ジャイアントストア今治

  • ジャイアントストア今治
  • ジャイアントストア今治
  • ジャイアントストア今治
  • ジャイアントストア今治
  • ジャイアントストア今治

EVENT / CAMPAIGN イベントキャンペーン情報

開催期間:2017年11月08日〜2017年12月25日

サイクルトレーナーキャンペーン

11月8日から12月25日まで、ジャイアントストアで対象のサイクルトレーナーを お買い上げのお客様に TRAINER RISER BLO...

STORE NEWS ストアニュース

2017/11/19

【入荷情報】2018年モデル PROPEL ADVANCED PRO1

エアロレーシングモデルの PROPEL ADVANCED PRO1(2018年モデル) が入荷しております。 高速走行時の空気抵抗に対して 優れたエアロダイナミクスを発揮するフレームセット。 当社独自のDBL技術を採用し、従来のホイールに比べて 駆動効率を大幅に強化。 55mmハイトのカーボンディープリムホイール「SLR1 AERO」 専用に赤いステッカーを採用しているのもポイントです。 メインコンポはシマノのR8000系アルテグラを搭載。 ブレーキシステムはPROPEL専用に、 TRP社と共同開発された「SPEED CONTROL SL」。 シンプルなVブレーキタイプですが、 初期モデルから数回マイナーチェンジを施し、 ブレーキング時のコントロール性能・制動力はもちろん 整備性も向上しています。 2018年モデルはチューブレスレディータイヤ GAVIA RACE1を標準装備します。 TCRやDEFYと比較した際、どうしても 振動吸収性能では劣ってしまうPROPEL。 今回はチューブレスタイヤの 優れた振動吸収性能と転がりの軽さを得たことで、 さまざまな路面コンディションにも対応しています。 岡山国際サーキットや鈴鹿サーキットなどで開催されている エンデューロレースはもちろん、 コースのタイプによってはロングライドでも活躍します。 店頭在庫はSサイズ(適応身長165~175cm)が1台です。 (お取寄せの場合、Sサイズの次回国内入荷は来年3月の予定です。) 今治店ではPROPEL ADVNACED 1(2017年モデル) Mサイズ(適応身長170~185cm)にご試乗をいただけます。 ハイエンドロードバイクからクロスバイクまで、 GIANTのスポーツバイクをご購入の際は ぜひジャイアントストアへ! スポーツバイク経験豊富なスタッフが、 お客様のスポーツバイクライフをしっかりサポートいたします。 通勤・通学から休日サイクリングにホビーレースまで、 それぞれの乗り方、扱い方で愛車のコンディションも変化します。 ジャイアントストアでご購入を頂いた車体は、 定期点検や変速・ブレーキ周りの基本調整が工賃無料です。 消耗品交換や駆動系部品のクリーニングといった、 オーバーホールメニューも、 他店購入時に比べてお得な価格設定。※1 ※1 お客様自身で大幅なパーツ変更をされた場合には 別途工賃が発生する事もございます。 第三者に譲られた場合や、中古販売された車体は対象外となります。 お客様のご来店をスタッフ一同、御待ち致しております。 ジャイアントストア今治

