ジャイアントストアつくば

»トップへ

つくば霞ヶ浦りんりんサイクリング レポート2019年11月22日

皆様、ご存じでしょうか。

11月7日に第1次ナショナルサイクルルートの3つが決定したことが発表され、

その中の一つに「つくば霞ヶ浦りんりんロード」が選ばれました!

国土交通省が第1次ナショナルサイクルルート「3ルート」を決定!

今回、ナショナルサイクルルートとして選ばれて初めて開催するイベント

「つくば霞ヶ浦りんりんサイクリング」に

女性サイクリングチーム「ワンダーブルー」の皆さん、つくば店のお客さまと参加しました!

初めてのイベントということで、大井川和彦茨城県知事もご来場されました。

会場には、地元の方から関東以外からの参加も!約500名ののサイクリストの方でにぎわっていました

 

イベント前日にはロードバイクが初めての方のために、つくば店~土浦までを実際に走りながらのライド講習を開催!

 

サドルの高さや操作の説明などをして、お店の前で練習をしてから土浦に向けて出発!

途中でスタッフおススメのカフェに立ち寄り、ランチをしながら乗り方のコツや翌日のイベントのお話などで盛り上がりました。

 

しっかりと練習もして準備万端、いよいよイベント当日です!

りんりんポート土浦に集合して、それぞれ自己紹介や準備を済ませたら会場へ

 

会場は物販ブースや、キッチンカーが並んでいました!同時開催の「霞ヶ浦サイクルフェスティバル2019」では、御朱印ライドやクルージング×サイクリングが楽しめるサイクルーズなど、楽しそうなイベントがたくさんありました。

 

開会式はゲストの方や、大井川和彦茨城県知事の挨拶と、それに負けないくらい元気いっぱいな参加者のみなさん!

グループごとにいよいよスタート!

市街地を少し走ると、すぐにりんりんロードへ

りんりんロードは車が通らないまっすぐで平坦な道なので、ロードバイクが初めての方も気持ちよく走れました!

今回のコースは土浦にある川口運動公園をスタートして、4つのエイドステーション

小田城跡歴史広場、平沢官衙遺跡歴史ひろば、四万騎農園、都和公民館を周る約60kmのコースでした。

  

  

各エイドでは、ブランド新米「北条米」を使ったおにぎりや名産スイーツ、濃厚な栗のソフトクリームが疲れを癒してくれました!

 

エイドステーションでの食だけでなく、古民家が並ぶ街並みや筑波山、レンコン畑など走りながらSNS映えバッチリな写真撮影スポットもたくさんあります。

さらに、小田城跡歴史広場から先はアップダウンのある道で、勾配のきつい坂もあり本格派の方も走りごたえばっちり!

ゴールまであと少し…!のところで牛久の大仏様が見えるスポットや、霞ヶ浦付近は一気に視界が開けて自然いっぱいの景色が広がり、最後まで楽しいコースでした。

 

楽しかったサイクリングも終わり、皆さん笑顔でゴール!

走る前は長く感じる60kmも、みんなでわいわい走っているとあっという間でした。

 

皆さん、お疲れさまでした!

 

次回、12月のClub Livライドイベントは「朝食&お試しサイクリング」と「歴史ライド」を予定しています

詳しくはイベントブログをご覧ください。

【Liv】朝食&お試しサイクリング

12月のライドイベント予定

皆さまのご応募お待ちしています!

 

GIANT/Livストア つくば