ジャイアントストア直方

»トップへ

自転車女子旅 ~紅葉と皆既月食と温泉を楽しむ編~2022年11月14日

スタッフ大和の自転車女子旅第三弾。

今回は大分県別府市へ、女子ふたりでの一泊二日の自転車旅です。

 

朝7時に直方市「水辺館」前に集合。

ブルベ大好きTさんのNEWバイクは、LANGMA ADVANCED SL DISC TEAM FRAME SET 。
新型ULTEGRA Di2 や CADEXホイールなど、最強の装備がそろっています。
スタッフ大和、ついていけるか心配です。

 

直方市を出発し、福智町を抜けて田川市へ。
午前8時。「道の駅おおとう桜街道」にて最初の休憩です。

大きな花畑は季節ごとに様々な花が咲いています。
今は、ピンクのコスモスがところ狭しと咲き誇っています。

二人とも、朝が早くて朝ごはんが食べたりなかったので、パンをひとつずつ食べました。

日差しも明るくなって暖かくなってきたので、ウインドブレーカーを一枚脱いで出発です。
この日の服装は、長袖のインナーに春秋用の薄長袖ジャージを着用しています。
日中は20度まで気温が上がる予報でした。
寒暖差の大きい時期は、たためるタイプのウインドブレーカーを一枚持っておくととても便利です。

 

道の駅を出発し、「源じいの森」を抜けて犀川町へ。

途中、「油須原駅」(ゆすばるえき)で記念撮影。
ドラマ『金田一耕助VS明智小五郎』のロケ地になったこともある古い駅舎です。

 

 

みやこ町、豊前市を通って大分県へ入りました。
できるだけ車の多い道を避けて田舎道を使うルートをTさんが引いてくれていたので、
とても安心して走れました。

 

10時40分。「中津城」で小休止。

記念撮影をしていたら地元のおじいちゃんが話しかけてくれて、
近くに福沢諭吉の生家があるので是非行ってみてほしいと言われたので
行ってみることにしました。

中津城から自転車で5分ほどで「福沢諭吉旧居・福沢記念館」に到着。
風情のある建物です。

ランチの予定までまだ少し距離があるので、「中津彩鶏々」にて中津唐揚げを食べました。
揚げたてあつあつの唐揚げ、とても美味しかったです。

 

12時30分。宇佐市にある「AIRSTREAM CAFE TRANSMITTER」でランチです。
もっちもちの生パスタのお店で、パンケーキも美味しそうでした。

マスターはマウンテンバイクがご趣味だそうで、サイクリストには嬉しいサービスもありました。
それぞれペペロンチーノとカルボナーラをいただきました。
とても美味しかったです。ごちそうさまでした。

 

腹ごしらえをしっかりした後は、国道500号線をひた走り、登りに入っていきます。
斜度は平均7~8パーセント、10kmくらいの登りです。

山は秋の紅葉で色づき、とても綺麗でした。眼下には津房川が流れ、自然の美しさに心が癒されます。

 

途中、「須崎の滝展望台」にて小休止。ジャイアントストア直方のある「須崎町」と同じ名前なので
思わず停まってしまいました。
展望台からはるか下にみえる滝をパシャリ。

 

 

そこからさらに登って、「九州自然動物公園アフリカンサファリ」の入り口へ。
どうやらここが、この峠の最高点です。

15時20分。入り口のマンモス像と一緒に記念撮影。

 

 

ここから下り坂です。

別府の街と海が一望できる「十文字原展望台」へ。
かなり高いところまで登ってきました。へとへとです。

 

 

更に下って、なんだか硫黄のにおいがしてきました。ちょっと暖かくなってきたような。。。

16時。「明礬地獄」(みょうばんじごく)へ やってきました。
別府にはたくさんの地獄があります。皆さんも地獄めぐりを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

ここでは、名物「地獄蒸しプリン」をいただきます。甘くておいしいです。

 

ちょっと「坊主地獄」に立ち寄り。今日の宿まではあと少しです。

 

鉄輪温泉(かんなわおんせん)にやってきました。
本日のお宿「しんきや」さんです。予定通り17時の到着です。

 

