ディスクブレーキの採用でブレーキ操作時の手の負担が少ないこともポイントです。 そんな事を話しながらペダルを漕いでいると目的地に到着です! 今治店から8kmほど。 カレーとパンケーキのお店「cafe vibo」さんです。 お店の前に立つと、食欲を誘ういい香り~ いや、前回に続いて「またカレーかよ!」と言われそうですがお店やご家庭によってもテイストが異なるからこそ、日本人に愛されているのがカレーなんです! きっと。 cafe viboさんは、カレーのタイプも月替わり。 今回はチキンのスープカレーでした。 いただきます! お店の雰囲気をそのままカレーで表現したような、 優しくて心地よいスパイスも感じるカレーでした。 デザートにはパンケーキを2種類オーダーしました。  雲のパンケーキ イチゴパンケーキに練乳トッピング ご覧の通り、どちらも甘ーい世界に満たされております。 楽々なEバイクに乗る今回のライドには、 少々カロリーオーバーな気もしますが… 誰もそこには触れません! ごちそうさまでした。   こちらでお昼を食べた後はサクッと坂道を登って帰る予定でしたが、 朝倉に新しくオープンした古民家cafeがあるとの噂を聞き、 少し足を伸ばしてみることに。 ちょっと遠回りする際に、気持ちに余裕が持てるのも、 Eバイクのイイところですね(・∀・)イイネ!!   里山エリアを走行する後編では、 クロスバイクと比較した際の【メリット】と【デメリット】を、 もう少しだけご紹介しています! ESCAPE RX E+で今治カフェ巡り の後編です。     ジャイアントストア今治

2019/02/03

【イベント】「3つの初めて、チャレンジライド 」参加者募集中

➀初めてのライドイベント ②初めての20km ③初めての輪行 ご購入されたクロスバイクやロードバイクに乗って、 チャレンジしてみませんか? 「3つの初めて、チャレンジライド」 ライドカテゴリー:スポーツ 今回のコースは海沿いを走り、北条へ向かいます。 片道をサイクリング、ランチタイムの後は 電車で輪行して帰りましょう。 ※イメージ 輪行袋のご使用時には同伴スタッフがお手伝いを致します! 一度輪行を経験すると、サイクリングエリアがグッと拡がります! 尚、ランチタイム後は現地での解散も可能です。 松山方面からお越しの方、復路は自走を希望の方もご相談ください。   【開催日】2月17日(日曜日) 雨天中止(前日午後5時の時点で気象庁発表の降水確率が50%以上の場合も含みます。) ※中止の場合は前日の20時までにブログで告知致します。 【集合時間】 10:30 【集合場所】 ジャイアントストア今治 【現地解散】 14:00(予定) 【今治店帰着】 15:00(予定) 【募集定員】4人 定員となりました。 【走行距離】28km 時速20~25km/hで走行します。 【参加条件】 イベントでのサイクリング・20km以上のサイクリング・輪行 3つのうち、どれかのご経験が初めての方を優先的に受付致します。 クロスバイク、ロードバイクでのご参加がお勧めです。 (SNAPやIDIOMもご参加頂けます。) ジャイアントストアサイクリングクラブ会員 および Club Liv会員 (会員では無い方もビジターとしてご参加頂けます!ご相談下さい!) 皆と一緒に楽しくサイクリング出来る方 【参加費】 他店購入者は1000円 各クラブ員及び自店購入者は無料(※飲食代、交通費などは実費負担) 【必須 服装&装備】 ヘルメット・グローブ・スペアチューブorパンク修理キット ・輪行袋(お持ちでない方はお貸出しもございます。) 【申し込み方法】 ・電話 0898-25-1175 (定休日:火曜日/営業時間9:00~19:00) ・メール imabari@giant-store.jp ・店頭スタッフにお申し付け下さい。 (お申し込みの際、お聞きする内容:参加の方の氏名・電話番号) 【募集締め切り】 2月16日(土曜日)の17時まで   皆様のご参加をお待ちしております。   ジャイアントストア今治  

