ジャイアントストアつくば

»トップへ

立冬の服装は難しい2018年11月21日

こんにちは、ジャイアント/リブストアつくばスタッフ平子です。

昨日は定休日だったので霞ヶ浦一周(通称カスイチ)をしてきました!

何を隠そう平子、休みとなれば十中八九、向かい風に負けず霞ヶ浦を爆走しています(笑)

 

しかしこの11月から12月初旬にかけてのウエア選びは非常に難しいです・・・

着過ぎると暑く、汗を排出しきれず冷えてしまい、逆に薄着だと走っているのに寒いという事になります。

なので今回は「スポーツ」視点でウエアの合わせ方をご紹介します。

 

スポーツ(トレーニングとして乗る方)

・トップス

PODIUM LS MID-THERMAL JERSEY

 

 

 

 

内側にフリース生地を使用し保温性の高い長袖ジャージ

 

 

・ベースレイヤー

3D CREW LS BASE LAYER

 

 

 

 

 

汗を吸収し、効率よく蒸発させてくれるベースレイヤー

冬場はこのベースレイヤーが特に重要!

ベースレイヤーに綿のシャツや普段着で着る発熱系インナーは蒸れる為、スポーツには不向きです。

効率よく汗を排出できないといわば濡れた、乾いていないシャツをずっと着ている状態です。走っている最中は体温が上がるのでいいですが、停まった瞬間一気に体が冷えて風邪を引いてしまいます。

 

 

・ジャケット

SUPERLIGHT WIND JACKET

 

 

 

 

 

1年を通して活躍するアイテムです。

走り出しはどうしても寒いもの。まずはこれを着て体が温まったら脱いでしまいましょう。

また山の下りや、休憩中など身体の冷えるシチュエーションでも大活躍します。

 

 

・ボトムス

PODIUM BIB SHORTS

 

 

 

 

 

 

え!?冬にレーパン!?と思うかもしれませんが、脚は意外と寒さに強いです。

今の時期、トレーニングとして乗る方はタイツよりレーパンをオススメします!

 

 

・グローブ

ILLUME CHILL LF GLOVE

 

 

 

 

 

防水・防風素材を使用し、冷気をシャットアウトしてくれます。保温性能はそこそこですが、トレーニングであればこのくらいの保温性がベストです!

そしてネオンイエローのハイビズカラーなので視認性が抜群!手信号も目立ちますよ!

 

・トゥカバー

CALDO TOE COVER

 

 

 

 

 

つま先が冷えるのを守ってくれるトゥカバー

殆どのビンディングシューズに取り付け可能です!

 

いかがでしたか?

まだ真冬とまではいかないこの時期、しっかり乗る人はこのくらい着こなしがオススメです。

とくに茨城は真冬になってもそこまで冷え込まないので、12月中旬まではこの位で乗り切れます。あとはトレーニングとして走りやすさを重視するなら多少寒いものと割り切るのも必要かもしれません…(笑)

 

皆様のご来店お待ちしております。

ジャイアント/リブストアつくば