ジャイアントストア高知

  • ジャイアントストア高知
  • ジャイアントストア高知
  • ジャイアントストア高知
  • ジャイアントストア高知
  • ジャイアントストア高知

EVENT / CAMPAIGN イベントキャンペーン情報

開催期間:2022年05月30日〜2022年06月30日

6月の予定(イベント・臨時休業など)

新型コロナウイルス感染症の拡大防止の為、 引き続き以下の対応いたします。 1、 スタッフ全員のマスク着用と手洗いの徹底 2...

STORE NEWS ストアニュース

2022/06/29

定休日、営業時間変更のお知らせ

平素はジャイアントストア高知を ご愛顧賜り誠にありがとうございます。 誠に勝手ながら7月21日(木)より 営業時間を下記のとおり変更させていただきます。 何とぞご理解を賜りますようお願い申し上げます。 新型コロナウイルス感染症の拡大防止の為、 引き続き以下の対応いたします。 1、 スタッフ全員のマスク着用と手洗いの徹底 2、 入店されるお客様へのマスク着用のお願い 3、 消毒液による定期的な店内消毒、店内換気 4、 店内混雑を避けるための入店制限 5、 長時間商談の自粛 特に、 ご来店の際のマスク着用にご協力ください。 また、 店内混雑を避けるため、メンテナンス・修理は、 予約制、および車両の一旦お預かりといたします。 お客さまには大変ご不便をおかけしますが、 何卒ご理解賜わりますようお願い申し上げます。 ジャイアントストア高知  

2022/06/29

グラベルバイク「リボルト2」 入荷!

GIANT「REVOLT 2」 グラベルバイク「リボルト2」、  入荷いたしました。 舗装路、未舗装路の両方を、 走ることを前提としている、 グラベルバイク。     GIANT「REVOLT 2」 ¥172,700(税込)     XS、S、Mサイズが入荷。       38mm幅のタイヤでも、まだ余裕。 53mmまで対応の設計。 これは面白い! 遊べそうです。     左)ロードバイク TCRの25mm幅 右)グラベルバイク REVOLTの38mm幅       水筒などを取り付けるボトルケージのマウント。 これは普通に当り前に付いていますが、   ここは、穴が3か所。   こんなところにも…   フロントフォークにも(左右両側にあります)   そして、ここ。 全部で6ヶ所にボトルケージの取り付けが可能。 日本は、水が豊富で、その確保には恵まれています。 6本のボトルは必要ないかもしれません。 ボトルケージに、鍵や工具、補修パーツ等をつけましょう。 お菓子専用ボトルをつけても楽しいですね。   荷台や泥除けを付けるためのネジ穴(ダボ穴)。 ダボ穴は、しっかり付いています。 いろんなオプションが付きそうで、 夢が広がりますね!       D-FUSEを採用のシートポスト。 断面がD型で、前後にしなり、 振動吸収性に優れています。     カバーの下のシムを外せば、 普通の丸形シートポストに対応。 これで、 ドロッパーシートポストも使用可能。     グラベルバイク「リボルト2」 どこでも走れて、 オプションの拡張性もあり、 夢が広がるバイクです。   こんな装備で、 あそこを走りたい!…的な、 ワクワクさせてくれるバイクです。   土佐の風土には、 良く似合うバイクだと思います。   ただ、残念なこと一点、 メーカー在庫、完売となりました。 店頭在庫のみとなります。 お早めにご来店くださいませ。 夏に向けて、 あなたの夢を拡張してくださいね。       GIANT「REVOLT 2」 ¥172,700(税込)      

