ジャイアントストアつくば

»トップへ

スタッフ休日サイクリング ~福島県塙町『三角形の道』~2019年9月29日

こんにちは。もうすぐ増税の10月、残暑が抜けきれませんね。。
2%高くなる買い物は2%以上の喜びとありがたさを感じて自己完結することにしました。

今回の休日サイクリングは福島県在住の友人に誘われて行ってきました。
場所は福島県・塙町。山間部の道がサイクリングコースに認定された「三角形の道」です。

三角形の道という名前ではピンとこなかったのですが、リンク先の紹介文を読んで『これは確認しなきゃ』と思いました。なぜなら・・・
紹介文抜粋
≪福島県塙町にある三角形の道。そこには、自転車で走る楽しみのすべてが揃っている。
【中略】樹々のトンネルから降り注ぐ木漏れ日や、渓流から聞こえるせせらぎの心地よい音を全身に浴び・・・≫
これを読んだとき、失礼ながら『きれいな表現だけど実際はどうなの?』と思いました。すみません。
百聞は一見に如かず、ですね。行ってきました。

自宅を5時に出て、スタート地点の福島県塙町までは輪行です。途中の水戸駅で友人と待ち合わせしてJR水郡線に乗車。

車椅子利用の方がおられないことを確認して自転車を置かせて頂きました。

この列車に約2時間の乗車、奥久慈清流ラインという愛称で親しまれているらしく景色最高であっという間の乗車時間。

途中、停車時間の長い駅では列車から降りたり。

丸ポストがかわいいですね。
目的地、磐城塙駅に到着。
お互いサイズは違うがサドルバッグ1個、帰りの車内で着る着替えとタオル等、いつもと違う装備で旅気分アップ。

駅にもポスター貼ってありました。

近くにある【道の駅はなわ】でおにぎりを補給してスタート。
三角形の道をグルっと回ってスタート地点に戻ってきてもいいのですが、輪行の醍醐味はスタートとゴール地点を自由に設定出来ること。
ですので、今回は三角形の道の2辺(逆三角形▼をイメージしてください。)左上をスタートして下(南)に向かい、右上(北東)に抜け、そこからは東へ。常磐線 泉駅を目標に。
約80キロのサイクリング。

走り始めは緩やかな登り、そして徐々に勾配を増していきますが車通りも少なく、いや殆ど無い、道もキレイ。なんといっても清流沿いで涼しく景色最高。

小ぶりですが見事な滝も。


本音をいうと”気軽にサイクリング気分”で走るとちょっと辛いかも。
スタート地点の標高190mから600mまで登ります。

登った時の爽快感と景色は最高のご褒美。
どんな景色かはご自身の目で確認してみてください。
決して写真がイマイチだったわけではないですよ。
景色と会話を楽しんでいるうちに三角形の2辺制覇。約50キロ走行してお腹が空いてきましたので昼食に。
地元の名物、ソースかつ丼。人生初のソースかつ丼と大盛の蕎麦セット。
大盛の蕎麦はシンプルに2倍でした。

カロリーを消費した体にはやや甘めのソースが最高に美味しかった。ご馳走様でした。
ここからまっすぐ東に進めばJR泉駅まで最短ですが何故かウネウネと。
いくら見ても見飽きない最高の景色であっという間の80キロ。

すみません、後半は走りに集中しすぎて写真がありません。それほどまでに最高なサイクリングコース。
是非皆様も体験してみてください。冒頭の紹介文通り、いやそれ以上の感動あります。
朝5時に出発して18時に帰宅、充実の一日でした。
今回は福島のいいところを案内していただいたので、次回は茨城のいいところを案内させていただきます。

皆様のサイクリング体験話も聞かせてください、お待ちしております。

 

ジャイアント/リブストアつくば