2019/01/31

【スタッフのサイクリング】カレーを求めて60km。行きはよいよい、帰りは…

日本中どこに行っても食べられる定番メニューと言えば、 皆様は何を想像しますか? 今回はそんなメニューのひとつを求めて、 スタッフのサイクリングへ出発! 今回のメンバーは、 昨年末にロードバイクTCR ADVANCED 1 SEを購入。 人生初のビンディングペダルに、まだ若干の不安が漂う。 スタッフ小笠原   その年季にオーラさえ感じる愛車のDEFY。 通称「おれんち号」を駆り、年末年始に四国1周を達成した。 スタッフ黒川   昨年末、自身初の4日間連続100kmのロングライドを達成した。 スタッフ南 LivのロードバイクENVIEで参加です。   そして私。 サイクルジャケットに(冬タイツを忘れて)ジーンズスタイル。 シクロクロスのTCXで参加。 スタッフ川村   この4人で、北条にあるカレー屋さんを目指しました。 走行するのは、ほぼ平らな海沿いルート。 海の景色と追い風で、4人のペダリングもリズムよく! 菊間の遍照院から先を走るのは初めてのスタッフ小笠原も、 順調なペースでペダルを回します。 1時間半で目的地の「CARCOVA」さんに到着。 ペダルを漕いでお腹が空いた時にこそ、注文したい! 「ぜんぶのせカリー」を頂きます!! 半熟たまごとハンバーグ、チーズが交わる至福のカレー。 ごちそうさまでした。 食後のコーヒーを頂きながら、全員が心配していたこと。 それは、 「行きが追い風なら、帰りは当然向かい風(-_-;)」 これサイクリングあるあるですよね。   そんな時にこそ、4人の力を合わせて進みます。   スタッフ黒川による提案でちょっと寄り道。 菊間の「タバタヤ菓子店」さんで「鬼瓦もなか」を頂きます。 外はパリパリ、餡はしっとり。 その鬼の顔とは裏腹に、サイクリストの心も癒すやさしい味。 今度は名物「バナナボート」も食べたいですね。 もなか休憩を過ぎて、ここまで来ればあと少し! 実はこの4人が一緒に走るのは、この日が初めて。 普段は各々のスタイルでスポーツバイクを楽しんでいますが、 だからこそ、揃ってみると面白い発見がある! グループサイクリングが楽しい理由を感じるライドでした。 今回のサイクリングコースはロードバイクだけでなく、 クロスバイクでも楽しめるルートかと思います。 風向きや走行距離に応じて、 ルート沿いを走る電車で輪行を利用するものいいですね!   【スタッフのサイクリング】 また次回、お楽しみに!     ジャイアントストア今治

2019/01/31

【Livのクロスバイク】 GRAMMEの新しいカラーが入荷しました。

街中での乗りやすさは1番! Livのクロスバイク GRAMME 本体価格 ¥54,000(税抜) 今回は新色エメラルドの車体が入荷です。 この写真に比べると、現物はもう少しだけミドリが濃くなります。 太陽光の下で見ると、また違うイメージになりそうです。 「カタログやホームページの写真と比べてどんな色なの?」 という方も、 この機会にぜひ店頭でご確認下さい! もう一つのカラー、バイオレットと GRAMMEの特徴もご紹介しております。 宜しければどうぞ! ブログ バイオレットの紹介ページ ブログ 初めて乗るスポーツバイクに。GRAMME       ジャイアントストア今治

