ジャイアントストアつくば

»トップへ

サイクリストの聖地 しまなみ海道2019年7月13日

こんにちは。タイトル通りですが『しまなみ海道』走ってきました。

ことの発端は6月中旬に発せられた『7月9日にしまなみ海道をE-BIKEとDEFYで走ろう』という掛け声です。

それからはもう楽しさへの期待感で当日が待ち遠しかったです。

私は茨城県在住ですので前日のうちに広島県 尾道市に移動。

せっかくなので少し散策。

 

なんとも風情のある街並み、南は瀬戸内海、北は山。

もはや説明不要なくらい有名な施設

JR尾道駅から徒歩約5分の「ONOMICHI U2」は、古い倉庫内をリノベーションしたオシャレ複合施設。

ベーカリーや雑貨屋、イタリアンレストラン、カフェ、自転車を持ち込めるホテルなどが入ってます。

ここが明日の集合場所。

GIANT STORE 尾道

明日はここに8時。さて散策の後は明日走る仲間たちと食事。

そして今晩の締めはモチロンこれ。

尾道ラーメン。

鶏ガラで取った澄んだ醤油スープがベースに背脂をミンチにした塊が程よいこってり感でした。

尾道に来たら外せませんね。無事にカーボローディング?出来たので宿で休みます。

さて、いよいよ当日の朝、

雨です。しっかり降ってます。もちろん雨天決行です。皆、雨装備を身に纏います。

今回の機材はE-BIKEのESCAPE RX E+、カーボンロードのDEFY ADVANCED!

そう、今回は全車ディスクブレーキ。雨天テストの絶好の機会です。

今更?雨でも効くのは誰でも知ってるよと思いましたが、この後その認識では足りていないことに気づかされました。

その認識とは後程。

 

準備整ったら記念撮影。

総勢18名。

雨ですが不安や不満は一切なく楽しさがこみ上げてきました。

いざスタート。時刻は9時少し前 予定コースは亀老山含む84.5キロ。

まずは渡船で向島へ。

 

この後少し雨が強くなりやや不安になりましたが、楽しむしかありません。

冒頭でも述べましたが、今回はE-BIKEとカーボンロードのDEFYを堪能できるサイクリング。最高の機会です。

 

序盤は結構降ってました、しかしディスクブレーキなら確実に減速、停止等のスピードコントロールできるので集団走行でも安心。

いつも通りの車間距離で全く不安ありません。これが今まで認識不足でした、いや解っていたことだけど実際に体験すると理解が深まりました。

安全に走ることが出来るって楽しいです。

その後はすぐに天候が回復してきました。

7.6キロ地点  立花臨海公園第一

 

早くも雨具不要になってきました。路面も場所によっては乾いてます。半数の者が雨具を脱ぎました。

時刻は9時30分くらいです。そろそろ向島とお別れ。次は橋を渡って因島へ。

約13キロ走ってファミリーマート因島田熊店さんで休憩した後は少し時間に余裕があったのでココへ。

 

ドルチェ瀬戸田本店さんです。ご馳走様でした。スタートから29キロ。

ジェラート補給後は11キロ走って道の駅多々羅しまなみ公園で昼食休憩。ここは3つ目の島 大三島。

ここまでの距離40キロ。予定通り12時30分着。ここの食事が最高でした。

そして撮影タイム。

石に開けられた丸い穴から見ると、

インスタ映えですかね。曇っていてもこの景色。

ここでバイクチェンジ。E-BIKE ライダーと DEFYライダーが交代。

ここまで私はE-BIKEを堪能、バッテリ-のテストもしたかったので一番アシスト力の強い『スポーツモード』で乗っていましたが、

40キロ走って(スタート時のバッテリー残量98%)78%にまでしか減りませんでした。次に乗るライダーにバッテリー切れの意地悪が出来ませんでした。

 

 

DEFYに乗り換えて次は約10キロ走って伯方島にある道の駅伯方S・Cパーク 49.4km地点を目指します。

道中にあった造船所の迫力は凄かったです。

写真右下に小さく映ってる人と比べると大きさ伝わりますでしょうか。タンカーでしょうかね。

で、伯方島の目的はコレ。

伯方の塩ソフトクリームです。当然美味しかったです。時刻は14時。予定通りで順調です。

この後11キロ走って最後のコンビニ休憩、ローソン大島吉海店 ここまで60.3キロ

メインイベント?の亀老山(きろうさん)まで5.7キロ。

亀老山は距離約3.0キロ 獲得標高280m 平均勾配9% 最大勾配15%

筑波山の不動峠に似ています。

予想はしていましたが整列スタート。スターターまでいます。ここだけはサイクリングではありません。

カーボンロードのDEFYがスタートしたあとにE-BIKEがスタート。

 

DEFYの男性をE-BIKEの女性が抜いていきます。

ロード組は全員E-BIKEに抜かれました。

 

苦悶の表情でゴールの男性ロード組に対して

全てにおいて圧倒的な差です。

E-BIKE恐るべし。

これさえあれば初心者の方とベテランのサイクリストが平等以上、逆転の立場でサイクリング出来ますね。

頑張って登ったあとは絶景の撮影タイム。

曇っていても絶景でした。

勝負の後は皆いい笑顔ですね。

上り坂での速さ、楽さはE-BIKEの圧勝でしたがDEFYはアップライトなポジションのおかげで呼吸がしやすかったです。

息切れはしましたが(単純に実力不足)、普段PROPELで味わってる呼吸の苦しさはないままゴールできました。

DEFYの可能性が広がりました。さすがエンデュランスロード、体への負担が優しいです。

速く走るならE-BIKEやDEFYは苦手ですがサイクリングや旅には最高ですね。

 

下山して大島とお別れ。今治まで残り18キロ。

来島海峡大橋(一番長い橋)を渡ったら今治です。

スタートから77.6キロ地点 最後の休憩 サンライズ糸山 16時30分 予定より早くゴールできそうです。

あと一息、という疲労感は全くなく満足感でいっぱいです。これもDEFYのおかげ。

全員無事に今治国際ホテルにゴール。予定より30分早く17時。

撤収~

 

充実の85キロ。

しまなみ海道の魅力、E-BIKEの可能性、DEFYの特徴を楽しみながら確認できた一日に感謝。

 

今回使用した機材は店舗によって車種、サイズ異なりますがご試乗いただけますのでお気軽にお問合せ下さい。

 

¥280,000(税抜価格)

¥450,000(税抜価格)

¥240,000(税抜価格)

 

皆様も是非体感してください。サイクリングを通して色々な発見楽しんでください。

現在、ジャイアント/リブストアでは

【GSCCツアー】ビワイチ参加者募集中です。

詳しくはお近くのジャイアント/リブストアまでお問合せください。

皆様のご来店、お問合せお待ちしております。

ジャイアント/リブストアつくば