今回もロードバイクで行くことを事前に連絡していました。
チェックインすると、こころよく自転車を預かってくれるとのこと。

通された部屋は、、、

なんと、お座敷でロードバイクを預かってくれるとは!
なかなか見ない光景です。

大分県は、県をあげて自転車文化を高めようとしているということで、こういった温泉宿でも
サイクリストに優しいのだろうと思われます。

 

温泉で旅の疲れを癒した後は、楽しい夕食です。
ロードバイクを預かってもらっているお部屋に食事を用意していただきました。

地獄窯(地熱を利用した天然の蒸し窯)を使用した茶碗蒸しや、豚肉と野菜の地獄蒸し、
とり天にだんご汁などなど、別府の郷土料理が並びます。どれも美味しい♬

 

 

デザートは、またまた地獄蒸しプリン。こちらのプリンは甘さ控えめで優しい味でした。

自分たちの自転車を眺めながらの美味しい食事は格別でした。

 

食事の後は、鉄輪温泉の夜の街を散策。

歩く道のところどころから温泉の蒸気が出ていて、これがかなり熱いので気を付けて歩かないと
火傷してしまいそうでした。
この日はちょうど皆既月食が見られるということで、天体ショーを堪能することもできました。

スマホのカメラではうまく写っていませんが、よく晴れていたのできれいに月食が見えました。

ゆっくりと時間をかけて月を見た後は、明日に備えておやすみなさい。

 

二日目の朝は、ゆっくりめに出発です。

朝ごはんもロードバイクの部屋で。
湯治場らしい優しい朝ごはんです。

 

一晩お世話になりました。9時30分出発。

 

旅館を出て、「湯けむり展望台」へ。

「ジャイアントストア別府」にも立ち寄りました。

いつものようにここで空気入れをお借りしました。
チューブレスタイヤは空気圧の維持が大事です。

 

別府まで来たら、別大国道を走ってみたいと思い、大分市の水族館「うみたまご」まで行ってみました。
海沿いの道路で、自転車・歩行者用の道路が広く、走りやすくて気持ちのいい道でした。

 

11時50分。「うみたまご」の敷地内にある「たいようをすいこむモン」というオブジェと記念撮影。

 

 

この後は、別大国道を戻って別府駅から輪行です。

 

駅前にある 足湯ならぬ「手湯」。

 

12時52分発のソニックに乗り込みました。

 

到着したのは中津駅。
14時。ここで遅めのランチです。

中津駅近くの日の出町アーケードの中にある「秘密基地」
コワーキングスペースを併設したオシャレなカフェです。
ホットサンドとドラゴンフルーツのスペシャルジュースで腹ごしらえ。
少し軽めのランチでしたが、とても美味しかったです。

 

ここからは一気に直方を目指します。残り60kmくらい。

中津~豊前~みやこ町を通って、仲哀トンネル(ちゅうあいトンネル)へ。
仲哀トンネルは全長1400mもあり、みやこ町~香春町をつなぐトンネルですが、香春町側からは歩道が狭いので
自転車で通るのはおすすめできません。

みやこ町側からは、歩道が広めに作られているので、帰りはここを一気に通過することにしました。
ここまではノンストップで走ってきたので、写真がありません。

 

仲哀トンネルを抜け、「道の駅香春」で最後の休憩です。

 

時刻は17時。太陽がだいぶ傾いてきました。
少し寒くなってきたので、ここでウインドブレーカーの登場です。
気温の感じ方は個人差があるので、ウインドブレーカーやベストで体温をキープしましょう。

 

香春町から福智町を経由して直方市へ。

18時、今回の旅の終了です。
お疲れさまでした。

 

これまで、自転車女子旅シリーズでは各地のジャイアントストアに立ち寄ってきたのですが、
まだ立ち寄っていない九州のジャイアントストアはあと宮崎店だけです。
宮崎までは相当な距離があるので、しっかり計画を立てて いつか行ってみたいと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

ジャイアントストア直方ではFacebookでも情報を発信しています。
日常のサイクリングやイベント情報などの記事&写真をUPしていますので、是非ご覧下さい♪
下記URLからジャイアントストア直方のページに「いいね!」をお願い致します!

*******************************************
https://www.facebook.com/Giantstorenogata/?pnref=lhc