ジャイアントストア前橋

  • ジャイアントストア前橋
  • ジャイアントストア前橋
  • ジャイアントストア前橋
  • ジャイアントストア前橋
  • ジャイアントストア前橋

EVENT / CAMPAIGN イベントキャンペーン情報

STORE NEWS ストアニュース

2020/12/05

ESCAPE RX-E+ 展示開始しました

こんにちは、スタッフ森田です。 じわじわと人気を伸ばしつつある電動アシスト付き自転車「E-BIKE」 この度、当店でもGIANTの代表的なE-BIKEである ESCAPE RX-E+ の展示を開始しました。 「スポーツサイクルなのにアシスト付き?」 と、当初は懐疑的な見方をされていたE-BIKEですが、 ・ロングライドは好きだけど、道中にある坂は嫌い ・家族や知人の影響で自転車を始めたが、着いていけるか不安 ・自転車通勤をしたいけど、帰りが向かい風だと面倒 こういった悩みを一挙に解消してくれる強みを評価され 現在では20~80代と幅広い年代で支持されています。 女性ユーザーも多く、ESCAPE RX-E+はLivブランドとして XXSサイズをラインナップしております。   今回入荷したバイクはXSサイズのアイスグレイです。 展示用なので試乗はできませんが 「実物を見てみたい」というお客様は是非ご来店ください(^ ▽^)   スタッフ 森田

2020/12/03

自転車の在庫状況(購入・修理を検討されている方へ)

こんにちは、スタッフ森田です。 今回は、自転車の購入や修理などを検討されている方へ 現状の説明とお願いがございます。   現在、新型コロナウイルスによる生活の変化により 自転車業界も大きな影響を受けています。 ・バスや電車等の「密」を避けることが出来る ・一人でも出来る屋外スポーツ ・籠りがちな生活の中で、消費カロリーが高い運動になる このような利点から自転車の需要が急増しており 日々増していく需要に供給が全く追いつけていないのが現状です。   自転車という製品は、骨組みとなる「フレーム」以外に サドルやブレーキを始めとした いくつものパーツによって構成されています。 そして、ジャイアント等のフレームメーカーも パーツの製造をしてくださっているメーカーも 稼働率を限界まであげて対処していますが、日本だけではなく 世界各国で急激に増え続ける需要に対応することが出来ません。 特にパーツは、フレームが違っても共通の規格なので 世の中の自転車全台分の製造を担っています。 また、工場は自転車が盛んな台湾や中国、ヨーロッパが多く 各国の感染状況に応じて、工場の稼働率が 著しく低下してしまう事もございます。 以上のことから、新車の購入や修理等の対応を 今まで通り行うことが不可能となっている状況です。   そのため、大変申し訳ございませんが 新車の納期は2ヶ月~半年のお時間を頂く場合が多々ございます。 また、納期予定が途中で延長となる可能性がある事もご了承ください。 例として、4月から使用される予定の方は 1月中には御来店と御注文をされることをオススメ致します。 (※納期が延長となってしまう可能性もございます。) 修理に関しても、同じパーツが手に入らない場合は 互換性のある別のパーツのご案内や かなりのお時間を頂く可能性があることをご了承ください。 (オーバーホールも、パーツ交換が必要な場合は同様となります。)   各メーカー、管理会社、問屋、販売店など 自転車業界すべての人間が、足りないものが多い中で 出来る限りのことを尽くして対応しております。 どうかご理解いただけますよう、よろしくお願い致します。   スタッフ 森田

