ジャイアントストア

ジャイアントストア今治

»トップへ

頼れるロングライドモデル DEFY ADVANCED2017年3月2日

ロングライドモデルのDEFYには、同じくカーボンフレームロードバイクのTCRやPROPELといった
レーシングモデルとは別の魅力があります。

2009年モデルで初登場したDEFY ADVANCED

 

 

 

 

 

 

 

 

初代DEFY ADVANCED

 

 

 

 

 

 

 

 

2代目DEFY ADVNACED

 

現在の形になったのは2015年モデル、

 

 

 

 

 

 

フレーム設計の変更とディスクブレーキの採用により、ロングライドモデルとして大きく進化しました。
野を越え山を越え、ときには丸1日走ることもあるロングライド。
そこで遭遇するどんなコースや天候によるコンディションの変化においても、
サイクリングを楽しむための『余裕』を与えてくれます。

 

わたくしスタッフ川村もディスクブレーキモデルになる前から5年近くDEFYを乗っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日の自転車通勤から宿泊ツーリング、ヒルクライムレースまでいろんな場所を走ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

初めて訪れた場所でまったく知らないコースをサイクリングするときや、
雨が降っていたりして路面コンディションが安定しない下り坂、強い横風が吹くときなど。

 

 

 

 

 

 

 

 

優れた直進安定性と、どんなペースでも身体の疲労が蓄積しにくいフレーム剛性と乗り心地の良さのお陰で
キツイと思うコンディションになればなるほど、ロングライドモデルとしての良さが光ります。

 

2015年モデルからディスクブレーキ仕様となったことにより

その走行性能に安定感が増しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年モデルでは新開発のブレーキパーツCONDUCT HYDRAULIC DISC BRAKE SYSTEMを搭載することで、
DEFY ADVNACED すべてのグレードに油圧ディスクブレーキによる恩恵を得られています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(昨年までの機械式ディスクブレーキ搭載のモデルもこのパーツへ換装することで油圧化が可能です。)
そのほかフレーム剛性に関わる部分にも効果的なマイナーチェンジを施しております。
タフなロングライドへチャレンジするための相棒にはDEFY ADVANCED がおすすめです。

2017年モデルのDEFY ADVANCED ,DEFY ADVANCED PROはそれぞれ在庫もわずかになってきております。
サイズによっては完売のモデルもございますので、ご検討中の方はお早めに。

 

 

 

ジャイアントストア今治

 

 


 

Copyright(c) Giant.Co.,Ltd. All Rights Reserved. Ginat