2019/01/27

2018年モデルのアルミロードバイクがお買い得です。

もし気になっている車体がございましたら、要チェックです!   TCR SLR 2 ¥175,000(税抜)→  20%off ¥140,000(税抜) フレームサイズはMサイズです。 このロードバイクの乗り味を言葉で表現するならば、 キング・オブ・アルミロード カーボンフレームのTCR ADVANCEDに迫る 7.9kgの車体重量。 ペダルを踏み込んだ際に確かな推進力を生む、 最高級ALUXX SLRフレーム。 シマノ105をギアからブレーキまで完全装備。 標準装備されているチューブレスタイヤが、 しなやかに路面を捉えます。 アルミフレームとは思えない軽い走行感が非常に魅力的な1台です。   CONTEND SL 1 DISC ¥160,000(税抜) → 20%off  ¥128,000(税抜)  フレームサイズはSサイズです。 2018年モデル、アルミロードの中では当店で人気NO.1! 油圧式ディスクブレーキの優れた操作性は、 ロードバイクに乗る事が初めての方にとてもお勧めです。 休日のサイクリングから通勤ライド、 サイクリングイベントに参加もOK! 安定感・乗り心地・軽快さのバランスが取れたフレームの設計。 クランクはシマノの廉価モデルを採用していますが、 レバーと変速機本体にシマノ105を搭載しています。   TCR SLRはSサイズ、 CONTEND SL 1 DISCはSサイズとMサイズで、 ご試乗頂くことができる車体もご準備しています。 この機会、ぜひともお見逃しなく。   ジャイアントストア今治

2019/01/26

【ロードバイク】ロングライド向けのロードバイク。DEFYはどんなバイク?

長い時間をかけて、いつもよりも長い距離を走るロングライドでは、 初めて走る道や景色に感動して、 ご当地の美味しいグルメも味わえる! 自分の力でペダルを漕いで走るからこそ、 様々なことに出会える魅力があります。 だけど・・・ 後半にはペダルを漕ぐ両脚が段々と重くなってきて、 思うように進まない~( ̄д ̄;) 更に休憩をとる頻度も多くなってきて、 残り数km先のゴールがとても遠くに感じる(T ^ T) これは、 サイクリング初心者の方に限らず、 時には上級者も経験します。   余裕を持って楽しくロングライドを完走する為のコツ。 まずは、 ・運動に必要な水分とエネルギー補給を多少多めに心がける事。 加えて大切なのが、 ・あまり力まず、心地よく感じるペースで走ることです。 (あとは少しずつ練習することです!)   ロードバイク本体については、 「カーボンフレームに乗るとロングライドも楽になるよ!」 というお話もありますが、 カーボンロードバイクも その種類で得意な走り方が変わります。 今回ご紹介するDEFYは車体の隅々に至るまで、 ロングライドを想定した仕様になっています。 では、 レース向けのロードバイクとは何が違うのでしょうか? TCRやPROPELなどのレース向けモデルは、 ペダルを踏み込むほど、強い加速感を発揮します。 ぐんぐん加速する感覚が気持ちよくて、 ついつい頑張り過ぎてしまう事もあります。 それもロードバイクに乗る楽しさではありますが、 数時間を走り続けるロングライドでは、 「前半の飛ばし過ぎ」「オーバーペース」になることも。 さらに、 強い加速感を生む為のフレーム剛性が、 疲労した脚や身体にとって苦痛になることも。 サイクリストの間では、 「脚を使い切った」「脚が売り切れた」 なんて話したりします。   そこで、 ロングライド向けモデルのDEFYでは、 ペダリングに対するフレーム剛性を程々に抑えて、 体力に余裕を残したペースを掴み易くしています。 これは走行距離が長くなるほど、アドバンテージになります。   さらに、 平坦路よりもスピードが低下する長い登り坂。 車輪の回転でバランスをとる自転車本来の特性上、 直進安定性も低下し、ふらつき易くなります。 速さを求めるロードバイクは、特にその傾向が強いです。 (反対にクロスバイクは低速での走行も得意です。) とは言っても、 バランスをとる為にスピードを上げるのは… あまり現実的ではないですよね。   DEFYではフレーム各部の設計を工夫する事で、 車体全体で直進安定性を向上させています。 その為、 スピードが出る長い下り坂でも、 非常に優れた安定性を発揮します。   車体に搭載される各パーツ類も、 走行中の疲労を軽減させるアイテムが採用されています。 ・新形状を採用し、振動吸収性能が向上したドロップハンドル。 ・路面からの突き上げ感を大きく軽減する、Ⅾ型断面のシートポスト。 ・少ない握力で操作ができる油圧式のディスクブレーキ。 前傾姿勢を軽減するフレーム設計を含めて、 車体の隅々までロングライドを想定した仕様になっています。   2019年モデルのDEFYは、 搭載されているギア部品やホイールのスペック、   カラーリングの違いで、全3グレードを展開します。 今治店では、現在2台のDEFYをご準備しています。 DEFY ADVANCED PRO 0 ¥600,000(税抜) シマノ電動変速アルテグラと油圧式ディスクブレーキ。 カーボンリムホイールに、パワーメーターも搭載しています。 フレームサイズはSサイズです。   DEFY ADVANCED 2 ¥240,000(税抜) ギア周りには主にシマノ105を採用。 当社オリジナルの油圧ディスクブレーキを組合わせています。 フレームサイズはXSサイズです。   DEFYに乗ってペダリングをしていると、 本当に何処までも走って行きたくなります。 走る距離と時間が長いほど、魅力が輝くロードバイクです。 2018年モデルでは御座いますがレンタサイクルや、 ご試乗いただける車体もご準備しております。   ぜひ一度、ご来店をお待ちしております。     ジャイアントストア今治

