ジャイアントストア京都紫明通

  • ジャイアントストア京都紫明通
  • ジャイアントストア京都紫明通
  • ジャイアントストア京都紫明通
  • ジャイアントストア京都紫明通
  • ジャイアントストア京都紫明通

EVENT / CAMPAIGN イベントキャンペーン情報

開催期間:2019年08月18日〜2019年09月20日

【女性限定 Club Liv 淡路島100k・・・

今年も【女性限定 Club Liv 淡路島100kmサイクリング】を開催いたします! 「走ってみたいなぁ」というその思いを実現...

開催期間:2019年08月17日〜2019年09月29日

ビワイチツアー2019!

1泊2日のビワイチツアー! ジャイアントストア・サイクリングクラブ限定のツアーが、2019年9月28-29日に開催されます(^_^)/...

STORE NEWS ストアニュース

2019/08/23

初めてのロードバイクに必要な予算は?

ロードバイクを始めるにはどれくらいの予算が必要となるか例を挙げて紹介いたします。   低予算でロードバイクをお考えならCONTEND2がオススメです。 ▼CONTEND2 86,000+税 ≪CONTEND2についてはコチラ≫ ここに消費税と防犯登録(非課税510円)を加えると… 税込93,390円(8%) となります。     ポイントになるのはここから。 ロードバイクをはじめとするスポーツ系バイクの付属品は「ペダル・反射板・ベル」だけなので、カギやライトなどは必要に応じて追加でご用意いただいております。 ★必要なアイテム★ 空気入れ カギ ライト 最低限で考えると上記3点が必須アイテムです。 それぞれの価格は以下の通り 空気入れ・・・3,800円 カギ・・・2,500円(相場) ライト・・・3,000円(最低限の明るさ) ※当店での取り扱い商品をもとにしています これら3点の税込み合計は10,044円(8%)なので、全部合計すると… 税込103,434円(8%) となります。   GIANTでロードバイクを始めようとされる場合、この値段をベースにお考えいただければと思います。     ち な み に もう少し予算をとれるのであれば以下の3点もオススメ。 より使いやすく・より安全に走るためのアイテムです。 ★あるといいもの★ ヘルメット キックスタンド 後ライト これらの価格は以下の通り ヘルメット・・・7,200+税 スタンド・・・2,000+税 後ライト・・・3,000+税(相場) 先ほどの合計に足すと 税込116,610円(8%) と言う金額に。 ここまで揃うと装備はだいぶ充実します♪ ※ヘルメットはKabuto社のRECTにて見積り     「初めてだから低予算で…」 初めてのロードバイク、低予算でのパターンを紹介しました(^_^) しかしながら、オプション品の組み合わせはまさに無限です! 用途・ご使用環境によっても色々と変わります。 オプション品を含めた見積りの作成もできますので、ぜひごお気軽に相談くださいね(^_^)/

2019/08/23

ロードバイク初心者におすすめ(^_^)/ CONTEND2 

最初の一台にオススメと言われるGIANT 初めての方にはCONTENDと言うロードバイクがおすすめです。 CONTENDにもいろいろあるのですが、低予算でお考えの方にはコチラ↓ ▼CONTEND2 86,000+税   このCONTENDは乗り心地や乗りやすさに重きをおいたロードバイクです。 安定した姿勢で乗れて、しっとりとした操作性と乗り心地が初めての一台にピッタリ。 最安値のグレードではありますが、値段を考えると申し分のない性能を持ったバイクなので、買って間違いありません。   カラーは上のシルバーとブルー・ブラックの計3色。   今、既に2020年モデルが登場しており、新型をお買い求めいただけます。 2020年モデルでは、カラーだけでなく性能面でもかなりの進化を遂げました。 価格は2019年モデルから2,000円上がってしまいましたが、性能の進化は2000円に収まらないほどの内容です。   以下のリンクに特徴の解説を載せています。 合わせてご覧いただき、是非CONTEND2をご検討ください(^_^)/   ≪CONTENDのフレームが大進化!≫ ≪フロントフォークが圧倒的な軽量化!≫ ≪CONTEND2 安心のサブブレーキレバー≫ ≪CONTENDのタイヤが太くなりました≫ ≪上り坂に強い!CONTENDのギヤ比は最大幅!≫ ご相談お待ちしております(^_^)/  

2019/08/23

2020CONTEND、フレームが大進化!