2022/06/27

夏は夜・ホタルライドの様子

ジャイアントストア高知の 夏は夜・ホタルライドの様子 2022/6/4(土)     月のころはさらなり     夜になりました。     ボチボチ集合。     そろったかな?     のんびり行きましょう。     やっぱり田舎は、ライトは明るい方がいいですね。 リーコン600以上がオススメです。 スピード出すなら1100以上かな…。       闇もなほ 現場に近づいたら、ライトを消して、 バイクを押しながら進みます。     蛍の多く飛びちがひたる。       また、 ただ一つ二つなど、 ほのかにうち光て行くもをかし。       毎年、手にとまってくれます。 嬉しいですね!         リアライトは、絶対にオススメ。 あまり明るいと、ホタルに迷惑かも知れませんが、 自動車からの視認性は抜群。 まずは安全が優先です。 NUMEN+ UNICLIP TL・RECON TL シリーズを使用         終了後は、お茶タイム。 撮影した画像をチェックしているようです。 今年は、良く撮れたかな? そろそろ雨が降るようです。 それもまたよし。     あっ、読める!     新しいGIANTのマーク、のつもり… (HPで確認してくださいね)     Liv、惜しい、実に惜しい! IとVは小文字なんですが…       … … …         実は、ホタルライドは、 時々ですが、20年前くらいからやっています。 昔は、もっとたくさんいました。 小川が、天の川のように、 川沿いの木は、クリスマスツリーのように。 一時、激減しましたが、 地域の方々や、自然環境の保全に、 協力されている方々のおかげで、 少しずつ増えてきました。 本当にありがとうございます。   動画:夏は夜・ホタルライドの様子  

2022/06/17

在庫ありますシリーズその6 Ver.2「 TCR ADVANCED 2 DISC S

ラスト、数台になりました。 現在、在庫あります。 TCR ADVANCED 2 DISC SE (2021モデル) カーボン(Sサイズ) ¥291.500(税込)       2022モデルも展示あります。 TCR ADVANCED 2 DISC KOM カーボン(Sサイズ) ¥352.000(税込) ↓ 2021モデルは、2022モデルと 店頭で比較して購入できるチャンスです。 納得のいくお買い物ができるかと思います。 特に、2021モデルは、パワーメーター付きで、 2022より定価で¥60.500(税込)お安くなります。     お探しの方、 いらっしゃるのではないでしょうか? メーカー完売で、 当店でも在庫数台になっています。   2021モデルから、 モデルチェンジされたこのTCRシリーズ。   上りも下りも、坂道が得意となりました。 空力性能もupで、総合力のあるバイクです。 最初の1台としても人気があります。     TCR ADVANCED 2 DISC SE カーボン(Sサイズ)       ・サイクリング いの町にて   山の向こうへ行ってみたい… そう思ったあなたには、特におすすめのバイクです。   TCR ADVANCED 2 DISC SE ホームページへ *2022.6.16時点の在庫となります。  

