ジャイアントストア今治

  • ジャイアントストア今治
  • ジャイアントストア今治
  • ジャイアントストア今治
  • ジャイアントストア今治
  • ジャイアントストア今治
  • ジャイアントストア今治

EVENT / CAMPAIGN イベントキャンペーン情報

開催期間:2021年10月12日〜2023年03月01日

【レンタサイクル】Eバイクはいいぞ。

レンタサイクルに乗って、しまなみ海道でサイクリングしよう! でもでも。 「普段、自転車にはほとんど乗らないんだよ~」 「ス...

STORE NEWS ストアニュース

2023/01/23

【入荷情報】CADEX 36 DISCホイールセットが入荷

こんにちは。今治店です。 ヒルクライムで活躍するホイールセット。 CADEX 36 DISCが入荷しております。 CADEXホイールシリーズの中で最もハイトが低い36㎜ リムハイトが低い分、横風への耐性も優れている為、 幅広いコンディションで活躍してくれます。 ディープリムが苦手という方にお薦めです。 内幅22㎜,外幅26㎜というワイドリムには、 フックレス構造を採用しております。 これにより、低空気圧セッティングで快適性を高めつつ、 タイヤのヨレを抑制してコーナリング性能が向上します。 25Cや28Cチューブレスタイヤの装着がお薦めです。 専用設計のフルカーボンスポークは、 弊社独自のDBL技術によって組まれており、 ペダリング時に優れた駆動効率を発揮します。 前後ペア重量1302gという軽さも相まって、 加速の鋭さはCADEXシリーズ随一です。 さらにこちらも注目です。 CERAMICSPEED BEARING KIT FOR CADEX ¥63,800(税込) こちらの高級セラミックベアリングキット。 CADEX 36 DISC には標準装備されております。   なお、こちらのホイールセットについて、 当店スタッフ数名による使用感もご紹介しております。 ご参考にして頂きますと幸いです。 【CADEX】バージョンアップは足周りから。CADEX 36 DISCで走ってみました ジャイアント/リブストア今治 ―ジャイアント/リブストア今治ではFacebookやInstagramでも情報を発信しています― 普段ブログではお伝えしきれない、日常の店舗風景や、 スタッフのRIDE LIFEなどもUPしていますので、ぜひご覧下さい♪  

2023/01/20

【定員になりました】2/19(日)高縄半島北側ぐるっとEバイクお試しライド

皆様気になっておりませんか? 「Eバイクって良いの?」と。 そこで! Eバイクの魅力を存分に味わっていただくライドイベントを企画いたしました。 お乗り頂くEバイクはレンタサイクルでも大人気の『ESCAPE RX-E+』『ESCAPE RX W-E+』をご用意いたします! 向かうは高縄半島の北側。 海に浮かぶ鳥居として有名な『御崎神社の鳥居』がある波方町宮崎や、 河津桜が有名な『大角海浜公園』を周って当店へ戻って参ります。※写真は過去の走行イベントの様子 距離としては約35km程度ですが、このコース実はアップダウンの連続です! 通常の自転車で行くと、せっかくのパワースポットもお花見も楽しむ余裕が無くなってしまいますが、Eバイクのパワフルアシストならば安心!!! Eバイク気になってはいたけど、機会が無かったという方も、乗ってみたいと思っていた方も、ぜひ一緒に走りませんか? ご予約お待ちしております。 【開催日】2023年2月19日(日曜日) 雨天中止(前日午後5時の時点で気象庁発表の降水確率50%以上の場合も含みます。) ※中止の場合には前日19時までにブログで告知致します。 【集合時間】8:00  【解散時間】12:00頃 【集合&解散場所】 ジャイアントストア今治 【走行距離】約35km 【定員】4名 【参加費】2000円(レンタル代・保険料込み)※お支払いは現金のみです。 【持ち物・服装】 ・ヘルメット(貸出有ります) ・手袋 ・動きやすい服装 ・スニーカー等の運動靴 【申し込み方法】 電話 0898-25-1175 (定休日:火曜日/営業時間 9:00~19:00) メール imabari@giant-store.jp 下記情報を申込時お知らせくださいませ。 ・お名前 ・電話番号 ・ご身長 【募集締め切り】 2月11日(土曜日)17時まで イベント参加者さまへ 新型コロナウイルス感染拡大防止対応のため、以下のことをお守りください。 ・当日受付時に「体調確認票」をお渡し致しますのでご記入の上、提出をお願い致します。 ・当日の朝、ご自宅にて体温測定をお願い致します。 ・体調がすぐれない場合、速やかにガイドスタッフにお申し出下さい。 ・イベント前後の待機中や休憩中は、他の方との距離(2m以上)を取ってください。 ・屋内に入る場合や他の方との距離(2m以上)が保てない場合、マスクを着用ください。 ・マスクを外して、大きな声での会話はお控えください。 ・走行中に唾、痰を吐くことや、手鼻をかむことはお控えください。 ・手洗いおよびアルコール等による手指消毒をこまめに行ってください。 参加者の皆さま全員が、安全、快適に走行できますようにご協力をお願いいたします。   ご提供いただいた個人情報は、株式会社ジャイアント、および運用会社名の 「個人情報保護方針/プライバシーポリシー」に則り適切な取扱いを実施します。   ジャイアント/リブストア今治   ―ジャイアント/リブストア今治ではFacebookやInstagramでも情報を発信しています― 普段ブログではお伝えしきれない、日常の店舗風景や、 スタッフのRIDE LIFEなどもUPしていますので、ぜひご覧下さい♪  

