ジャイアントストア水戸

»トップへ

2020年モデル コンテンドAR32019年7月26日


 

 

こんなのが欲しかった!

そんな声が聞こえてきそうなオールラウンドロード

ジャイアント新登場の「CONTEND AR3」です。

 

主な特徴として

オンロードでは太めの700×32cタイヤを装着。

前後の車輪の固定は12mmスルーアクスルと

フラットマウントDISCブレーキでしっかり制動。

振動吸収、乗り心地を向上させる

D-FUSEシートピラーとフルカーボンフォークを搭載。

新設計のフレームは低重心で扱いやすく

低速でも安定して走行ができるようになっています。

もちろんケーブル類はフレーム内に収まっていますので

非常にすっきりとしたシルエットになってますね。

 

 

必ずしも…とても整備された舗装路面を走れるとは限りません。

走行距離が長くなればなるほど路面からくる細かい振動が

自身の筋肉を震わせ、知らず知らずのうちに体力を奪い

見えない疲労として蓄積されていきます。

適度に休憩をとることは言うまでもありませんが

この伝わってくる振動を軽減してくれるバイクのメリットは

容易にい想像していただけると思います。

 

 

ここは茨城県…

霞ケ浦一周ロング(約140km)

霞ケ浦一周ショート(約90km)

つくばりんりんロード(片道約40㎞)等

フラットで走りやすいサイクリングロードがいっぱい!

「CONTEND AR3」は本領を発揮すると思います。

 

 

 

気づいた方もいるかもしれませんが、

この写真の「CONTEND AR3 ブラック」のカラーの統一感が

素晴らしくかっこいいんです。

シンプルで大人なセンスを感じるグラフィックも理由の一つなんですが

なんでこんなにカッコいいんだろうとジーッと観察しました…

 

見つけましたよ、その理由…

使用されている主なSHIMANOパーツはSORAですが

「CONTEND AR3 ブラック」のフレームの塗料と

SORAの塗料が非常に酷似している塗料が使われている!

だからフレームとパーツの境が目立たない!

統一感があってCOOL!

なんじゃないかな…と。

 

 

新しいカテゴリーのオールロードDISC

「CONTEND AR3」 ¥125,000(税抜)

 

ご来店、ご注文お待ちしております。