ジャイアントストア水戸

»トップへ

最新のチューブレスレディタイヤに交換する。2019年10月31日


 

ひと雨ごとにディープになってゆく秋…

いつもジャイアントストア水戸をご利用いただきありがとうございます。

 

さて今日はチューブレスレディタイヤの交換のブログです。

交換したのは店長のバイクで後輪は約1年半ぶり

前輪に至っては約2年半ぶり(初替え)の両輪替えとなりました。

おそらく走行距離は5,000㎞を超えてるはずですので

さすがに2年半使用となるとタイヤ全体にひび割れが目立ち始め、

下りで時速60km/hを超えるなんて時には心理的に不安なものがありました。

 

 

トレッド面にはひび割れが現れ、駆動輪の後輪はフラットに減っています。

「そろそろかなあ」と思った時が替え時です。

 

 

数回シーラントを追加充填していますが、ご覧のようにすでに乾いておりました。

何か突き刺されば、走行不能だったと思うと…

 

 

装着していたタイヤはGIANT GAVIA SLR(現行はGAVIA RACE 0)です。

これほど長期間使用していてグリップ、ヨレ、転がり、乗り心地に不安も不満もなく、

まだスリップサインも残っているタイヤも珍しいです。

販売店サイドからすると消耗品が消耗しないのは何ともな感じですが

ユーザーサイドには十分にメリットのあるタイヤですし、

とてもバランスのいいタイヤを供給してくれてると思います。

 

 

今回は最新のタイヤを履きたくて、他にシーラント、バルブコアの3点を新しくしてみました。

タイヤはGIANTの新ブランドタイヤ CADEX RACE 700×25c、

シーラントは初使用のフィニッシュラインの乾きにくいノンラテックス系を選択、

バルブコアは目詰まり気味だったので新替えです。

 

タイヤは嵌めやすいがコントロールタンクで一気に充填しないとビードは上がらなかった。

シーラントは水溶性なので準備、充填、後始末も楽チンでした。

ただ、規定量がやや多くなるのが気になるところですが取り扱いは楽なのは評価できます。

 

 

先日雨の中を走行したので、ついでにSLR0ホイールのチェック!

しかし丈夫なカーボンリムです、ブレーキシューの当たり面の摺動傷はほぼありません。

ホイールバランス、ベアリングシールも問題なしですね。

 

 

天気が良ければ実走は11月3日のサンデーライドからです。

次回は使用感を報告できるかと思います。

さてさて、日曜日が楽しみですなあ。

 

ジャイアントのチューブレスレディタイヤ各種取り揃えております。

ご注文、技術相談など、お問合せお待ちしております。