2020/11/23

備えあれば憂いなし。ディレイラーハンガー携行のススメ

こんにちは、スタッフ小川です。 どんなに気を付けて自転車に乗っていても、 転ぶときは転んでしまいますよね。 転んだとき、自分の体より自転車を心配してしまうのは 自転車乗りの性ですかね(笑)。 そんな皆さんが、 落車した時一番最初に確認するパーツってどこでしょうか? フレームの傷、ホイールの振れ等 いろいろ気になることはありますが、 落車して一番最初に曲がるのはディレイラーハンガーですよね。 [caption id="attachment_5210" align="alignnone" width="300"] 矢印で示したパーツがリアディレイラーハンガーになります[/caption] 納車時に皆さんにご説明していますが、 ディレイラーハンガーは変速機とフレームをつなぐアルミの板です。 自転車を真上から見たとき 側部からせり出しているディレイラーに加わった衝撃が 一番替えの利かないパーツであるフレームに伝わってしまわないために 緩衝材のような役割をするパーツです。 いわば、 曲がって折れることを宿命づけられた パーツなわけです。 右側に倒して転んだ際は、 経験上70%くらいの確立でこのパーツが曲がっています。 ディレイラーハンガーが曲がってしまうと 後ろの変速に異常をきたし、 最悪の場合スポークと変速機が干渉して 非常に危険な状態になる可能性もあります。 そこで、予備のディレイラーハンガーです。 だいたい1000円~2000円前後でご購入いただけます。 [caption id="attachment_5211" align="alignnone" width="300"] 交換リアエンド for TCR ADVANCED PRO DISC, DEFY ADVANCED PRO DISC ¥1200(税別)[/caption] これさえあれば携帯工具で取り換えて、 何事もなかったかのように復帰することができます。 私は心配性なのでツールボックスの中に 交換用ハンガーを2つ忍ばせています。 2回転んでも大丈夫、という心の余裕が安全なライドに導いてくれることを信じて お守りのような気持ちでハンガーを携行しています。 もちろん転倒することなく安全に帰ってくることが一番なのですが、 備えあれば憂いなし、 ディレイラーハンガーひんまがって自走できなくなる前に 予備のものを用意することをお勧めいたします。 ディレイラーハンガーは各自転車の専用品となりますので、 お求めの際は店頭にてお問合せください。 極力多くの車種のハンガーを在庫するようにしていますが、 店頭にない場合はお取り寄せという形で対応させていただきます。 ご了承ください。   スタッフ小川  

2020/11/15

グリップ、もうべたつかせない!HERRMANS プリメルゴ・ジェットコルク 

こんにちは、スタッフの小川です。   クロスバイクのグリップ、使っていくうちにべたついてきますよね。 グローブをしているならまだしも、 素手でべたついたグリップを触った時の 気持ち悪さたるや、なかなかのものです。 そんな悩みを解決するのが、 HERRMANS プリメルゴ・ジェットコルク です。 フィンランドのグリップメーカーHERRMANS コルク素材を使用したべたつきにくいグリップに定評があります。 プリメルゴ・ジェットコルクも、 ラバー素材とコルク素材をミックスさせた製品で、 優しい握り心地とべたつきにくさを両立しています。 質感も、北欧のハイセンスな雰囲気を醸し出しており シルバーのハンドルなどと非常によくマッチしそうです。 形状はエルゴノミックデザインを取り入れており、 長距離のライドでも快適な握り心地をサポートします。 脱・ベタベタグリップへ、 メンテナンスの際などにぜひお試しください。   スタッフ小川    

2020/10/28

旧モデル店頭在庫一覧 (11/30更新)

こんにちは、スタッフ森田です。 新型コロナウイルスの影響により ・屋外スポーツ ・1人でも出来る ・バスや電車での通勤に代わる手段 という自転車の特徴から、スポーツサイクルが世界的に注目を浴びています。 その結果、供給を遥かに上回る需要の高まりにより ほとんどの車両が在庫切れ、日本への入荷待ちといった状況です。 これにより、ご注文から納車までに 1~4カ月程度かかってしまう車両も多いです。 ですが、旧モデルの展示車両であれば 一週間程度でお渡しが可能となっております!(※当日お渡し不可) カラーやサイズが選べない現品限りの物ではありますが 運よく一致する方にはオススメです٩( ´ω` )و GIANT CONTEND2 (S) ブルー 20年モデル 完売   CONTEND1 (S) イエロー 20年モデル 完売   Liv LANGMA SL1 (XXS) カメレオンブルー 20年モデル LANGMA ADVANCED 2 (S) ブラック 18年モデル 完売   以上の四台となります。 いずれも、これからロードバイクを始める方に オススメできるオールラウンドな自転車です。 お得に手に入れるチャンスなので 気になる方は店頭にてスタッフにお声掛けください。 (お取り置きや、お電話等でのご注文は承っておりません。) 皆様のご来店、お待ちしております。   スタッフ 森田

2020/10/12

試乗会&LAKE試着会を同時開催!