2017/11/17

GSCC会員限定!しまなみ・ゆめしま海道サイクリング 

ジャイアントストアサイクリングクラブ 「GSCC」会員様限定イベントとして 初のツアーサイクリングになる 「しまなみ&ゆめしま海道サイクリング」。 しまなみ海道の噂は聞いたことがあるけど 訪れたことがないし、 実際にどんなコース? どんな場所? そんなに楽しいの? という人も多いのではないでしょうか。 実を言いますと今治へ来る前までの 私もその一人でした。 そこで! しまなみ海道四国側の起点、 今治市にオープンしてから5年。 ジャイアントストア今治から、 ツアーのルートにあわせて 現地の魅力を少しだけご紹介いたします! ♪1日目はしまなみ海道♪ 尾道から今治まで75km 8つの島を橋で渡りながらサイクリングする事ができます。     ここでしまなみ海道を雑誌等でご覧になった事のある方は 「あれ?6つじゃないの?」と言われそうですが、 ちゃんと8つあるんです! 本やネットのサイクリング情報でよく聞くのは 向島・因島・生口島・大三島・伯方島・大島の6つですが、 自転車だからこそ、立ち寄る事が可能な 残り2つの島があります! 是非、現地で見つけてみて下さい! 初日のスタート地点はジャイアントストア尾道がある 「ONOMICHI U2」です。    前日にはジャイアントストア尾道にて愛車の点検も受付けしております。 輪行などでご参加される際には是非ご利用ください! ONOMICHI U2のすぐ近く、港で乗船する渡し船から 「しまなみ海道」はスタートします! 旅情が掻き立てられますね。 向島から因島への橋は全工程で唯一、 高速道路の下に通路があります。 他の橋では高速道路の横に設置された場所を 走行するので、ちょっと新鮮です。 もちろんほかの橋1つ1つにも オリジナリティーがあって面白いですよ。   ほぼ中間地点となる大三島の多々羅しまなみ公園には 「サイクリストの聖地」記念碑があります。 ここで多くの方が多々羅大橋を背景にして 愛車との記念撮影をしています。 この先の聖地碑はぜひ現地で! 「サイクリストの聖地」と呼ばれるしまなみ海道。 その理由は至る所にありますが、 はじめて訪れた際に、とても印象的だったのは 道路の舗装状態です。   轍やアスファルトのひび割れも非常に少なくて、 スポーツバイクの経験が短い方でも 快適にサイクリングを楽しめます。 とくにロードバイクなどの 細いタイヤで走行する際にはとても助かります。 ここで、ツアーならではのサポートをご紹介します。 宿泊を伴うサイクリングや長距離サイクリングとなると、 何かと困る二大問題があります。 それは、『荷物の運搬』と『道中のバイクトラブル』です。   『お泊り道具の入った重量級のバックパックを背負って 数十キロ走る、、、』 『途中でパンクしたら?変速がおかしくなったら?』 などなど、考えただけでゾッとしますよね? なんと今回のツアーはサポートカーが帯同するので、 出発地からお宿までの荷物の運搬はもちろん、 持ち歩きたい化粧品や気温調節用ウェアなどの 手荷物もお預かりします! 万が一のトラブルには、帯同するスタッフが 臨機応変に対応します! 普段であればリタイアすることになる メカニカルトラブルでも、このツアーならばとても安心ですよ! さて、しまなみ海道後半です。 しまなみ海道後半にはコース中で最長の来島海峡大橋があります。   夕焼けはとってもドラマチック! 橋の上では、タイミングがいいと大型船の通過に遭遇する事も。 全長4kmの橋を渡ればゴールはすぐそこです! 糸山展望台では、渡ってきた橋をバックに記念撮影をしましょう。 夜には今治名物の鉄板焼き鳥。 私もこちらのとり皮が大好きです。 美味しい焼き鳥をいただきながら サイクリング仲間と語り会いましょう! ♪2日目はゆめしま海道♪ ツアーの為に準備されたチャーター船で 今治港からゆめしま海道へ出発! 初めて「しまなみ海道」を走りに訪れた方も 次の機会には訪れる事が多い「ゆめしま海道」 このツアーではガイドによるサポート付きで、 2つの海道を走れる点も魅力です! 船でしか行くことが出来ない「ゆめしま海道」は、 「しまなみ海道」にも増して 瀬戸内の心地よい雰囲気を演出しています。    2日目の昼食はここでしか食べれない「レモンポーク丼」です。 初めて聞くと「レモン味のお肉?」などと 想像してしまいますが、本当に美味しいです! 今治市内ではこれを食べるために「ゆめしま海道」へ行く方も。 今回のGSCCツアー、お値段をみて検討中の方も多いと思います。 ですが、サイクリング中のバックアップ体制はもちろん、 今治のランドマーク的ホテル「今治国際ホテル」での宿泊プラス朝食。 地元で有名な焼き鳥居酒屋での晩御飯に2日間の昼食代込み! しまなみ海道を初めて訪れる機会として ご利用するのにも、最高のツアー内容です! ぜひこの機に走りにお行きませんか? お申し込みの最終受付は 11月24日(金)までとなっております。 受付けは当店の他、 各ジャイアントストアにてお申込み頂けます。 皆様のご予約を従業員一同心よりお待ちしております。 ジャイアントストア今治

