ジャイアントストアつくば

»トップへ

DEFY ADVANCED 2で筑波山まで行ってみたのでインプレッションします!2019年3月14日

こんにちは、ヒラコです。

当店の試乗車になっているDEFY ADVANCED 2を
フラットペダルにジーパンというラフすぎる格好で
お店から筑波山まで行き、少し峠を登ってきました(笑)

そこで感じたことをレポートしようと思います。

登りを含め40km程走ってみて思ったポイントは3つありました。

 

1.安定感の良さ。

普通に乗っているとあまり感じない安定感というポイントですが、
りんりんロードなど利用し、腕を上半部分に乗せて走る
エアロポジションをとってみた所、TTバイク程ではないですが
制御せずとも安定して走れました。

 

この安定感は例えばトライアスロンをする時、
エアロバーを付けてエアロポジションをとった時の安定感に関わります。

経験上、軽量なバイクやオールラウンドバイクにエアロバーを付けて
エアロポジションを取るとハンドリングが難しく、路面や風向きに合わせて
常にバイクを制御しないといけません。

その点DEFY程の安定感があればバイクに任せて踏むだけで良いので、
アッセンブルされた50-11tを踏み抜けるほど非常に巡航が楽でした。

 

2.衝撃吸収性の高さ。

あれ?これカーボンハンドルだっけ?

と思うほど手に伝わる衝撃がマイルドです。

DEFYはコラムまでフルカーボンの衝撃吸収性を高めたフォークに
チューブレスタイヤの合わせ技で本当に衝撃を感じませんでした。

もしこれがカーボンハンドルを搭載したDEFY ADVANCED PROだったら
どれほど楽なのか、とても気になります。

 

3.丁度良いハンドリング性能

DEFYのようなエンデュランスバイクは「曲がりにくい」という人もいますが、私には丁度良いと感じました。

TCRだと曲がりすぎて怖いというか、普通の道を走るくらいならDEFYのハンドリングの方が好きです。

特に下りはハンドリングがピーキーだと路面のギャップでバランスを崩しやすく、コーナーでバイクを倒した時も不安定さがあります。その点私のように趣味で乗っている人にはちょうどいいハンドリングだと言えます。

 

総括ですが、DEFYとっても走りやすいです。

平地から山、そして不整地まで何でも行けます。

そして私はトライアスロン用に初めてバイクを買うならPROPEL、TCRよりも安定感の高いDEFYをお勧めしたいです。
少しでもバイク選びのご参考になれば幸いです。

明るい時間帯であれば、いつでも試乗可能ですのでご相談下さい。

 

 

皆様のご来店、お待ちしております。

GIANT/Livストアつくば