ジャイアントストアつくば

»トップへ

新生活におすすめ!クロスバイクの特徴と楽しみ方2022年3月24日

つくば周辺も徐々に暖かくなり春の訪れを感じます。

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

さて新年度・新学期のシーズンが近づいてきました。

新生活の足として、フィットネスの相棒としてクロスバイクはいかがでしょうか?

クロスバイク

これまで当ブログ・各種SNSにてクロスバイクにオススメなオプションパーツや

実際の車体、当店の在庫状況などを発信してまいりました。

今回は実際に店舗スタッフ私物の【ESCAPE R3】を使って、

クロスバイクの特徴や使用シーンのイメージづくりになるような情報をお伝えしていきます。

 

ママチャリやシティーサイクルなどの一般車と比べクロスバイクにはいくつか有利な点があります。

例えば…

交差点をはじめ街中にはストップ&ゴーの場面が多数

上記写真のような特に駅周辺や商業施設の集まるエリア、住宅街では信号や一時停止、安全確認の為に

減速・停止のシーンが多々あり付随して加速・再スタートをする必要があります。

そんなより多くの力が求められる漕ぎだしにおいてクロスバイクは少ない力で確実に進んでくれます。

それはなぜか…?まず「軽さ」があげられます。

一般車が15~20㎏ほどの車重があるのに対し

【ESCAPE R3】は10.8㎏(Sサイズ)と半分近い軽さを誇ります。

またスポーツバイクを初めて乗るお客様が試乗をして口をそろえて「軽く進む!」と

おっしゃられるのはこの「軽さ」のほかにフレーム素材に秘密があります。

一般車がスチール(鉄)で出来ているのに対しクロスバイクの主なフレーム素材はアルミです。

スチールフレームにくらべアルミフレームは剛性が高く(≒硬い)

それゆえにぺダルを踏む力を落とすことなく推進力に変えてくれるのです。

ストア裏のこんな坂でもクロスバイクでは座ったままスイスイと!

ストップ&ゴーだけでなく自転車で走るときに辛いポイントの代表格である坂でもその力を発揮します。

つくば駅・研究学園駅周辺には広い道路をまたぐように高架橋が点在しています。

また街乗りでも短かったり緩やかであっても坂を越えなければいけないシーンは多々あると思います。

そんな時に先程の「軽さ」「硬さ」、さらに「幅広いギアの選択肢」

楽に、快適に坂を乗り越える手伝いをしてくれます。

【ESCAPE Rシリーズ】には基本的に前3段×後8段の24段、

【ESCAPE RX シリーズ】には前2段×後9段の18段の変速段数があり、

(難しい話になりますが)どちらも0.88倍~4.18倍のワイドなギア比となっています。

6段変速の一般車が1.5倍~3倍あたりであることを考慮すると

その幅広さがご理解いただけるのではないでしょうか。

坂に限らずその時における最も適切なギアを選択できることは

移動を/サイクリングを快適にしてくれます。

 

以上のことはスポーツバイク全般に言えることですが、

より走行性能/走破性を追求したロードバイク/マウンテンバイクと比べた場合、

クロスバイクの強みは「取り回しの良さ」になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スーパーで買い物をするとき、自宅に保管するときなど街乗りに鍵やスタンドは無くてはならないパーツです。

GIANTのラインナップには専用設計の鍵やスタンドがあり、

それらの多くはクロスバイク向けに作られたものです。

(もちろんロードバイクやマウンテンバイクの特徴に合わせたものもございます。)

数あるアクセサリー類の中で私は【FLEX COMBO UNICLIP】

【ESCAPE R QR KICK STAND】を使用しています。

【FLEX COMBO UNICLIP】は【NUMEN+UNICLIP TL2】と共にサドル周りにすっきりとまとめ、

【ESCAPE R QR KICK STAND】は車体にピッタリと取り付けることができ、

どちらも車体の美観を崩すことなくスマートに取りつき使いやすい商品となっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また【SPEED SHIELD UNICLIP FENDER】【SWIFT FENDER】

【ESCAPE FENDER SET】などの泥除けもいくつかございます。

ワンタッチで取り付け/取り外しができるものや堅牢な作りで広い範囲をカバーするものもあり、

それらフェンダーについては詳しく説明したブログを後日作成しますので是非ご参照ください。

 

F:消灯 / R:消灯

F:点灯 / R:消灯

F:点灯 / R:点灯

 

 

 

 

 

 

 

 

帰宅などの夜間走行ではリアライト(尾灯)の点灯を推奨しております。

(フロントライト(前照灯)は点灯する義務があり反射板を付けていればリアライトの取付は義務付けられていません。)

しかし上記写真にあるようにリアライトがあると仮にスーツや制服など暗めの服装であったとしても

自分の存在を強くアピールすることができ外部からの視認性は高まります。

当店ではご購入の際にクロスバイク利用時における安全性の向上ために

【RECON TL】シリーズや【NUMEN +UNICLIP TL】シリーズをご案内させていただいております。

 

 

 

 

 

 

 

 

また街乗りから少し足を延ばしフィットネスとしてもクロスバイクはご利用いただけます。

今回はストアから10kmほど離れた「りんりんロード」と

反対方向に数キロの「万博記念公園」に行ってきました。

りんりんロード

万博記念公園

 

 

 

 

 

 

 

 

ロードバイクと比べると楽な姿勢でゆったりと30kmほど走りました。

走った日は3月前半のつくばとしては晴れていて暖かく風は少しありましたが走りやすい天候でした。

走っていると当然のように汗は出てのどは乾きます。

そんな時にボトルが1本あると簡単に水分補給が出来ます。

ボトルをバイクに取り付けたボトルケージセットにすることでリュックなしで持ち運べ、

リュックで背中が蒸れることもありません。

店頭にはカラーバリエーションに富んだボトルやボトルケージ、

ペットボトルにも対応したボトルケージがございます。

快適なサイクリングには必須級のアイテムですので是非ご検討ください。

 

 

以上簡単にクロスバイクの特徴や実際の使用シーンをご紹介してきました。

ストアにはGIANTはSサイズ、LIVはXSとXXSサイズの試乗車がございます。

試乗は予約不要でスタッフにお声掛けいただければご案内できます。

(雨や日没後は安全上の観点からお断りさせていただいております。)

その他在庫状況や納期、「どんなモデルがあるの?」など気になることがございましたら

気兼ねなくスタッフにご相談ください。丁寧に説明させていただきます。

 

快適な通勤・通学に、健康のための運動にぜひクロスバイクをご検討ください。

皆さまのご来店をスタッフ一同お待ちしております。

GIANT/Livストアつくば