2023/01/20

【新メニュー】大切な愛車に。KeePer®のコーティング

こんにちは。今治店です。 愛車を汚れから守り、艶と輝きを長く保つ、 コーティングメニューがスタートいたします。 年間施工台数は300万台。 自動車のボディーコーティングでお馴染みのKeePer® ぜひ、あなたのスポーツバイクにも施しませんか? 新車ご購入時の施工はもちろん、 すでにお乗り頂いている車体にもコーティング可能です。 オーバーホールと合わせて施工するのもお薦めです! 今回のコーティングメニュー導入にあたり、 京都にあるKeePer®トレーニングセンターにて 当店スタッフも作業について講習を受けて参りました。 講習では2層構造の最高級コーティング、 『EXキーパー』を普段乗っているバイクに施工。 艶消し塗装のフレームですが、 深みのある艶に加えて驚くほどの撥水性能が備わり、 雨天走行後の汚れも落としやすくなりました。 同様の艶消し塗装フレームで、 他社製市販コーティング剤と比較してみました。 【撥水性能の比較】 ◇EXキーパー 高い撥水性能によって付着した水が細かな水滴に。 車体を傾けるだけで水滴がツルツルと流れ落ちます。 ◇他社製市販コーティング剤 細かい水滴にならず、車体を傾けても水が残ります。   EXキーパー施工後の表面の滑らかさは、 まさしく異次元の仕上がりですよ。 クリア塗装仕上げのフレームだけでなく、 艶消し塗装仕上げのフレームにも施工可能です。 コーティングの耐久年数は3年です。   今治店でのKeePer®コーティングについて、 詳しくは下記をご覧ください。 【ダイヤモンドキーパー for Bicycle】 ¥5,000(税込) 自転車用に新しく開発されたコーティング。 防汚性能を持つ高密度ガラス素材で、 一層構造のコーティングをフレームに施工致します。   【ECOダイヤ】 自動車に施工されるものと同じコーティング。 自然硬化の高密度ガラス被膜に加えて、 汚れの密着を防ぐECOプラスレジン被膜。 併せて2層構造のコーティングをフレームに施工致します。 ダイヤモンドキーパー for Bicycleと比較して、 防汚性能と撥水性能がより優れたコーティングです。 なお、車体に対する施工範囲で料金が異なります。 ◇スタンダード¥10,000(税込) フレーム、フロントフォークにコーティング施工 ◇プレミアム¥16,000(税込) フレーム及びフロントフォークのほか、 ホイールやハンドル周りにもコーティング施工 ※基本はディスクブレーキ用ホイールに施工可能。 リムブレーキ用ホイールの場合は要相談。 スタンダード、プレミアム共に追加¥2000(税込)にて、 ヘルメットへのコーティングを承ります。   【EXキーパー】 自動車に施工されるものと同じコーティング。 自然硬化ガラス被膜に加えて、 EXキーパー専用の最新鋭有機レジンを使用。 とても分厚い2層構造コーティングを施すことで、 ECOダイヤ以上の防汚性能と撥水性能を与えるほか、 新車を超えるほどの艶と輝きを生み出します。 なお、車体に対する施工範囲で料金が異なります。 ◇スタンダード¥20,000(税込) フレーム及びフロントフォークにコーティング施工 ◇プレミアム¥27,000(税込) フレーム及びフロントフォークのほか、 ホイールやハンドル周りにもコーティング施工 ※基本はディスクブレーキ用ホイールに施工可能。 リムブレーキ用ホイールの場合は要相談 スタンダード、プレミアム共に追加¥3000(税込)にて、 ヘルメットへのコーティングを承ります。   【すでにお乗り頂いている車体(経年車)の場合】 上記メニュー施工前に下洗いが必要となります。 ◇フレーム及びフロントフォーク下洗い 作業工賃¥3,300(税込)~¥5,500(税込) 汚れ具合によって料金が異なります。 なお、オーバーホールと合わせてご利用の場合は、 下洗い作業工賃は掛かりません。 愛車のオーバーホールをご依頼の際は、 ぜひ、KeePer®コーティングもご用命くださいませ。   その他、ご不明な点がございましたら、 お気軽に店頭スタッフまでお尋ねください。 皆様のご来店お待ちしております。   ―ジャイアントストア今治ではFacebookやInstagramでも情報を発信しています― 普段ブログではお伝えしきれない、日常の店舗風景や、 スタッフのRIDE LIFEなどもUPしていますので、ぜひご覧下さい♪  