こんにちは、スタッフ森田です。 コロナウイルスの影響でなかなか開催できませんでしたが、 ジャイアント試乗会と カンガルー革シューズでおなじみの「LAKE」試着会を 同時開催します!٩(’ω’)و 前回の試乗会では一台しかご用意できませんでしたが、 今回は以下の二種を2サイズ、計四台を御用意致します! こちらの試乗会は一定期間、開催します。 ・TCR ADVANCED PRO 1 DISC (XS , S) ・FATHOM E+ PRO (S , M)   NEW TCR と FATHOM E+ は当店には通常試乗車がないので 試すにはまたとないチャンスです! ご興味のある方は、下記の試乗会参加の日程や注意事項をご覧の上で 参加をお願い致します。 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ※日程 10/24(土) ~ 11/1(日) 10:00 ~ 16:00の間 ※注意事項 ヘルメットやグローブをご持参ください。 (自転車をお持ちでない方には、ヘルメットの貸出しをさせていただきます。) サンダルやクロックス等での参加は危険ですのでご遠慮ください。 (服装によっては試乗をお断りさせていただく場合もございます。) 試乗前に同意書への記入が必要となります。 身分証明書の確認も行います。必ずお持ちください。 ペダルはフラットペダルとなりますが、 持ち込んでいただいたペダルへの交換は可能です。 18歳未満の方は保護者の方の同伴が必要です。 保護者の方の身分証明書もお願いします。 ※ご提供いただいた個人情報は株式会社ジャイアント、および運用会社名の 「個人情報保護方針/プライバシーポリシー」に則り適切な取扱いを実施します。 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆   そしてハイエンドシューズブランド「LAKE」の試着会は 10/24(土) 9:00 ~ 1800 の開催となっております。一日限定ですので、お見逃しなく! 試着会ではLAKEのスタッフの方も在中するため、 フィッティングなども細かく見ていただけますよ(・ω・)ノ (※クリートを取り付けたり、歩くことはできないので、ご了承ください。)   また、気に入ったものがあればその場でご注文も可能です! (※取り寄せはモデルによっては数週間~数ヶ月かかる可能性もございます。)   当日ご来店の際は新型コロナウイルス対策として マスクの着用をお願い致します。 皆様のご来店をお待ちしております。     スタッフ 森田

2020/10/05

ディスクロードの新定番 conrend AR

こんにちは、スタッフ小川です。 今回は主流となりつつあるディスクロードから、 定番アルミロード、CONTENDがより多目的な方向へ進化した CONTEND ARシリーズのご紹介です。 [caption id="attachment_5122" align="alignnone" width="300"] CONTEND AR1[/caption] 昨年度からジャイアントのロードバイクランナップに加わったCONTEND AR 本年度は、昨年度からラインナップされている シマノSORA機械式ディスクの完成車に シマノ105油圧ディスク、シマノクラリスの完成車を加えた CONTEND AR1, 3, 4 の3グレードでの展開になります。 CONTEND ARシリーズの最大の魅力は All Roadの名の通りの様々な状況に対応する高い拡張性です。 [caption id="attachment_5123" align="alignnone" width="200"] 32c装着状態でも余裕のクリアランス[/caption]   700×38cまで飲み込むタイヤクリアランスを有し、 フェンダーやキャリアの取付にも対応するので、 ブロックパターンのタイヤを装着すれば 未舗装路を含んだロングツーリングなどにも対応することができます。 フレームには軽量アルミニウムを採用、 フォークは何とフルカーボンフォークが装着されており、 軽量化と振動吸収性向上に一役買っています。 また、DEFYやTCRなどの他ロードバイクに比べ 重心が低いフレーム寸法になっていますので、 長距離のライドで抜群の安定感を発揮します。   リラックスポジションが取りやすく、 直進安定性の高い設計になっていますので、 初めてロードバイクに乗られる方にはもちろん、 フレームの高いポテンシャルを活かして、 お好みの形にカスタムしていく方にもおすすめのバイクです。   ロードバイクの新たな可能性を感じる一台 CONTEND ARシリーズ 是非ご検討ください。 CONTEND AR1:¥200000+税 (シマノ・105 2×11 油圧ディスクブレーキ) CONTEND AR3:¥125000+税 (シマノ・SORA 2×9 機械式ディスクブレーキ) CONTEND AR4:¥105000+税 (シマノ・claris 2×8 機械式ディスクブレーキ)   スタッフ小川    

