ジャイアントストア京都紫明通

»トップへ

フレームコーティングサービス2018年4月5日

 WBCS
ワコーズ・ボディ・コート・システム

撥水のガラス系ハードコーティングをバイクフレームに施工します。


【対象】
ジャイアントストアでご購入のバイク
※京都紫明通店の購入に限らず
※すでにお使いのバイクはキズやヨゴレの状態により判断
_
【施工料金】
¥10,000
※フルサスマウンテンバイク¥15,000
※下地調整が必要な場合+¥3,000〜
_
【作業期間】
一週間程度

※施工から定着までの最低日数は3日

_


_

フレームのコーティングとは?

コーティングは、塗装の表面に皮膜を作り、風雨、砂、花粉、油煙、
虫、気温、湿気・・・
といった外的劣化要素から
塗装をしっかり守ってやろうというものです。

フレームの塗装は何層にも塗り重ねられていて、
一番外側には保護用のクリア塗装がされています。

もともとジャイアントのクリア塗装はかなりしっかりしたものですが、
乗れば乗るほど細かいキズやヨゴレは蓄積されますし、
どんどん艶がなくなり見た目が損なわれます。

コーティングを施すことで汚れの付着が弱くなり、
塗装を守ることができます。

走行後の洗車も圧倒的にラクになります(^_^♪
※洗車が不要になる訳ではありません_

_


_

4年に及んだ研究開発


車やバイク界ではコーティングは当たり前…
自転車にも何か良いものは無いか、
ユーザーフレンドリーなものは無いか…
と検討を続けていた末に【バリアスコートリキッド】を見つけました。

このコーティング剤は、ケミカルメーカーWAKO’sが
4年の歳月をかけて開発した完全業務用製品で、
すでに市販商品として出ているスプレー式バリアスコート
遥かに凌ぐ機能性と耐久性をもち、さらにはスプレー式バリアスコート
組み合わせることで機能性と美観を維持できるよう
メンテナンス性にまで配慮されている扱いやすさがウリです。

私用や店舗のバイクを使い、グロス仕上げ・マット仕上げ、濃色・淡色と
一通り施工テストを重ね、晴天舗装路のみならず雨天の山道を走行した上で
「これなら大丈夫!」と確信を持ち、一年の経過観察を経て今回のメニューを組みました。

_

_


_

強靭かつ柔軟


ベースコートは分子構造の異なる被膜成分を複数配合し、
強靭でありながらフレームの“しなり”に対する柔軟性を併せ持ちます。
ひび割れ等の心配はありません。

表層面は撥水機能をもち、汚れが付着せずに流れ落る
「滑落性」が特徴です。通常のコーティング剤のような
単一の撥水成分による皮膜構成ではなく、
2種類の撥水成分をランダムに配置する構造なので、
水滴類は皮膜の上を転がるように滑り落ちていきます。

また、ハードコーティングによる美観の変化は、淡色系なら
「光沢感」が強くなり、濃色系は「深み」がでます。
ツヤの無いマットカラーに施工すると“白ボケ”がなくなり、
まるで濡れているかのような質感を与える事ができます。

_

_

上の写真が私用のマウンテンバイクに施工し実際に山を走った際の一部です。
巻き上げにより付着した泥が丸い水滴状に弾かれていますね。
この綺麗な丸みを帯びた状態こそ撥水コートによるものです。
ベタッとした泥の付着もありません。

このように滑落性を持った撥水コートにより走行時に受ける風圧で
汚れがどんどん吹き飛ばされていきます。
これほど目に見える効果があるとは施工した当人も驚きました。

_

_


_

メンテナンス可能なコーティング

強靭なコーティングといえども、いずれは劣化・消耗します。
「半永久」と言われる他のコーティングも実のところ物理的な消耗
つまり削れを抜きにした話しだったり、あるいは
高額で専門性の高いメンテナンスが必要であったり…。

バリアスコート・リキッドは右写真の「スプレー式バリアスコート」を
上塗りすることで耐久性を持続させることが可能です。

【付属のウェスにスプレーし、塗り広げてから乾拭きする】
ただそれだけの簡単なメンテナンス性も4年の歳月の賜物です。

_

_


_

1年後がまるで違う


機能性と耐久性とメンテナンス性にこだわって開発された
ハードコーティングをぜひ愛車にいかがでしょうか。

キズやヨゴレがつく前の新車時にコーティングをしておくことで、
光沢の維持と塗装を最大限保護できます(^_^)/

店舗にて半分だけ施工したカットサンプルを作成していますので、
実際に質感や撥水具合をお確かめいただけます。

_

_


_

!!!只今キャンペーン中!!!


ご依頼いただいた方には、コーティングのメンテナンスに必要な
【スプレー式バリアスコート】(¥3,000)をプレゼントいたします!

こちらは以前から市販されている製品で、塗装面に限らず樹脂や金属面、
つまりハンドルやステムやクランクやヘルメットなどなど幅広く使えて、
油溶解性により拭くだけで洗浄とコーティングが同時にできる優れモノ。

この一缶でハイエース7台分の容量なので、自転車で使う場合…当分無くなりません(笑)
愛車をご自身の手で長くキレイにお使いいただきたいので
このバリアスコートをプレゼントします(^_^♪

__


_

ご依頼にあたり

施工料:¥10,000 (バリアスコート付)
作業期間:1週間程度

対象はジャイアントストアでご購入(京都に限らず)のバイク。
既に使用されているバイクは汚れの状態により、
あるいは既にコーティングやワックスが掛けられている場合は
下地調整が必要となりますので、バイクをご持参のうえご相談をお願いします(^_^)/

車体のオーバーホールと合わせてお受けすることも可能です。

ご依頼お待ちしております(^_^)/

_


_

Gallery