2023/01/18

【在庫情報】GIANTロード・クロス・MTB【1/18更新】

今治店GIANT車体の在庫情報をご紹介します。 気になるモデルがございましたら、ぜひお早めに!! 【ロードバイク】   TCR ADVANCED PRO 1 DISC (2023年モデル) エイジドデニム color:エイジドデニム サイズ:S(適応身長165㎝~175㎝)   TCR ADVANCED 1 DISC KOM(2023年モデル) ユニコーンホワイト コールドナイト color:ユニコーンホワイト サイズ:XS(適応身長155㎝~170㎝) color:コールドナイト サイズ:S(適応身長165㎝~175㎝)   TCR ADVANCED 2 DISC KOM(2023年モデル) ヘマタイト カーボン color:ヘマタイト サイズ:S(適応身長165㎝~175㎝) color:カーボン サイズ:S(適応身長165㎝~175㎝)   TCR ADVANCED 2 KOM (2023年モデル) コールドアイアン color:コールドアイアン サイズ:S(適応身長165㎝~175㎝)   TCR ADVANCED 1 KOM (2022年モデル) チャコール color:チャコール サイズ:S(適応身長165㎝~175㎝)   PROPEL ADVANCED 2(2023年モデル) コバルト color:コバルト サイズ:S(適応身長165㎝~175㎝) color:コバルト サイズ:M(適応身長170㎝~185㎝)   DEFY ADVANCED 2(2023年モデル) アンバーグロウ color:アンバーグロウ サイズ:S(適応身長165㎝~175㎝)   CONTEND AR 4(2023年モデル) ブラック color:ブラック サイズ:M(適応身長170㎝~185㎝) color:ブラック サイズ:XS(適応身長155㎝~170㎝)     CONTEND 2(2023年モデル) コールドアイアン color:コールドアイアン サイズ:XS(適応身長155㎝~170㎝)   CONTEND 2 MS(2022年モデル) グレナデン color:グレナデン サイズ:S(適応身長165㎝~175㎝) 【クロスバイク】 ESCAPE RX 2 DISC(2023年モデル) チャコール ミスティフォレスト color:チャコールサイズ:サイズ:S(適応身長160㎝~175㎝) color:ミスティフォレスト M(適応身長170㎝~185㎝)   ESCAPE RX 2 DISC(2022年モデル) カメレオンギャラクシー サファイア アンバーグロウ color:カメレオンギャラクシー サイズ:S(適応身長160㎝~175㎝) color:サファイア サイズ:XS(適応身長155㎝~170㎝) color:アンバーグロウ サイズ:S(適応身長160㎝~175㎝)   ESCAPE RX3(2022年モデル) ホワイト ブルー レッド ブラック color:ホワイト サイズ:M(適応身長170㎝~185㎝) color:ブルー サイズ:S(適応身長160㎝~175㎝) color:レッド サイズ:XS(適応身長155㎝~170㎝) color:レッド サイズ:M(適応身長170㎝~185㎝) color:ブラック サイズ:XS(適応身長155㎝~170㎝) ESCAPE R DROP(2022年モデル) マットブラック color:マットブラック サイズ:S(適応身長160㎝~175㎝)   ESCAPE R DISC MS(2022年モデル) フォレストグリーン ブルー・ダークシルバー color:フォレストグリーン サイズ:S(適応身長160㎝~175㎝) color:ブルー・ダークシルバー サイズ:XS(適応身長155㎝~170㎝)   ESCAPE R3(2023年モデル) ティール color:ティール サイズ:XS(適応身長155㎝~170㎝)   ESCAPE R3(2022年モデル) レッドオレンジ color:レッドオレンジ サイズ:XXS(適応身長140㎝~160㎝)   ESCAPE R3 MS(2022年モデル) サンバーストイエロー color:サンバーストイエロー サイズ:XS(適応身長155㎝~170㎝)   GRAVIER DISC(2023年モデル) サテンクリソコラ サテンパールホワイト color:サテンクリソコラ サイズ:S(適応身長160㎝~175㎝) color:サテンパールホワイト サイズ:XS(適応身長155㎝~170㎝) TEN(2022年モデル) マットオリーブ color:マットオリーブ サイズ:M(適応身長150㎝~180㎝)   【MTB】 TALON 2(2023年モデル) ファントムグリーン color:ファントムグリーン サイズ:S(適応身長160㎝~175㎝)   【E-BIKE】 ESCAPE R E +(2023年モデル) サファイア color:サファイア サイズ:M(適応身長175㎝~190㎝) 【キッズバイク】 ANIMATOR 16(2023年モデル) ブルーアッシュ color:ブルーアッシュ サイズ:16(適応身長95㎝~120㎝)   みなさまのご来店をお待ちしております。 ジャイアント/リブストア今治   ―ジャイアント/リブストア今治ではFacebookやInstagramでも情報を発信しています― 普段ブログではお伝えしきれない、日常の店舗風景や、 スタッフのRIDE LIFEなどもUPしていますので、ぜひご覧下さい♪    