2020年モデルのCONTENDはフレームが大きくリニューアルしました。 フレームは全体的に丸みを帯びたパイプ形状に。 以前のモデルでは所々に角ばったパイプが使用されていましたので、だいぶ丸い印象に変化しました。 各パイプ、太い・細いが明確に分けられており、剛性と振動吸収性を高いレベルで両立しています。 大きくGIANTと書かれたメインパイプは太く、前後ギヤを繋ぐパイプは上下に長い形をしており、ペダルを踏んだ力をしっかりと受け止めます。 ▼パワーを受け止めるメインパイプ 一方で、上側の比較的細いパイプが「前後のしなり」を生み出し、ペダルを踏んだ後にグォッとバネが反発するような伸びを生み出します。 この伸びる感じがCONTENDの特徴です。   ★2020年モデルのリニューアルポイント★ 後輪からサドル下にかけての緩衝設計 サドルを支えるパイプは【D】の形をしており、後ろへの“しなり”で路面からの衝撃を大きく緩和します。 従来はCONTEND SLのグレードにしか採用されていませんでしたが、2020年モデルからはCONTENDシリーズ全てに採用されました! ▼D型断面のパイプ 合わせて、フレーム上部のパイプの接続が変更。 D型パイプの“しなり”がより大きくなり、さらに衝撃が和らぐようになりました。 ▼オフセットシートステー (左右パイプを上下にずらして溶接しています) 後輪からサドルに向けて細く伸びるパイプも“しなり”で衝撃を和らげます。 従来のCONTENDは縦に楕円のパイプっだたのでしなりにくかったのですが、2020年モデルでは細く丸くなり“しなり”やすいパイプに改良されました。 ▼細くしなやかなシートステー 後輪からサドルにかけての、これら3要素。 この3要素による衝撃を和らげる性能が、2020年CONTENDの進化なのです。   もう一点 ブレーキ・変速ケーブルがフレームの中通しになりました。 先述の「D型パイプ」同様、これもCONTEND SLグレードにはあって、CONTENDグレードにはなかった仕様です。 風雨に強く、何かに引っ掛かるトラブルが少ない中通しケーブルは、見た目もスッキリしていてすごく良いです。     以上が2020年CONTENDのフレーム進化でした。 これら進化はCONTEND1・CONTEND2において特に注目すべきで、2019年モデルから価格が+2,000円上がっているのですが、フレーム以外のリニューアルも含めると、とても2,000円では収まらない内容なのです。 たった+2,000円のコストでここまで質を上げるのか。とも言い換えられます。 フレーム以外にもリニュアーアルされた部分がありますので、以下を合わせてご覧ください ≪フロントフォークが圧倒的な軽量化!≫ ≪CONTEND2 安心のサブブレーキレバー≫ ≪CONTENDのタイヤが太くなりました≫ ≪上り坂に強い!CONTENDのギヤ比は最大幅!≫ カラーもとてもいい! 是非CONTENDをご検討くださいませ(^_^)/

2019/08/23

フロントフォークが圧倒的な軽量化!