2022/06/15

GIANT Eバイク 全種類 乗る!高知仁淀ブルーライドにて

GREAT EARTH 第3回 高知仁淀ブルーライド 2022年5月29日(日) GIANT  Eバイク、全種類で参加しました、 ロングコース110㎞。     3年ぶりの開催、うれしいですね。       ●今回の主旨 GIANTのEバイク全車種で、 110㎞を楽しく無理なく走り切れるか? 工業製品のテストと言うわけではないですが、 一応、走行条件も設定。 〇走行時は、必ず電源ON、 常にアシストを効かす。 〇ロードやクロスバイクは、 ツアーモードでのアシストを、 マウンテンバイクはエコモードを基本とし、 坂道や疲れた時には、 スポーツモードなどでアシストを強く効かす。 〇無理はせず、アシストを活用し楽しく走るように! また、 〇平均速度18~20kmくらいののんびりペース。 〇今回はみんなで一緒に走り、完走を目指す。 というような条件です。     ROAD E+ このライドには、 一番適していると思われるEバイク     FASTROAD E+ バックをつけまくったスタッフ 無線機や修理工具満載     ESCAPE R E+ 一番売れているESCAPEシリーズ 誰でも安全にサイクリングを楽しめる仕様     ESCAPE R W E+ 女性向けのLivブランドのEバイク コンパクトなXXSサイズ     TRANCE E+ PRO 走行音を減らし快適に走るために、 タイヤを舗装路用に変更。     FATHOM E+ PRO 同じく、タイヤを変更。 ハンドルバーも600mm以下にし、 歩道の走行も可能にしました。         みなさんが一番心配されていることは、 バッテリーがもつかどうか? カタログ値では、問題ないが、 実際はどうなのか?   結論から言えば、 GIANTのEバイクなら問題なしでした。 というか、そんなの当たり前! という感じ、無用な心配でした。   ただし、 マウンテンバイクに関しては、 強力なパワーにより、バッテリー消費が大きく、 カタログ値から考えると、110㎞走るのは、 少々不安がありましたが、 全然問題ありませんでした。 タイヤを舗装路用に変えたのも 要因の一つかも知れません。       出発 ●不安要素たっぷりのライダーたち 睡眠時間1時間(昨夜はテスト勉強で…) 同じく明日は中間テストだ~(疲れないか心配…) 朝食少量(朝食少ししか食べていない…) 久しぶりの100㎞超え(走ること自体が久しぶり…) はじめての100㎞超え(こんな大会初めて…) 仕事が忙しくて練習なんてしてないよ!(大丈夫かな…)など等 みなさん心配されています。 完走できるか不安いっぱいです。 でも、 これが現実ではないでしょうか? みなさん、 それぞれの環境で、 万全の体制で望めるという方は、 そうそういないのが実際のところでしょう。 世の中、忙しすぎますよね!       川を下り海へ そして山へ 40㎞程でしょうか、 ほとんど平地、アシストなしでもokですが、 一応、アシストを使用。     バッテリー残量72% メーターの右上に小さく表示されます。     バッテリー残量75% みなさん、バッテリー消費量は25%前後。   ただし、TRANCE E+ PROだけは、 まだ、1メモリ(*1)も減っていません、20%以下。 軽いギアで、脚の回転を多くして、 走っていたようです。 逆に、 少し重めのギアで走っていた方は、 27%の消費。 走り方や体重など個人差がありますので、 消費量もそれぞれですね。   (*1) マウンテンバイクのバッテリー消費量は、 LEDライトで表示されます。 右端の5個のうち3個のライトついています。 これは、 3/5残量があることを表します(ゴール後の写真) 左のライトは下から2個点灯。 これは、ECOモードを意味します。 アシストの強度を表しています。 TRANCE E+ PROの場合 (一充電あたりの走行距離) ●●●●●POWERモード 75km ●●●●SPORTモード 78km ●●●NORMALモード 84km ●●ECOモード 125km マウンテンバイクは、 山で壊れにくいように、 シンプルな表示になっています。       バッテリーも大切だけど、 こういうのも大切!         沈下橋 アシストがあると、心にゆとりができます。 景観を楽しみながら走れます。 でも、橋から落ちないように! 昔、橋からバイクを落とした方がいらっしゃいました。 Eバイクは雨でも平気ですが、 さすがに水没は厳しいかと思います。       上り坂 アシストの力で平地のように走れます。 上り坂なのに加速してゆく感じが驚きです。 あたかも自分だけの力で、 上っているような錯覚を起こします。 錯覚を起こすほどの、スムースさ、 これがGIANTならではのEシステムです。 だから、走っている爽快感があります。 