2023/01/18

【在庫情報】女性ブランドLivのロードバイク・クロスバイク

女性チームが女性のために考えたブランド『Liv』のバイク、 身長140cm~の方からお乗り頂けるバイクが揃っております! 気になるモデルがございましたら、ぜひお早めにお問い合わせくださいませ。 【 ロードバイク 】 LANGMA ADVANCED 2 DISC QOM (2023年モデル) color: カメレオンパープル ■ヒルクライムのみならずロードバイクビギナーに!■ 新しくなったレース常勝バイク「ランマ」。コントロール性の向上と同時に軽量化を実現しました! [店頭在庫] color:カメレオンパープル サイズ:XS(適応身長155cm~170cm) LANGMA ADVANCED 3 DISC QOM(2023年モデル) color: レッド ■初めてのカーボンロードバイクに!■ レバーの引きが軽く、安定性に優れる油圧式ディスクブレーキを採用しています。 [店頭在庫] color:レッド サイズ:XS(適応身長155cm~170cm)   AVAIL 1(2023年モデル) color: マットミルキーウェイ ■初めてのロードバイクに■ 上体を起こした姿勢で使えるサブブレーキレバーを採用しています。 店頭在庫] color:マットミルキーウェイ サイズ:XS(適応身長155cm~170cm) AVAIL AR 2 (2022年モデル)   color: マリーゴールド・オーシャン ■未舗装路も走れる汎用性の高い一台■ 雨や長い下り坂でも安心なディスクブレーキを採用しています。 店頭在庫] color:マリーゴールド・オーシャン サイズ:XXS(適応身長145cm~160cm)   【 クロスバイク 】 ESCAPE RX W DISC(2022年モデル) color: ブルー・ブラック ■フィットネスのための本格的なサイクリングもこなすスポーティな1台■ スポーティなルックスそのままの軽快な走りに、女性に嬉しいディスクブレーキがついたモデルです。 [店頭在庫] color:ブルー・ブラック サイズ:XXS(適応身長140cm~160cm) ESCAPE RX W(2022年モデル) color: マットブラック ■サイクリングを趣味にするのに心強い1台■ 軽快な走りを実現するフレーム設計に、女性に優しいサドルやフィット感の高いグリップなどが付いたスポーティなクロスバイクです。 [店頭在庫] color:マットブラック サイズ:XS(適応身長155cm~170cm) color:マットブラック サイズ:XXS(適応身長140cm~160cm)   ESCAPE R W DISC(2023年モデル) color: スモーキーグリーン ■通勤や近所へのお出かけに!■ ディスクブレーキ搭載で軽い引きでよく止まります。 [店頭在庫] color:スモーキーグリーン サイズ:XS(適応身長155cm~170cm) ESCAPE R W DISC(2022年モデル) color : パールホワイト マットチャコール フォレストグリーン [店頭在庫] color:マットチャコール サイズ:XS(適応身長155cm~170cm) color:パールホワイト サイズ:XS(適応身長155cm~170cm) color:フォレストグリーン サイズ:XS(適応身長155cm~170cm) ESCAPE R3 W (2023年モデル) color : サテンスカイブルー ナチュラル ■普段使いにオシャレで快適な自転車を!■ お手頃価格の人気No1バイクです。 [店頭在庫] color:サテンスカイブルー サイズ:XXS(適応身長140cm~160cm) color:ナチュラル サイズ:XXS(適応身長140cm~160cm) ESCAPE R3 W (2022年モデル) color : クラシックブルー [店頭在庫] color:クラシックブルー サイズ:XS(適応身長155cm~170cm) ESCAPE R3 W MS(2022年モデル) color:   ミント ブラウン パールホワイト [店頭在庫] color:ミント サイズ:XS(適応身長155cm~170cm) color:ミント サイズ:XXS(適応身長140cm~160cm) color:ブラウン サイズ:XXS(適応身長140cm~160cm) color:パールホワイト サイズ:XXS(適応身長140cm~160cm) AMICA(2022年モデル) color: サテンアイスブルー ■のんびりとした街乗りに!■ キックスタンドと泥除けを標準装備し、オプションパーツで前かごにも対応しています。 [店頭在庫] color:サテンアイスブルー ワンサイズ(適応身長140cm~170cm) GRAMME(2021年モデル) パールホワイト ■どんな路面も安定感抜群!■ 太目の幅のタイヤで、パンクリスクも軽減されます。 [店頭在庫] color:パールホワイト サイズ:XXS(適応身長140cm~160cm)   【キッズバイク】 ENCHANT 20 LITE (2023年モデル) オーシャンウェーブ ■トレイルライドにチャレンジしたい女の子に!■ ワイドなタイヤによって、デコボコした道でもスムーズに走れます。 [店頭在庫] color:オーシャンウェーブ サイズ:20(適応身長115cm~135cm)   ご成約やお取り寄せについて、よくあるご質問はこちら↓へ。 【Q&A】ご成約からお取り寄せ、店頭でのご納車まで。 みなさまのご来店をお待ちしております。 ジャイアント/リブストア今治 ―ジャイアント/リブストア今治ではFacebookやInstagramでも情報を発信しています― 普段ブログではお伝えしきれない、日常の店舗風景や、 スタッフのRIDE LIFEなどもUPしていますので、ぜひご覧下さい♪  

