ジャイアントストア

ジャイアントストア高知

»トップへ

ロードバイク 「コンテンド2」 インプレッション2017年1月6日

 

人気の入門ロードバイク「コンテンド2」のインプレッションです。

ジャイアントストア高知で、ちょっとしたサイクリングに使ってみました。

*一部、部品のカスタマイズされている車両になりますが

大きな変更はありません

 

乗った感じは、ポジションは楽でよく進むなという感想です。

特にシビアなところはなく、

マイルドな乗り心地・乗り味だと感じました。

 

車重はエントリーモデルの為、軽くはないですが

そこが初めてロードに乗る方の

安心感にもつながると思います。

 

 

平地の直線を走ってみました。

巡行走行は、どっしりとした安定感がありました。

 

 

上り坂です。

ペダルを回した分だけ、確実に上っている印象を受けます。

力が無駄に逃げているような感じはありません。

 

 

タイヤの幅は25c仕様で乗り心地、

転がりは良好だと思います。

 

 

変速機は8速で初心者でも扱いやすいのではないでしょうか。

後ろのギアも坂道を上りやすいように少し大きめの設定です。

 

 

ロードバイクのビギナーにとっては、扱いやすい車両だと思います。

十分にロードバイクの魅力を感じていただけるはずです。

 

 

コンテンド2は、ロードバイクの楽しみを知りながら、

ステップアップしていくには最良の車両だと思います。

 

コストパフォーマンスに優れていますので中高生の愛車に。

また、本当はロードに乗ってみたいけど、敷居が高そうなんで、

とりあえずクロスバイクにしようかな、という方にもおすすめです。

 

 

コンテンド2ホームページへ

 

 

おまけ

「コンテンド2の納得!乗りやすいわけ」

コンテンド2のフレームです。

この中に、乗りやすいのに良く進む秘密が隠されているんですね。

 

 

フレーム三角の前の方ですが、

比較的緩めの前傾ポジションになるように短めです。

初めてでいきなりきつい前傾姿勢は、ちょっと勇気がいりますよね。

 

 

そして、フレーム後ろ三角です。

短めで踏んだ力を逃がさず前へ出る推進力に変えます。

上側のフレームも力が逃げないよう縦に厚めにできています。

 

緩めのポジションで、踏んだらグングン進む理由は、

フレームあるんですね。どのような用途もそつなくこなす

オールラウンドフレームと言えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

Copyright(c) Giant.Co.,Ltd. All Rights Reserved. Ginat