アシストによる違和感はほとんどありません。 これは特筆すべきことだと思います。   パワーがあるモーターというより、 走る人に気配りをしているみたいな、 頭がいいモーターという感じ。         上りもいいけど、 下り坂の安定感もいいですよ! というご意見がありました。   特に、 スピードの出る下り坂、 山でよく見かける、 道を横切る側溝のグレーチング。 通過した時にわかります。 ドスン!となっても、 ほとんど振らつきません。 おそらく、 高剛性フレーム、OverDriveフォークだからでしょう。 そして、 この油圧ディスクブレーキ。 下り坂で威力を発揮します。 速度が出る下り坂でも、 安定したブレーキ操作ができました。 GIANTのEバイク、全車種に標準装備。 これは安心ですね!       危険と思われる下りのトンネルは、 歩道を走行するようにと指示がありました。   ライトは全車種に、 GIANTのフロントライト、 リーコンシリーズ350•500•600•1100ルーメンを 使用しました。   RECON HL 350 ¥3,850 (税込)   RECON HL 500 ¥6,050 (税込)   RECON HL 600 ¥6,600 (税込)   RECON HL 1100 ¥12,100 (税込)   サングラスを着用するので、 ライトはやっぱり明るい方がいいよね! というご意見が多いです。         洞窟で涼む 当日は、気温が30度近くまで上がりました。 暑い割には、 汗をあまりかかなかったとのこと。 Eバイクならではかもしれませんね。       Uさん ESCAPE R E+  バッテリー61%消費量(全行程) 思ったより疲れなかったので、 試験勉強できました。 今度は、 ロードバイクでチャレンジしてみたいです。 (店長コメント) これから試験期間はEバイクで走りましょう!     Iさん ROAD E+  バッテリー63%消費量(全行程) 坂道は嫌いだけど、 Eバイクなら楽しいです。 いろんなところへ行けそうです! (店長コメント) 正直なストレートなご意見ありがとうございます。 まさにその通り。     Aさん ESCAPE R W E+  バッテリー82%消費量(全行程) 今日は暑くて、 もし、Eバイクじゃなかったら、 完走できてなかったかもしれないです。 嬉しいです。 (店長コメント) 暑くて熱中症心配してました。良かったです。 Aさんの完走をアシストしてくれた、 Eバイクですね。     Sさん FATHOM E+ PRO  バッテリー65%消費量(全行程) 途中、ハンガーノックでリタイヤを考えました。 でもカロリー補給もでき、Eバイクだったからこそ、 再チャレンジしようと思いました。 (店長コメント) バイクより先に、人のバッテリーが先に切れましたね。 朝ごはん、しっかり食べましょう!     Hさん TRANCE E+ PRO  バッテリー40%消費量(全行程) TRANCE E+ PROは、 前後サスペンションがロックできるので、 舗装路でも意外に走りやすいです。 (店長コメント) 想像以上に、 バッテリー消費量が少ないので驚きました。 乗り方が上手ですね。     Yスタッフ FASTROAD E+ バッテリー68%消費量(全行程) FASTROAD E+とESCAPE R E+は、 外観がそっくりですが、実際走れば、 その違いは明確でした。   (店長コメント) 両車、大きな価格差があります。 納得できる性能の差が、 実証できて安心しました。       (総評) GIANTのEバイクは、 脚の回転・ペダルを踏む力を、 アシストしている、 とばかり思っていました。 それはそうなのですが、 本質は、 そこではないことを感じました。 私たち、 ジャイアントストア高知の販売する Eバイクは、 それは、 みなさん、それぞれの、 夢や希望をアシストしている、 ということに気づきました。     HPへ GIANTのEバイクへ     (編集後記) ジャイアントストア高知で、 バイクをご購入のお客様も、 大勢いらっしゃいました。 購入されたバイクが、 このような機会に使われていて、 大変うれしく思いました。 別コースだったりして、 お話できるチャンスがなくて残念でしたが、 私たちののんびりペースには、 驚かれたのでなはいでしょうか? 速く走ること自体にも価値はありますが、 土佐の風土を楽しみ、 のんびりと走ることもオススメいたします。 年々、田舎の景観は変わってきています。 まだ、土佐には、日本の原風景があります。 次回は、ぜひ、 あなたの心情に残る原風景を見つけてくださいね。 仁淀ブルーライドは、 そこのところにも大きな価値があると思います。 大会関係者の皆様、 楽しい思い出、 ありがとうございました。     動画:GIANT Eバイク 全種類 乗る!高知仁淀ブルーライドにて      

