ジャイアントストアつくば

»トップへ

スタッフライド日記&愛車紹介2022年5月5日

こんにちは!

今回はスタッフの愛車の「TCR Advanced Pro Disc」を紹介します!

つつじが丘駐車場にて

ます簡単にスペックを…

この車体は「TCR Advanced Pro1Disc Ultegra(ブラックダイヤモンド)」ということで

・Advancedグレード&OverDrive2採用のカーボンフレーム

SLR1カーボンフックレスホイールチューブレスタイヤ

PowerPro(Giantオリジナルのパワーメーター)

・シマノUltegraR8020(油圧ディスク&機械式シフト)

が標準搭載されたコストパフォーマンスの高いモデルです。

(完成車状態から一部パーツ構成を変更しています。)

 

ご参考までに…

私の身長は170.9cmでサイズはでSサイズにしました。

サドル高は710mmで下記のようなサイズ感です。ピッタリサイズですね。

つつじが丘駐車場のガマガエルと

 

さて、元Propel乗りの私がTCRを選んだ理由ですがそれは…

 

「カッコいいから!!」です。

 

はい。短絡的な理由ですみません…でもこれ大事だと思いませんか?

お客様の/自分の新しい1台をご案内/選定する際には

「お好みのカラーと見た目」を大切にしています。

それはその人にとって見た目の良さは「愛着への第一歩」だと考えているからです。

やっぱりカッコイイ自転車に乗りたいですよね!

 

では私の思うカッコよさをいくつか…

 

まず見てくださいこのシートチューブの接合部の造形の美しさ

そして「ブラックダイアモンド」の名に恥じないラメ!ラメ!ラメ!

加えて、横から見ると細身ですが上から見た時の大口径のダウンチューブと、

42㎜のハイトがあるSLR1 カーボンホイールがマッシブな印象を与えます。

かっこいい…

 

またちょっとマニアックな話になりますが、

実はTCRは自転車の設計に革命を起こしたバイクです。ご存じでしたか?

トップチューブが後方にかけて斜めに下がる「スローピングフレーム」を世界で初めて採用しました。

この発明のお陰でフレームがコンパクトになることで高剛性化し、

シートポストが長くなることでよりしなり快適性も向上しました。

(TCRはTotal Compact Roadの略なんです…)

実用的なところではサドル高の調整幅が広がり、

少ないサイズ展開でも幅広い身長の方に対応できるようになりました。

プロの最前線で活躍する「Total Race Bike」として誕生し、

2020年に第9世代としてさらなるエアロ化とディスクブレーキとの親和性が高まったTCR。

こんな歴史や伝統もかっこよさの1つですね!

 

「じゃあ走りはどうなの?」

結論から言うと最高です。

前のPropelとくらべたときに踏んだ時の加速感や巡行性は劣らず、

走り軽量性・乗り心地は向上しました!

 

パフォーマンス指標的なところでは…

筑波山不動峠のタイムをあっさり更新できました!

(しかもこの時タイムは狙っていませんでした…)

不動峠を登った後の絶景!

比較対象はCADEX42を搭載した1世代前のPropel advancedです。

詳しくはこちらを。

『CADEX 42 TUBELESS を試しました!』

CADEXという絶対的な優位性がありながらタイムを更新できたのはフレームの違いでしょう。

軽く剛性の高いTCRはやはり「軽さ=正義」なヒルクライムにおいて真価を発揮します。

筑波山湯袋峠

登ったので下ってみたらこれがまたすごい。

「下りの安定感」はTCRのレビューでよく上がりますがその理由は乗るとわかります。

特にコーナーの安定感はけた違いです。

バイクを倒していってもしっかりと地面をとらえてくれます。

つつじが丘駐車場からの下り

筑波山はヘアピンカーブやつづら折りの坂道が多いですが

下りの爽快感を安心感とともに存分に体感できます。

ヒルクライムが好きでより速く、より楽に、より安定して走りたい方にはTCR、おすすめです!

(ヒルクライムに強いTCRですからヒルクライムが苦手な方にも大きな力を貸してくれます。)

 

霞ヶ浦サイクリングロード

別の日に平坦の霞ヶ浦も走ってみましたが前乗っていたPropelと比べて「いい意味で」感覚は変わらず、

30km/h台後半~40km/h前半の速度領域でもしっかりと進んでくれました。

プロペルに劣らない空力性能を獲得した!と十分に感じられました。

 

りんりんロード藤沢休憩場

最後にヒルクライムでも平地でもすべてのロード領域で乗り心地の良さが光りました。

これはチューブレスやカーボンホイールの影響も大きいですが、

地面からの突き上げや微振動を低減しライドの快適性が向上しました。

 

まとめるのであればTCRには、

軽いことによるヒルクライムの「ラクさ」

エアロ性能による平地での「ラクさ」

快適性の良さに由来する「ラクさ」

の三拍子が揃ってますね。

 

「かっこよさ」「走りの良さ」「パッケージとしての優秀さ」

他にもお気に入りポイントはいくつもありますがTCRにして正解だったと思います。

これからたくさん乗ってサイクリングを楽しみます!

レースに、ロングライドに、ゆったりライドに幅広く使っていただけるTCR、非常におすすめです!

 

店頭にはTCRの各種モデルを展示しており、1週間程度頂けばご案内できる在庫もいくつかあります。

在庫や納期など詳しいことはスタッフに気兼ねなくお尋ねください。

また当店には「TCR Advanced Pro 1 Disc(2021)」のSサイズとXSサイズ試乗車もございます。

是非乗ってその良さを体験していただければと思います。

 

 

皆様のご来店を心からお待ちしています。

ジャイアント/リブストアつくば