2019/01/24

今治店 お客様スナップ17 

この『お客様スナップ』では、 「これから愛車と一緒に訪れてみたい場所」 「スポーツバイクに乗ってチャレンジしたいこと」などなど、 みなさまの想いをお写真と一緒にご紹介します。   アルミロードバイクからのステップアップに、 新型 DEFY ADVANCED 2をご購入頂きました。 「えひめシニアサイクリング倶楽部ご一緒しましょう!」 年齢や性別を問わずライフスタイルに合わせて楽しめる。 スポーツバイクには、そんな魅力もあります。 近年では、 60歳を過ぎてサイクリングを始めるお客様も多くなりました。 はじめは1人だと不安な事もありますが、 一緒に楽しむ仲間が出来ると、サイクリングはもっと楽しくなります。   これからも新しい愛車と共に、沢山走ってくださいね。 ジャイアントストア今治      

2019/01/23

2月チェーンメンテナンス・チューブ交換講習会のお知らせ

スポーツバイクでサイクリングを楽しむ為に、ぜひ覚えておいておきたい 【チューブ交換】と【チェーン周りの簡易メンテナンス】 当店では、それぞれの講習会を実施しております。 各ジャイアント/リブストアで自転車をご購入いただいているお客様は、無料でご参加可能です。 他店購入の方もご参加いただけます。 お気軽にご相談下さい! ◆◇◆講習会日程・内容◆◇◆ ◆チェーンメンテナンス講習会◆ 2月2日(土曜日)18:00~ 内容:チェーン周りの簡易クリーニングと注油の方法 定員:2名 ジャイアント/リブストアで自転車をご購入のお客様は無料です。 ストアカードをご持参ください。 他店で自転車をご購入の方は¥2,000(税抜)   ◆チューブ交換講習会◆ 2月9日(土曜日)18:00~ 内容:後輪の着脱とチューブの交換方法、パンクトラブルの対処方法 (チューブレスタイヤを使用される方も、パンク時に備えてチューブ交換は覚えておきましょう!) 定員:2名 ジャイアント/リブストアで自転車をご購入のお客様は無料です。 ストアカードをご持参ください。 他店で自転車をご購入の方は¥2,000(税抜)   ◆◇◆各講習会へのお申込み方法◆◇◆ 下記項目をメール・電話・店頭にてお申し付け下さい。 【ご希望の講習会・お名前・お電話番号・お乗り頂いている自転車の車種名】 メール:imabari@giant-store.jp 電話:0898-25-1175 (定休日 火曜日 / 営業時間 9:00~19:00) 店頭:スタッフにお申し付け下さい。   皆様のご参加を心よりお待ちしております。   ジャイアント/リブストア今治