2020年のCONTENDシリーズは、大きく進化を遂げました。 それはもう販売するコチラ側がびっくりするぐらい! フレームのリニューアルについては↓コチラ↓をご覧ください ≪CONTENDのフレームが大進化!≫   ここでは、前輪を支える“前脚”・フロントフォークについて。 前モデルはアルミ製の上半分とカーボン製の下半分を繋ぎ合わせたハイブリッドタイプでしたが、なんと新モデルでは【フルカーボンフォーク】になりました! ▼従来のアルミ部分 ▼全てカーボンになりました それにより100gの軽量化! ▼前モデルの重量 ▼新型の重量 ただ単に軽くなるだけでなく、操作面にも好影響が。 上半分が軽くなることで重心が下がるので、曲がる時や立ち漕ぎでの操作が軽くなるのです。   形もブレード形状から丸くシェイプされております。 ロードバイクのフロントフォークは、形も塗装もフレームに合わせてほぼ専用で作られていますから、後からグレードアップするのが難しい部分です。 その部分が最初からフルカーボンになったのはとてもうれしい。   乗り心地が強化されたフレームに超軽量化を遂げたフロントフォークが装着されて…   もう、CONTENDがスゴい事になってます!  

2019/08/23

上り坂に強い!CONTENDのギヤ比は最大幅!

ロードバイクをはじめ、スポーツバイクには変速が付いています。 その時々のスピードや坂のきつさによって、ギヤを重くしたり軽くすることでペダルの重さを一定に維持します。 この変速はバイクによってギヤの枚数が違ったり、一番重いギヤから一番軽いギヤまでの「広さ」が違います。   CONTENDの変速は下り坂で時速50kmを出せるような重たいギヤから、降りたくなるような上り坂でも漕げる軽いギヤまで幅広い構成になっているので、どんな場面でも対応できる万能仕様になっています。 ▼34枚歯はロードバイクとして最も軽いギヤ ちょっと気合いの入ったロードバイクだと一番軽いギヤが28枚歯とか30枚歯だったりします。 ロードバイクは軽いのでそれでも十分上れますが、初めての一台には軽いギヤがあると安心です。   初めて走る道なんかでは、軽いギヤが思いの外役に立ちます(^_^♪   それぞれのモデルに搭載されているコンポーネントは以下の通り。 CONTEND SL1・・・Shimano「105」 CONTEND SL2・・・Shimano「Tiagra」 CONTEND1・・・Shimano「SORA」 CONTEND2・・・Shimano「Claris」   105は2×11段!「これがあれば間違い無し」と言われる操作性の高いギヤです。 予算が届くのであれば、是非この105をお選びいただきたいところ。 Tiagraは2×10なので1段減りますが、十分操作性の高いギヤです。 SORAとClarisはエントリーグレードと言われる事の多いギヤで、コストの低さが魅力です。 でも、コストが低いと言えど性能や操作性は十分。 ちょくちょくメンテナンスに出していただければ十分スムーズに動きます。 手始めに低予算でお考えの方には、SORAやClarisのついたCONTENDがオススメです。   ▼CONTEND2のClaris   当店では、105とSORAを試乗車にて操作感のお試しが可能です。 お気軽にご来店くださいね。 ≪ロードバイク初心者におすすめ CONTEND2 ≫

2019/08/23

CONTEND2 安心のサブブレーキレバー

CONTEND2は「サブブレーキレバー」がポイント! ▼サブブレーキレバー 本来、ブレーキ操作ができないハンドルの上部でもブレーキをかけることができます。 ハンドル上部を持つと、上体が起き上がり楽な姿勢になります。 その楽な姿勢ででブレーキ操作もできるというのは、ビギナーに人気の仕様です。 「ロードバイクのハンドル大丈夫かな」 「フラフラしそうやな」 そんな不安をサブレバーが解消してくれます(^_^)♪   CONTEND2 最初の一台にオススメです。 ※ご不要であれば取り外しての納車も可能です。ご相談ください    