2020/09/20

ご近所アドベンチャーライドのススメ

こんにちは、スタッフ小川です。 ようやく気温も落ち着いて、自転車に乗りやすい季節になってきましたね。 週末はどこに繰り出していこうか、 考えるのが一番の楽しみになっている今日この頃です。   今回は、皆さんのライドコースに彩りを加える 「ご近所グラベル」のご提案です。   近年大変な盛り上がりを見せているグラベルサイクリング 興味を持たれている方も多いのではないでしょうか。 しかし、メディアで紹介されている林道などは、 アプローチまで大変なヒルクライムをこなさなければならないなど なかなかハードルの高いものが多いですよね。   そこでお勧めしたいのが、 「ご近所グラベル」です。 長距離の未舗装路でなくても、 いつものコースから少し外れていくと、 農道や河川敷、廃道等 思わぬ未舗装路との出会いが待っていることがあります。 [caption id="attachment_5137" align="alignnone" width="200"] 1km程度でも十分楽しめます[/caption]   ジャイアントではREVOLT、Livではdevoteといった グラベルロードを御用意していますが、 新しく自転車を増やすのは中々難しいというのが現実ですよね。 そこでお勧めしたいのが、 現在お乗りのロードバイクを グラベル向けにカスタムしてしまうといった方法です。 [caption id="attachment_5138" align="alignnone" width="300"] CONTEND ARのオフロードカスタム[/caption]   現在ジャイアントのラインナップに上がっているロードバイクは 全て28cの太めのタイヤを飲み込むクリアランスを有しているので、 今お乗りのロードバイクのタイヤだけ履き替えて グラベルライドに繰り出すことも可能です。 専用のバイクに比べると見劣りする部分はありますが、 自転車で未舗装路を走り、地面からの突き上げを感じつつ 自転車を操っていく感覚を味わうだけで、 普段のロードサイクリングとは違った満足感が得られる事間違いなしです。 当店でも、パナレーサーの定番グラベルタイヤ GRAVEL KING お取り寄せ可能です。 23c~のラインナップがあるので、 ほとんどのロードバイクに取り付け可能です。 ロードバイクのオフロードカスタムだけでなく、 グラベルロード購入のご相談にも しっかりと乗らせていただくので 是非お声掛け下さい。 スタッフ小川            

2020/09/19

2021年モデルのカタログが入荷しました!

こんにちは、スタッフの広江です。 皆様、大変長らくお待たせいたしました。 ついに、2021年の総合カタログが入荷いたしました! 気になる方は、是非お手に取ってご覧くださいませ。 皆様のご来店、お待ちしております! スタッフ 広江

2020/07/30

超軽量アルミXCレーサー XTC SLR 29 2021年モデルのご案内

はじめまして。5月より勤務しております、スタッフ小川です。 今後も積極的に情報発信を行っていきたいと思いますので 何卒よろしくお願い致します。 さて、今回紹介いたしますのは SLRグレードの超軽量アルミニウムを使用したクロスカントリーMTB XTC SLR(2021)です。 大注目の軽量アルミニウムXCバイク・XTC SLRの特徴は以下の通りです。 ・フレームの素材にAllux SLRグレードアルミニウムを採用  当社史上最軽量(フレーム1490g)を実現 惜しまれつつ廃盤となった高性能アルミロードバイク・TCR SLRや 第一級のレーシング性能を備えるシクロクロスバイク・TCX SLRに採用されている Allux SLRグレードのアルミニウムがついにマウンテンバイクにも採用されました。 軽量性と強度を高いレベルで両立することが求められる クロスカントリーバイクには非常に適した素材であることがうかがえます。 また、同素材の採用によりジャイアントのアルミXCバイク史上最軽量を実現し 優れた重量剛性比を持つバイクに仕上がっています。 ・BOOST規格のエンドを採用 既にスタンダードな規格になりつつある BOOSTエンド(F110×15,R148×10)が採用されています。 ジャイントのアルミニウムマウンテンバイクでは初採用になるこの規格は 通常のエンド幅より約10㎜広くなることでより高いホイール剛性の実現に寄与します。 ・29erのホイールサイズ 近年復権の兆しを見せる29erホイールを 20年モデルのAdvancedグレードに続いて採用しました。 ハイスピード化するXCレースにもその高い走破性でしっかりと対応していきます。 ・creast RRLサスペンションフォークの装備 ジャイアントが独自開発した軽量サスペンションフォーク creast RRL 29er が 20年モデルのFATHOM2に続いて装備されています。 クラス最高性能のスムーズな動きを実現します。 ・最新のシマノXT 1×12ドライブトレインの採用 ロードコンポに先駆けて12速化を果たしたシマノXTを搭載しています。 フレームはもはや主流となったフロントシングル専用設計となり ワイドレンジなリアスプロケットとの組み合わせで スッキリした見た目と高いメンテナンス性、幅広いギアレンジを提供します。 いかがだったでしょうか。 軽量アルミニウムフレームに最新スペックを満載しているので すぐにでもレースに参戦できるバイクに仕上がっています。 ・XCレースを始めてみたい方 ・最新規格のバイクに乗り換えをご検討の方 ・軽快なバイクでダートツーリングに繰り出してみたい方 等、多くのお客様に自信を持ってオススメできるバイクになっております。 価格は¥170,000(税抜) アンダー20万円でのご案内になります。 是非この機会にご検討くださいませ。   スタッフ 小川