2022/06/12

GIANT ATXとTALON2  レースで使ってみた!

GIANT ATXとTALON2 レースで使ってみた! 2022年5月21日(土) やわたはま国際MTBレース2022 3時間エンデューロ に参加しました。   今回は、 GIANT ATXとTALON2を徹底的に使おう! という趣旨で参加しました。   (前)TALON2 XSサイズ (奥)ATX Sサイズ     いつも通り、 3人1組のんびり系のチームで参加。       3年ぶりの大会です。 みなさん待ち遠しかったことと思います。       スタートにつく選手たち。 みなさん結構いいバイクに乗っています。 見る限り、 10万円以下のバイクは我々だけです。     TALON2 普段は、 カーボン製フルサスに乗っているスタッフ。 今日は、入門用でテストします。   ATX 同じく、 普段はアルミフルサスに乗っているスタッフ。 ATXとは、かなり性能が変わりますが、 このバイクのポテンシャルを発揮して欲しいです。       バイクは両方とも、キックスタンドやベル、リフレクターなどの 保安部品を外した以外は、完全ノーマル。 ペダルだけは、 ビンディングに変えたいという希望でしたが、 今回は、ノーマルのプラペダル。 入門者が購入し、 改造なしのノーマル車で、 どれだけ楽しめるか? というところが大切なので 今回は改造なしということで。     ATX 結構使えるタイヤでした。 乾いたフラットな路面ではよく進みます。   ハンドルバーは、前回コメントしたように、 幅が狭いので荒れた路面では ハンドルが振られやすく、 高速ではちょっと不安です。 レースなら、 ハンドル幅の広いものに要変更ですね。   後ろの変速機は、バネが弱いせいか、 ガチャガチャ暴れる感じ。 前の大きな42Tギアはほとんど使わないので、 チェーンを短くカットすれば、 改善されると思います。   サスペンションも荒れた路面や 大きな衝撃にはちょっと厳しいですね。 縮んだバネが勢いよく伸びるので、 スコンスコンという感じでサスが動きます。 そんな場所は、速度を落とせばいい話。 のんびり行きましょう!   全体的に、このグレードの車種では、 少し改造すれば、だいぶ改善されるかと思います。 八幡浜のコースで楽しむなら、 ノーマルより、 少し手を加えた方がいいようですね。     TALON2 みんなATXには乗りたがらず、 TALON2で走りたいというのが正直なところ。 比較すると、 断然、TALON2の方が走りやすい!とのことですが、 それは当たり前。 そこは販売・整備のプロとして、 仕事でちゃんと、ATXに乗って、 そのポテンシャルを引き出してください。 という感じです。 TALON2でも、 表彰台を狙うなら、 上位機種にした方が絶対にいいと思います。 機材スポーツですから、その差は明確にあります。 初心者が乗っても、すぐに分かるくらいの差です。   しかし、 レクリエーション志向や 自分自身へのチャレンジなどであれば、 TALON2で問題はないと思います。 それはATXでも同じこと。 オフロードがメインなら、 TALON2がオススメですが、 予算の関係で、 どうしてもATXという方もいらっしゃいます。 それならATX乗って、 早くマウンテンバイクの世界を 体験した方がいいと思います。   特に近年、 不安定な世界情勢、物資の不足・高騰など、 そして、 自分自身が、時間的、身体的、経済的に 乗れるチャンスがある時、 その時に乗り始めることが大切ではないでしょうか? この先、 世界も自分自身もどうなるか分からない昨今、 チャンスを大切にしたいものです。       チャンポン、美味しかったです。 主催者、関係者のみなさん、 ありがとうございました。 素晴らしい大会でした。       あっ、斉藤さんだ! ようこそ四国へ。 (GIANT JAPAN スタッフ) 最新のレーシングバイク ANTHEM ADVANCED PRO 29ER 2と 入門用MTBとの記念撮影。   GIANTは、 レーシングバイクから入門用バイクまで、 サイクルスポーツ普及への貢献をしています。   特に、 私たちの手の届く価格帯で、 良質なバイクを手に入れることができます。   昔、最初に乗った本格的なマウンテンバイクは、 ROCKでした! ATXでした! という方もいらっしゃるのではないでしょうか? そんな時の気持ちを大切にしたいものです。         マウンテンバイク選びの、 参考にしていただければと思います。 ★ATX のHPへ ★TALON のHPへ   動画:レースの様子   (前回の記事) ( 前編)人気のマウンテンバイク 「 ATX 」と「 TALON 2 」 どちらにします? ( 後編)人気のマウンテンバイク 「 ATX 」と「 TALON 2 」 どちらにします?      