2019/08/23

まるで絨毯の上を走るよう~28cタイヤのロードバイク~

GIANTのアルミロードバイク【CONTEND】 28mm幅のタイヤが初期仕様となっています。 ▼700×28c おおよそのロードバイクには25c(もう少し細い)タイヤが付いているのですが、CONTENDシリーズはその特性に合わせてクッション性の高い28cタイヤになっています。 太くなるので重量増は少しありますが十分軽快ですし、何よりもそのボリュームでスムーズな走行感が楽しめます。     CONTEND1・CONTEND2には溝が刻まれたタイヤが装着されています。 また、パンク対策のためのナイロンシートが内蔵されていてパンクに強くなっています。 ▼CONTEND1・2のタイヤ   CONTEND SL1・SL2にはチューブレスタイヤが装着されています。 チューブの無いチューブレスタイヤは、チューブ入りタイヤと比べて全ての性能が向上します。 軽快感・乗り心地・グリップ・耐パンク… まるで絨毯を一枚敷いたような乗り心地です。 ▼CONTEND SLシリーズのタイヤ   ▼28cタイヤを装着したCONTEND2 ▼28cタイヤのCONTEND SL1 当店には28cチューブレスタイヤをつけた試乗車もございます。 ぜひご覧にいらしてくださいね(^_^)/

2019/08/18

8月27日(火)臨時休業のお知らせ

日頃よりGAIANTストア京都紫明通りをご愛顧いただきありがとうございます。 8月27日(火)は社内研修のため 臨時休業させて頂きます。 ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

2019/08/17

スペシャルなプロペル!

2020年モデルのPROPELです! PROPEL ADVANCED 1 SE ホワイトがキレイ!カッコイイ! ▼ロゴもイイ! ホワイトの一色塗りにメタリックグラデーションのロゴを乗せて… 余計なラインなどは無し! 潔いシンプルなデザインが最高です。   デザインだけでも「買い」なこのプロペルは中身も充実💡 アルテグラ構成にパワーメーターが付いています! それでいて価格は285,000+税! 2019年からの変更点はカラーとパワーメーターが付いた2点だけ。 価格は260,000+税でしたので、その差は25,000円。 本来100,000円するだろうパワーメーターが、25,000円で装着となりました。   非常にお買い得です!   アフターのメンテナンスももちろん。 ご購入に際してのオプションも色々とご提案いたしますので、ぜひジャイアントストアへご来店くださいませ(^_^)/  

2019/08/17

ビワイチ開催します(^_^)/ クラブイベント

10月に関西・中部地区のジャイアントストア合同でビワイチを開催致します!! 距離も長く、しっかり走りたい方におすすめです。 サポートカー同行で安心、皆様のご応募をお待ちしております♪ 10月12日(土) 関西・中部合同GSCCライドビワイチ カテゴリー:Performance 距離 :約160km 開催日時: 2019年10月12日(土)8:00-17:30(状況により遅くなる可能性があります) 参加条件: ①GSCC会員様、又はGIANT Liv STOREで自転車を購入していて傷害保険等に加入している方 ②100km以上の走行経験があり、平地で25km/h程度で走行できる方 イベント内容: ジャイアントストアびわ湖守山店をスタート・ゴールとし、走ることをメインにした中上級者向けイベントです。▼予定ルート サポートカーを1台ご用意いたしますので手荷物の預かり等が可能です。 募集期間: 8月19日(月)から9月30日(月)まで、定員20名(先着順) 応募方法: お申し込みは大阪店宛にお願いします。 メールにて下記項目をosaka_event@giant-store.jp宛てにお送りください。 ・氏名(フリガナ) ・当日の連絡先(電話番号) ・緊急連絡先(電話番号と続柄) ・車種 ・会員番号(会員カード裏面に記載) ・生年月日 ・性別 参加費: 当日3,000円(税込)を現地で現金にてお支払いいただきます。 持ち物: ウィンドブレーカー・レインジャケット・補給食・修理道具など 催行基準: 荒天中止(小雨決行) 前日の17時に気象庁より発表される天気予報をもとに判断し、大阪店Facebook/ブログにて告知します。 その他: お車でお越しになられるお客様は ピエリ守山様Eエリア(https://www.city.moriyama.lg.jp/chiikishinko/jitensha/parking.html)無料駐車場が便利です。 お帰りの際には守山湯元水春(http://suisyun.jp/pieri-moriyama/access.html)にて汗を流していただけます(有料) イベントに関するお問い合わせ先:GIANT Liv STORE 大阪 担当:出口