2023/01/16

【ロードバイク】2023年モデル TCR ADVANCED 1 DISC KOM

こんにちは。今治店です。 昨年末の入荷分と合わせて同一モデル2色が揃いました。 2023年モデル TCR ADVANCED 1 DISC KOM size:XS color:ユニコーンホワイト なんと申し上げましょうか。 カラーネームだけで非常にカッコイイ気がいたします。 なお、私は真っ先にこれを連想しました。 「ユニコーーーーン!」 白い車体がお好みの方であれば、 きっと気に入って頂けるカラーリングです。 さらにこちらのカラー。よーく観察して頂きますと、 普通の白色ではないことが分かりますよ。 ぜひとも、店頭にてご確認くださいませ。 ギアとブレーキのコンポーネントには、 ワイヤレス電動変速となったシマノ105Di2を搭載。 ちなみに。 同じフレームとコンポーネントを採用する上位機種、 TCR ADVANCED PRO 1 DISC との違いは、 フロントフォークの仕様と装備するホイールセットです。  TCR ADVANCED PRO 1 DISC ◇フロントフォーク ADVANCED SLグレード+オーバードライブ2規格 ◇ホイールセット カーボンリムホイール SLR 1 36 DISC TCR ADVANCED 1 DISC KOM ◇フロントフォーク ADVANCED グレード+オーバードライブ規格 ◇ホイールセット アルミリムホイール PR-2 DISC ご購入後はとりあえず休日のサイクリングで。 走ることが楽しくなって興味が沸いてきたら、 ロングライドイベントやヒルクライムレースにも。 ライダーのステップアップに寄り添ってくれる1台です。 2023年モデルも車種によって完売が近づいております。 カーボンロードバイクのご購入をご検討中であれば、 ぜひお早めに。   ―ジャイアントストア今治ではFacebookやInstagramでも情報を発信しています― 普段ブログではお伝えしきれない、日常の店舗風景や、 スタッフのRIDE LIFEなどもUPしていますので、ぜひご覧下さい♪  

2023/01/14

【キャンペーン】オーバーホール全種20%OFF

こんにちは。今治店です。 ストアトップページでご覧いただいている方にも、 改めましてお知らせいたします。 通常価格の20%OFFでオーバーホールをご利用いただけるお得なキャンペーンを期間限定で実施いたします。 期間は2023年1月16日(月)から2月27日(月)となります。 ジャイアントストアでは、皆様の安全で快適なライドのために3つのオーバーホールメニューをご用意しております。スポーツバイクプロショップならではのオーバーホールをこの機会に体験してみてはいかがでしょうか。普段のお手入れでは落としきれない汚れをしっかり洗浄し、愛車も気分もリフレッシュして春のサイクリングシーズンを迎えましょう! ■キャンペーン期間 2023年1月16日(月)~ 2月27日(月)※キャンペーン期間内にオーバーホールを依頼いただき、店舗にお持ち込みいただいた車体が対象 ■キャンペーン実施店舗ジャイアントストア全店(板橋店を除く) ■内容下記、3種類のオーバーホールを、キャンペーン期間中に限り、20%OFFの特別価格にて承ります。 <1> ライトオーバーホール長期使用で摩擦・劣化しやすい部分を重点的に点検。ドライブトレインも分解洗浄。¥17,600 → ¥14,080(税込)※ジャイアントストア購入車体 ¥11,440 → ¥9,152(税込) <2> クリーンアップオーバーホールすべてのワイヤー類の交換と、車体をWAX仕上げてキレイに。¥29,700 → ¥23,760(税込)※ジャイアントストア購入車体 ¥23,760 → ¥19,008(税込) <3> こだわりオーバーホール車体を徹底的に分解・洗浄・調整する、ワンランク上のオーバーホール。¥49,500 → ¥39,600(税込)※ジャイアントストア購入車体 ¥39,600 → ¥31,680(税込) 各メニューの詳細はこちらをご覧ください。   すでに作業進行中の車体も数件ございます。 消耗品交換で部品の手配が必要となった場合には、 オーバーホール完了にお時間が掛かりますため、 期間中はお早めにお持ち込み頂けますと幸いです。 皆様のご来店を心よりお待ちしております。   ―ジャイアントストア今治ではFacebookやInstagramでも情報を発信しています― 普段ブログではお伝えしきれない、日常の店舗風景や、 スタッフのRIDE LIFEなどもUPしていますので、ぜひご覧下さい♪  