2022/06/06

E-MTBの休日  GIANT「FATHOM E+ PRO と TRANCE E+ P

山奥に走りに行きました。 イベントの企画を兼ねたコースの下見です。 数年ぶりに走るコースですが、 地形も変わり、迷うこともしばしば。 GIANT E-MTBの 「TRANCE E+ PRO」と 「FATHOM E+ PRO」 が活躍しました。     ブッシュは、バイクを立てて、 押しながら進みます。   山の中、行き止まりで何度も引返しました。 下って行き止まりは、かなりガッカリですね。 「この坂、戻るん?しんどいなぁ!」、 新しいルートを探すのは、これの繰り返し。 とは言いつつも、これも楽しいものです。 知らない道は、ワクワクします。 その楽しさを、より一層、高めてくれるのが、 このE-MTB、 「FATHOM E+ PRO と TRANCE E+ PRO」。 いつもなら敬遠しそうな坂道も、 積極的に走れました。   このバイク、もう乗り始めて2年くらいでしょうか。 遊びも仕事にも、なくてはならない存在となりました。       道の真ん中から突き出るタケノコ。 この時期は、タケノコ農家の皆様の、 邪魔にならないように、 トレールを荒らさないように、 丁寧に走ります。       遠くに太平洋が望めます。 ここは古くからの街道、 おそらく坂本龍馬も通ったことでしょう。 同じような景色を眺めたに違いありません。 海を見ながら、彼は何を思ったのでしょう? 当時、E-MTBがあれば、 新しいもの好きの龍馬なら、乗っていたはず。 脱藩もE-MTBだったかもしれませんね。 多分、「TRANCE E+ PRO」を選んだでしょう。 理由1:フレームがオシャレだから。 理由2:伊予の国までバッテリーがもつと思うから。   「 TRANCE E+ PRO」は、見る角度によって、 色がブルーからパープルに変化して見える、 特殊ペイントを特別に採用。 オシャレですね。       小休止。竹林を観賞中。   イノシシ除けの鈴。       これぞ、マウンテンバイク! という感じの汚れ。     E-MTB、いつも、洗車していますが、 全然問題ありません。 雨の日もOK!       生命力というか、自然の力というか… かなり気分がリフレッシュされます。 適度な運動量と心の余裕で、 自然を楽しむことができました。 楽しかったので、 ぜひ、みなさんとこの感覚や世界観を、 共有できればと思います。 その道具として、これらE-MTBは、 自信をもってオススメできます。 あなたの人生を、 より豊かにしてくれるバイクだと思います。   ★動画 E-MTBの休日       TRANCE E+ PRO ¥704,000(税込)   FATHOM E+ PRO ¥462,000(税込)        

2022/06/03

2022年5月1日 ジャイアントストア高知・ミーティングの様子

2022年5月1日 ジャイアントストア高知・ミーティングの様子です。   天気予報がころころ変わりましたが、 当日は、曇と晴で過ごしやすい一日となりました。       Eバイクの試乗車は、FASTROAD E+ 以外は、 すべてご用意できました。     ■午前の部 いつも通り午前中は、自由参加の里山ポタリング。 Eバイクも使用していただきました。     里山に溶け込むように、 のんびりと走ります。     小休止。ホタルのいる場所です。     んっ … … 。 イモリですね。       神様の木、らしいです。       お昼ご飯は、各自で。 いつか、BBQもやりたいですね。   ■午後の部 午後は、トライアルごっこ! これも、自由参加。 初めての方向けに、 いつも簡単な説明をしています。   ●初参加の方々です。 親子で初参加。   お父さんも走ります。   Liv ESCAPE R W E+ で挑戦の女性。   元XCプロの走り。   ロード乗りの高校生。   あれっ、DADAHOUSEの店長が…   ちゃんと表彰式も行います。     終了後、プチBMXコースであそんでいます。 今度はこのコースで、 タイムトライアルもいいですね。     思いっきりあそんだ夕方は、 なんとなく小学生の頃を思い出させてくれます。 独特な心地よい疲労感と充実感。 大人にも大切な、 レクリエーションの時間だと思います。 そろそろ、ホタルのシーズンですね。   ★動画 ジャイアントストア高知・ミーティングの様子    

2022/05/30

6月の予定(イベント・臨時休業など)

新型コロナウイルス感染症の拡大防止の為、 引き続き以下の対応いたします。 1、 スタッフ全員のマスク着用と手洗いの徹底 2、 入店されるお客様へのマスク着用のお願い 3、 消毒液による定期的な店内消毒、店内換気 4、 店内混雑を避けるための入店制限 5、 長時間商談の自粛 特に、 ご来店の際のマスク着用にご協力ください。 また、 店内混雑を避けるため、メンテナンス・修理は、 予約制、および車両の一旦お預かりといたします。 お客さまには大変ご不便をおかけしますが、 何卒ご理解賜わりますようお願い申し上げます。 ジャイアントストア高知    

2022/05/30

ホタルライド 2022.06.04(土)

  小川の水が少なくて、大丈夫かな? と思っていましたが、 今年も、 ホタルが出てきそうな感じになりましたので、 企画しました。   動画:昨年の様子です。 ユーチューブへ