ジャイアントストア神戸

»トップへ

フェリー輪行でお手軽小豆島トリップ♪2024年5月31日

たまには、いつもと違う景色を見ながら走ってみたい!そんな気分の時ございませんか?

しかし、輪行に苦手意識があったり、面倒だと感じられる方もいらっしゃるのでは。

そんな時にオススメなのがフェリー輪行です!

追加料金を支払えば、そのまま自転車を積み込むことできます。

 

神戸近郊の港から様々な行先の船が出ていますが、

今回この記事でご紹介するのは、「近くて遠い島」小豆島です◎

実際に、Livスタッフとアンバサダー様で小豆島「寒霞渓」を走ってきたのでレポートします!

 

■午後23:45 三宮フェリーターミナル集合

今回は、「ジャンボフェリー」さんのフェリーに乗って三宮から小豆島に向かいます。

1:00発のフェリーに乗船するため、早めに待ち合せました。

金曜の夜というのもあってかターミナルの駐輪場は、オートバイや自転車などで賑わっており、

深夜の船旅を前に皆さんワクワクされているよう。

私たちもこれからの船旅に思いを馳せながら乗船時間を待ちます。

この時点で、係員の方に改札もしてもらいます。

(!)ネットで乗船チケットを購入された方は二次元バーコードをスクショされておくと便利でした。

 

■深夜0:45頃 いよいよ乗船!

車両甲板に、自転車を積み込みます。

今回の便は「りつりん2」。サイクルラックも用意されており、安心して預けられました。

 

■深夜1:00 出航

船が動き出すと、おうどんをいただく事ができます。

起きたらヒルクライムが待っているので、炭水化物を摂取しないと・・・と

オリーブうどんをいただきました。かわいくトッピングされていてお出汁もおいしい!

 

■深夜2:00 就寝

今回は個室を取りました。

ワクワクして眠れないかな?と心配していましたが、ぐっすり眠る事ができました。

 

こちらは、お客様が収めてくださった日の出写真です。(ありがとうございます!)

とってもきれいですね◎早起きの特権です!

 

■早朝7:40ごろ

ついに小豆島へ到着!寒霞渓を目指して走りだします◎

日頃の坂道練習の成果を出すぞ!

 

■10:10ごろ 寒霞渓登頂

寒霞渓到着!

すみません、ヒルクライムに必死で道中の写真があまり撮れていませんでしたm(_ _)m

このような感じで、車通りがほとんどなく気持ちよく走る事ができました。

坂の勾配の感じや距離的に、再度山ヒルクライム(六甲牧場くらいまで)のコースに似ているなと思います。

車が走らない分、ペダルを回すことに集中できたので、なんとか登る事ができました。

寒霞渓から見下ろす瀬戸内海は、日本画のような静けさと美しさ!

ロードバイクでここまで登って来たのかあ!と感慨もひとしおです。

 

小休止を終え、西の方へ下ります。

下りは、斜度17%の標識を見ました。

とても急勾配なコースだったので、こちらも坂道練習の復習だと思い、

ブレーキだけに頼らず重心移動もしながら慎重に下ります。

 

途中見えてきた、おさるの国で記念撮影。

記念にウキー◎

いえいえ、ブレーキを握る手が疲れたのではなく、看板が可愛かったので・・・(休憩は大事です!)

 

下っては上り、下っては上りを繰り返しながら、市街地へ降りていきます。

良い時間になってきたので、お昼ご飯を求めて土庄町へ。

 

■世界一狭い「土渕海峡」

お昼の前に寄り道。世界一狭い「土渕海峡」へ。

1966年にギネス世界記録に認定された海峡で、最も狭いところは9.93mしかないそう!

川のようなのに海峡!不思議だ~

 

■「木箱」さんでおそうめんランチ!

小豆島といえば、オリーブだけでなくそうめんもとっても美味しい♪

私は、そうめんの並盛にしました。

コシのあるそうめんで、食べ応えも抜群!大盛でも食べられたかも!

ごちそうさまでした。

 

■オリーブ公園

土庄町からアップダウンのある道を走り、オリーブ公園に到着しました。

ここは、実写版魔女の宅急便のロケセットがあり、フォトジェニックな空間です。

貸出されている魔法のほうきで、魔女気分を楽しめる写真も撮れます♪

足並み揃えてのジャンプはとても難しかったです!必死の表情!

※ビンディングでのジャンプは危ないので、気を付けて撮影されてください。

また、今の時期はオリーブの花が満開!可憐な花をたくさんつけていました。

 

■マルキン醤油記念館

オリーブ記念館をあとにし、楽しみにしていたマルキン醤油記念館へ!

大好きな醤油ソフトをいただきます!

濃厚なミルクと醤油の相性が抜群の醤油ソフト。

疲れた体に染みます。もう一個食べたい!

 

■坂手港へ

小豆島を満喫した我々一行は、坂手港へ向かいます。

同じく港を目指すトレーラーも走っているので、気を付けて走行します。

坂手港フェリーターミナルの壁画前で記念撮影。

こちらのアートはヤノベケンジさんの作品です。カッコイイですね!

(ヤノベケンジさんといえば、兵庫県立美術館裏のなぎさちゃんの作家さんです)

近くに彫刻もありました!

 

■ジャンボフェリー「あおい」に乗船!

小豆島から神戸への帰路では、「あおい」に乗船。

綺麗で快適な船内なので、リゾート気分で船旅を満喫できます!

今回は、サイクルピット席をとってみました◎

愛車を眺めながら船旅を楽しむこともできます◎

こちらの船内では、おうどんの他にジェラートも食べる事ができます。

もちろんどっちもいだきました!

↑爽やかなレモンと、香りのよいオリーブ♪お出汁も麺もとっても美味しかったです!

小豆島のジェラート屋さん「minori」のジェラートを2種類選べます。

ストロベリーヨーグルトと醤油味にしました♪

 

また、シャワー室でなく、湯船も用意されているので、

海を眺めながらのんびりお風呂に浸かる事もできました。

↑足湯もあるので、着替えが無い!という方も楽しめます◎

 

そして、明石海峡大橋くぐりも圧巻です。

真下から見る明石海峡大橋は大迫力でした!

■18:40神戸港着

3時間半の船旅を終え、無事神戸港へ帰着。

 

今回のSTRAVAのログはコチラ。

とっても充実した1日となりました!

 

■なんだか小豆島へ行ってみたくなった方へ!

ジャイアントストア神戸では、小豆島一周マップや、

今回ご紹介したジャンボフェリー「あおい」のパンフレットなどを店頭でご用意しております。

お近くにお立ち寄りの際はお気軽にお立ち寄りください!

 

船内の撮影・掲載許可を快く許可いただきました「ジャンボフェリー」さん。

ご協力ありがとうございました!

 

三宮からの小豆島トリップとってもオススメです!

 

ジャイアントストア神戸

〒658-0016
兵庫県神戸市東灘区本山中町1-1-20
TEL078-414-3362

―ジャイアントストア神戸ではInstagramでも情報を発信しています―
普段ブログではお伝えしきれない、日常のサイクリングの記事であったり
走行イベントのご案内、新商品の入荷情報など
下記のリンクからジャイアントストア神戸のページに飛びます。

是非「いいね!」をお願いいたします!

https://www.instagram.com/giant_store_kobe/

RIDE UNLEASHED

Liv COMMITTED