2023/01/13

【イベントレポート】Club Liv新年初登り・足湯でほっこりサイクリング

長らくお休みしておりましたサイクリングイベント、 復活を果たしましたーーーーーーーーー!!!! ありがとうございます!! そんな復活第1回目のイベント『Club Liv新年初登り・足湯でほっこりサイクリング』のレポートをお届けいたします♪ Club Livは『女性限定』かつ『今回のテーマは初登り』、しかも『約3年振りの募集』、、、 参加してくださるお客様がいらっしゃるか不安で不安で仕方ありませんでしたが、 初参加のお客様を含む2名のお客様にご参加いただきました!ありがとうございます、、、っ!! 簡単な自己紹介をして、いざ出発です! この日は素晴らしい快晴で、青空のもと走り抜ける気持ちよさは格別でした☆ サンライズ糸山の『SHIMANAMI』モニュメント前でもパチリ。 今回の目的地1個目は、そう!   亀老山展望台です。 距離3.7km、標高292m、平均勾配8.2%と、短距離ではあるものの勾配がぐっときつくなる部分もあるお山。 お客様のお一人は今回亀老山に初挑戦とのこと!!! 単独で100km以上の走行はされた事があるものの、チェーントラブルなどが怖くてギアチェンジなしでそれまで乗り切ってこられたそう。すごすぎます、、、っ!! 途中何度か休憩を挟みながらも、自転車を押して歩くことなく頂上まで完走!! もはや事務的に登ることが多くなっていたスタッフ(筆者)にとって、登る時の苦しみや登り切った時の達成感を共有できて、感無量でした。 絶景を堪能したあとはお待ちかねの足湯へGO! 向かうは2021年に亀老山の麓にある旧吉海南保育所跡に誕生した『亀老山の足湯』です。 こちらのお湯は大島に唯一あった温泉『吉海温泉』を引いているそうです。 足湯では地域の方に出迎えていただき、よもぎ蒸し饅頭に飲み物までおもてなしをして頂いてしまいました。 暖かいお湯に癒され、美味しいお饅頭をいただきながらお話ししていると、すっかり根が生えてしまい、、、 そうな所を、心を鬼にして、後ろ髪を引かれつつ帰路につきました。 帰りはかなりの向かい風に合いましたが、無事にお店まで帰還! ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。 とても楽しいサイクリングを共有できてとても嬉しかったです。 ライドイベントは今後定期的に開催していく予定ですので、みなさまのご参加をぜひお待ちしております。 ジャイアントストア今治 南 ―ジャイアントストア今治ではFacebookやInstagramでも情報を発信しています― 普段ブログではお伝えしきれない、日常の店舗風景や、 スタッフのRIDE LIFEなどもUPしていますので、ぜひご覧下さい♪    

