ジャイアントストア京都紫明通

»トップへ

この3本で全て洗えます2016年12月22日

当店のイチオシ!用意しておきたい「お掃除セット」のご紹介です。

ワコーズケミカルセット

・油汚れ用の「チェーンクリーナー」
・泡で洗浄「フォーミングマルチクリーナー」
・仕上げの「チェーンルブ」

の3点セットです。
バイクの洗浄用品は沢山あって、しかも洗う部分に応じて色んな種類が必要に思えますが・・・

基本的に写真の3点で全て洗えます!

バイクに関する汚れはチェーンクリーナーとフォーミングマルチクリーナーで全て落とせますし、チェーンルブを仕上げに使えばオールOK。

他に、ディスプレイスタンドやフレームのコーティング剤があれば言う事無しですが、お好みでどうぞ。

 

1、パーツクリーナーはもう要らない

¥1,500

名は「チェーンクリーナー」ですが、対油汚れのクリーナーとお考え下さい。

特徴:

  • 霧状に噴射
  • 遅乾性
  • 水と馴染む
  • 防錆剤入り
  • 無臭
  • 樹脂やゴムへの浸食がほぼ無い
  • 生分解性(生活排水にできる)
  • フレームにも使用可
  • 豚毛ブラシ付属

霧状に噴射されるので掛け過ぎることが無く、乾くのが遅いので2度吹き3度吹きする必要が無い。
少量で洗車を済ませることができます。

遅乾性のクリーナーは必ず流す必要があるのですが、これは水と馴染む性質があるので、水道水で流すことができます。
防錆剤配合により、水で流してもしばらくは錆の心配がありません。
※生分解性のクリーナーなので、生活排水として流して良いそうです。

無臭で樹脂やゴムへの浸食がほぼ無い扱いやすさ、家庭でのメンテナンスにはこれ1本で十分です!
※屋内作業時は必ず換気をしてください 。
※ほぼ無害と書きましたが、樹脂やゴム部分に洗浄目的では使用しないでください。

 

2、泡の爆発

¥1,000

フォーミングマルチクリーナー。
弱アルカリ性の泡が噴射されます。
チェーンクリーナーが油汚れ用だったのに対し、これは軽度ながら汚れを全般的に落とせるクリーナーです。

フレームや、チェーン、変速機はもちろん。
タイヤ、サドル、ブレーキシュー、バーテープにも使えます。
ヘルメット、サングラスにも使えます。
車やバイクのボディ、窓ガラス、家具にも使えます。

使い方は吹き付けて拭き取るだけですが、泡のシュワシュワシュワ~が汚れを落とすので、泡を盛った後に指で汚れを撫でてやると良いです。
薄い油汚れ、水しぶき、砂、泥、ブレーキカス、ドリンクの垂れ、
他には、チェーン周りのお掃除にチェーンクリーナーと組み合わせると効果抜群です!

1、汚れを柔らかくして → 2、浮かせて → 3、流すor拭き取る → 4、仕上げ
という作業に合わせて
1、チェーンクリーナー → 2、ブラッシング → 3、泡マルチクリーナー → 4、チェーンルブ

とお使いください。一撃でピカピカになります!

 

 

3、WAKO’sチェーンルブに死角なし

1,600円

スプレータイプの潤滑油です。
WAKO’sのケミカルはとても優れもの!
チェーンルブに求められる潤滑、耐摩耗性、耐久性、浸透力、この4項目すべてに優れた性能を持っています!

  • 浸透性
    →スプレーの噴射と添加剤により、チェーンの内部まで強力に浸透
  • 潤滑性耐摩耗耐久性
    →高度精製された基油とフッ素樹脂がチェーンの動きを軽くし、部品の摩耗を抑え、耐水性を生み出します。
  • 付着力耐久性
    →チェーンに強力に密着する成分により飛散りにくい。ディスクブレーキにも安心!
  • 防錆性
    →サビの発生を抑制!
  • 水置換性
    →金属表面に付着している水分、湿気の下に潜り込み、潤滑・防錆効果を発揮!
    雨がかかった状態or洗浄直後に注油してもOK!
  • クリーニング効果
    ・・・洗浄で取り残した内部の古い油もキレイにしてくれます。

ルブには大まかな性質として粘度の低いドライ、粘度の高いウェット、中間的なセミウェット(ハーフ)があります。

______ドライ____ウェット

粘度____低い______高い

潤滑____軽い______重い

耐久性___低い______高い

このWAKO’sチェーンルブは「セミウェット」なので、中間的な性質を持ちます。
中間的で、耐久性潤滑性共にバランスが良いのですが・・・

10分後に拭き取るのか? 一晩寝かせてから拭き取るのか?

によって

10分後に拭き取れば・・・耐久性はやや下がるがチェーンの動きが軽くなるアッサリ仕上げ
一日後に拭き取れば・・・チェーンの動きはモチッとするが耐久性が上がるコッテリ仕上げ

と言う風に、粘度をコントロールできるんです!
※競技をされる方や、トレーニング志向の方、MTBにはコッテリ仕上げをオススメします。

強いてデメリットを挙げるなら、スプレー噴射なので無駄が出る。と言う所でしょうか。
チェーンオイルには一つ一つポトポトと垂らす手差しタイプもあるのですが、スプレータイプは「ブシャーッ」となるので量的な無駄がやや発生します。ただし逆に言えば、スプレータイプはペダルを回転させながら「ブシャーッ」とするだけでいいので、簡単に手早く注油できると言えますね

 

この3本で全て洗えます

3本でOKの理由、お分かりいただけたでしょうか?
当店でも皆様のメンテナンスやオーバーホールにはWAKO’s製品を使っています!

「WAKO’sは高いなぁ~」というお声もお聞きしますが、この3本は合計で税込4500円です。

実際の洗車作業には慣れも必要ですが、チェーンルブ、チェーンクリーナーはおよそ10回、泡マルチクリーナーはおよそ6回分の量ありますし、信頼のあるアイテムでケアすることで部品が長持ちすると考えれば、決して高い金額ではありません。
※回数はあくまで目安です。経験、慣れ、こだわり、車種により回数は大きく変化します。

洗車手順については、当店のパーソナルセミナー「セルフメンテナンス」にてお伝えしております。≫≫詳細へ

 

ビギナーの皆様!走りに慣れてきたら洗車にもチャレンジしてみましょう♪

何が必要かわからない方!この3つをお買い求めください!