2023/01/11

【イベントレポート】帰ってきたGSCCライド

「まだ僕には帰れる所があるんだ。こんなに嬉しいことはない」 こんにちは。今治店スタッフの川村です。 約3年ぶりに再開いたしました、 今治店のGSCCライドイベント。 大山祇神社にお参りをいたしまして、 70kmのサイクリングを楽しんで参りました。 ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。 今回の集合場所はしまなみ海道のスタート地点『糸山展望公園』でしたため、 皆様ご自宅からの走行距離を含めますと、 大体80㎞から100㎞を走っておられましたよ。 なお、今治店からですと6㎞の地点にございます。 9時過ぎに糸山を出発。 前半は追い風に加えて少し気温も暖かく、 サイクリングには最高のコンディション。 他にサイクリングをする方の姿は意外にも少なく、 冬らしく静かなしまなみ海道を進んでいきます。 大島にある宮窪峠など、 長めの坂道はそれぞれのペースで登ります。 「ウォームアップはこれぐらいにしてそろそろ本気を出そうか」 片足10kgある(という設定)のレッグウォーマーをここで外すお客様。 ズシーーーーン! 着脱して温度調整ができる小物を使うことも、 冬のライドを快適にするコツです。 こうした休憩ポイントでは会話に花が咲きます。 風と潮流の音をBGMに、 海沿いのルートを快調に進んでいきます。 これもしまなみ海道サイクリングの醍醐味です。 そしてこちらもしまなみ海道ならではの景色。 特徴的な船底の赤い塗装は、 フジツボが付着しにくくするためらしいですよ。 フジツボが着くと水の抵抗が増えて、 航行速度と燃費が低下するのだそう。 大三島の多田羅しまなみ公園に到着。 定番スポット「サイクリストの聖地」で記念撮影。 この先は上浦から丘を越えまして、 神社がある宮浦を目指します。 この丘越えを含めて大三島の北側ルートには、 自転車歩行者専用道がございます。 今回はそちらを通ってみましたよ。 大山祇神社の周辺には参拝や観光の方々がたくさん! 観光地としては閑散期にあたる冬のしまなみ海道。 これ程まで多くの方がいらっしゃるのは、 尾道市街を除けばこちらぐらいなのでは? お参りの後は各々ランチタイムの予定でしたが、 どちらも順番待ちの様子。 スムーズに入店できそうでしたので、 今回はイノシシ肉料理をいただけるお店へ。 イノシシ肉ハンバーグとデミグラスソースオムライス 「鹿肉」ソーセージもいただきました。 命に感謝。ごちそうさまでした。 しまなみ海道の島々でも農作物被害を防ぐため、 罠などでイノシシを捕獲しています。 当然、それだけでは終わりませんでして、 今回のように食肉として加工されるほか。 イノシシ革も加工を施されて、 職人さんの手によって生まれ変わっています。 たとえばこちら。 私自身もイノシシ革のオーダー靴や、 グローブを制作して頂いたことがございます。 さて、ランチのあともちょっと寄り道。 神社の参道にあるこちらのお店。 クラフトビールを購入することができます。 ビールは苦くて好きじゃないスタッフ川村も、 こちらのビールは美味しく頂けます。 ち・な・み・に‼ 自動車も自転車も守って当たり前ですが、 「飲んだら乗るな」が大人の常識です。 ビール大好きなお客様は、 専用ボトルにてIPAをお持ち帰りです。 帰宅後に飲むビールはさぞ美味しかったでしょうね! ランチ休憩のあとは、 再び同じルートで糸山を目指します。 帰りは向い風でちょっとお疲れ気味でしたが、 休憩ポイントの談笑で残りライフを回復しつつ、 大島ではコーヒー屋さんに寄り道。 偶然にも居合わせた当店のお客様より、 ヨモギ饅頭を差し入れして頂きました。 こちらに使われているヨモギ。 なんとコロナによるイベント中止になる前、 最後に実施したGSCCライドで発見した ヨモギスポットで収穫してきたものでした! その時の様子はこちら。 ☛【秘境探検サイクリング】 こんなところにも3年ぶり要素があったとは。 ありがたやありがたや。 その時のライドの様子を思い出しながら、 皆様と一緒に頂きました。 ここまできたらあと少し。 向い風の来島海峡大橋を渡りまして、 無事、スタート地点まで帰って参りました。 お疲れ様でした~。 「記念撮影はどうします?」 「とりあえずイエーイ!ってあれ?」 「ジャンプしましょうか?」 「まさかのひとりだけ成功!」 最後は全員で「橋」を再現。 わたくし、ブリッジしたのって何年振りだろう? 楽しい時間をありがとうございました。   最後に。 普段は一人でただひたすらに、 気の向くまま走ることが多いスタッフ川村。 基本的にサイクリングは一人で楽しめますし、 色々な経験を積んでより一層深めていくと、 ソロライドの魅力が見えてくる。 と、個人的には感じています。 ですが。 久しぶりにグループライドを走ってみると、 これがまた楽しいんですよ! コロナでイベント開催が出来ない3年間、 ちょっと忘れていた大切なこと。 それを思い出させてくれました。 それではまた、次回のライドイベントで。 ―ジャイアントストア今治ではFacebookやInstagramでも情報を発信しています― 普段ブログではお伝えしきれない、日常の店舗風景や、 スタッフのRIDE LIFEなどもUPしていますので、ぜひご覧下さい♪  

2023/01/07

【ロードバイク】新型PROPELに乗ってみました

あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。 今治店スタッフの川村です。 年末年始、皆様はどの様に過ごされましたか? 年末にたっぷり走った私は28日から帰省をいたしました。 帰省先ではドライブを楽しんだほか、 釣りに出掛けたりもいたしました。 禁漁期間で入渓できない今の季節。 管理釣り場があるのも本州の羨ましいところです。   さて、昨年末に開催いたしました新型PROPEL試乗会。 当店に試乗車が配備された期間中、 私も100kmほどPROPELに乗ってみました。 今回はその時の印象について、少しお話いたします。 私が試乗した車体はこちらのモデルです。 PROPEL ADVANCED PRO 0 color:ブラックカラント size:XSサイズ 最上級『ADVANCED SL』グレードに継ぐ、 セカンドグレードに位置するのが、 こちらの『ADVANCDED PRO』です。 ホイールセットには新作カーボンホイール、 『SLR 1 50 DISC』を装備しております。 タイヤはCADEX RACE tuberessの25C 搭載するギアコンポーネントは2種類。 ◇シマノ社のアルテグラDi2搭載バージョン   ◇スラム社のフォースeTap搭載バージョン 今回の試乗車はフォースeTapバージョンでした。 いずれも電動変速とディスクブレーキによる恩恵で、 非常に快適なライドを楽しめます。 ただ、このコンポーネントについて、 個人的に不満を感じる要素が1点だけございます。 それは「フロントチェーンリング」のサイズです。 このPROPEL ADVNCED PRO 0 シマノ仕様はアウターギア「52T」を装備しますが、 スラム仕様では「48T」を採用しております。 今回、試乗してみた印象と致しまして、 大きめのチェーンリングでしっかり踏む方が、 PROPELの良さが引き立つ感触がありました。 もしも仮に私がこのバイクを所有する場合、 この部分は真っ先に手を加えたいところです。 なお、今回は試乗車配備に加えて、 CADEXホイールも用意されていたため、 そちらを車体に装着した状態でも試乗いたしました。 補足としまして。 最近あまり出番はございませんが、 初代PROPEL ADVANCED SLも所有する私。 そこから2世代の進化を経て、 どれほど乗り味は変化したのか。 気になるところです。 これについては言わずもがなかも知れませんが。 合計100kmほどの試乗を通して、 やはり印象的だったのが、加速性能と巡航性能です。 「さらにできるようになったなプロペル」 TCRもそうですが、 機材の進歩というのは凄いものです。 初代PROPELも魅力的なバイクでしたが、 TCRやDEFYの乗り味と比較しても、 平坦路では一歩先を走っている様な感覚があります。 フレーム剛性について初代ADVANCED SLと比較すれば、 新型ADVANCED PROも引けを取らない感触です。   ちなみに。 わたしは出身地が関東平野にございまして、 以前は利根川サイクリングロードや、 北関東にロングライドへ行っておりました。 それはもう、 とにかーーーく平坦路しかない環境で、 冬は北の方から吹き降ろす強風も半端じゃない! 平坦の果てにある山にたどり着くまで、 向かい風の中、60㎞以上走り続けることも。 そのため、初代PROPELで走りに出かけた際も、 空力性能の恩恵をとことん体感いたしました。 同様に平坦路の割合が多い、西日本のメジャールート。 アワイチやビワイチなども、 PROPELで走ると最高に気持ちいいですよ。 この写真は数年前の淡路島ロングライド。 スタッフ川村は一番左。 風向きとわずかなアップダウンでリズムに乗ると、 ずーーーっと走っていたくなるほど、気持ちがいいです。 この新型PROPELもそういった道を走ると、 きっと楽しいサイクリングになるだろうなぁと 思い描きながら今回は走っておりました。   そういった環境とは反対に。 現在のホームグラウンドはしまなみ海道や、 四国に広がる道の数々。 関東平野だと極めて希少だった坂道も、 ここには無数に存在します。   20kmを超えるロングヒルクライムも身近に。 こういった環境で走りを突き詰めていくと、 やはりTCRの方がマッチします。 今回の新型PROPEL ADVANCED PRO 0 やはりヒルクライムでは重さを感じました。 そうした場合では車体にカスタマイズを施して、 コースへの適応力を高めることも可能です。 そこで。 走行性能に最も影響するホイールを交換すると、 新型PROPELの登坂力はどれほど強化されるのか。 CADEX 42 DISCを装着して試乗してみました。 その結果は予想通りでして、 勾配のきつい登りでの軽快さが増したほか、 ワインディングもよりシャープな乗り味になりました。 ちなみに。聞くところによると、 1300g台と非常に軽量で空力にも優れる CADEX 50 ULTRAを装着すると最高に楽しい! とのことです。なるほど確かに。 PROPELの優れた空力性能をさらに引き出し、 ヒルクライム性能まで高めることができる! 最上位機種のADVANCED SLに少し乗った際、 強烈な印象を受けた理由には、 そういった要素も含まれていたのでしょう。   この新型PROPEL ADVANCED PRO すでにお取り寄せ分は完売しておりますが、 もし購入したら、どうやってカスタマイズするか? 想像するだけでも非常に面白味のあるバイクです。 また試乗の機会などがございましたら、 ぜひ、皆様にも一度乗って頂きたいエアロロードです。   ―ジャイアントストア今治ではFacebookやInstagramでも情報を発信しています― 普段ブログではお伝えしきれない、日常の店舗風景や、 スタッフのRIDE LIFEなどもUPしていますので、ぜひご覧下さい♪