2017/11/15

【イベント】11月23日(木・祝)走行イベント募集中です。

県内各地域で最もサイクリングイベントが 活発化する11月。 当店もGSCC (ジャイアントストアサイクリングクラブ)と ClubLiv(クラブリブ)の 女性限定サイクリングイベントを 毎月開催しておりますが、 お待たせ致しました! 11月23日(木曜日・祝日) GSCCサイクリングイベントを実施します。 今回のライドカテゴリー(走行レベル)は スポーツ~パフォーマンスになります。 気になるコースは・・・ 大島の東側一周ルート「反時計回り」です! バラ公園などを通過する西側一周ルートは、 比較的平坦がメインのコース。 東側一周ルートといえば、 なんといってもアップダウンのコースレイアウト! 噂では聞いているけど、一人ではちょっと… という方もこの機会にご一緒に如何でしょうか? 【開催日】11月23日(木曜日・祝日) 雨天中止(前日17時の時点で気象庁発表の 降水確率が50%以上の場合も含みます。) ※中止の場合は前日の20時までに このブログと当店facebookで告知致します。 【集合時間】 13:00  【解散時間】 16:00頃 【集合&解散場所】 ジャイアントストア今治 【走行距離】 約50km 平地は時速30km前後、 登りは各自のペースにて走行します。 【ライドカテゴリー】スポーツ~パフォーマンス (ロードバイクでのご参加に適しています!) 【参加条件】 ○ジャイアントストアサイクリングクラブ会員  および Club Liv会員 会員では無い方もビジターとしてご参加頂けます! 担当スタッフまでご相談下さい! ○皆と一緒に楽しくサイクリング出来る方←これが一番大切です! 【定員】 4名 【参加費】他店購入者は1000円 各クラブ員及び 自店購入者は無料 (※飲食代などは実費負担) 【必須 服装&装備】 ヘルメット・グローブ・ スペアチューブorパンク修理キット 【申し込み方法】 ・電話 0898-25-1175 (定休日:火曜日/営業時間9:00~19:00) ・メール imabari@giant-store.jp ・店頭スタッフにお申し付け下さい。 (お申し込みの際、お聞きする内容:参加の方の氏名・電話番号) 【募集締め切り】 開催前日の17時まで みなさまのご参加をお待ち致しております! 担当スタッフ:川村・重兼・南

2017/11/13

サイクルトレーナーキャンペーン

11月8日から12月25日まで、ジャイアントストアで対象のサイクルトレーナーを お買い上げのお客様に TRAINER RISER BLOCK プレゼント!       対象トレーナーはこちら↓   CYCLOTRON FLUID ¥50,000 (税抜価格) CYCLOTRON FLUID ST ¥35,000 (税抜価格) プレゼントキャンペーン期間:11月8日(水)~12月25日(月)まで バイク1台分のスペースさえあれば、 天気や気温に左右されずいつでもトレーニングが出来ます。 このFLUIDシリーズはバーチャル空間で サイクリングが楽しめるZWIFT(ズイフト)にも対応。 期間限定のプレゼントキャンペーンですのでぜひこの機会に! ジャイアントストア今治

2017/11/12

【キャンペーン実施中】 サイクルトレーナーはじめませんか?

ウェアや補給食などいろいろ準備して出発した 久しぶりの休日サイクリング! 楽しみにしていた筈なのに・・・ 「1カ月ぶりのサイクリング、登り坂が辛くて....(涙)」 「思っていたよりも走れなかった...」 なんてご経験はありませんか? そんなとき、 サイクルトレーナー(ローラー台)は とっても頼れる練習相手になります! スポーツバイクに乗るための体力や 走行技術を上達させる為には、 実際に外でサイクリングをする、 「実走する」ことが大切です。 ですが! 仕事やご自宅の用事があったり、 天気が悪くて出かけられない… そんな日が続くとスポーツバイクに乗るための 体力は徐々に低下します。 そこでサイクルトレーナーの出番です! このサイクルトレーナーにはある特徴があります。 それは、 「たった数分なのに いつものサイクリングよりも 長~く感じる…(汗)」 これは景色が変わらないことによる メンタル的な部分もありますが、 違う点がもう一つあります。 実際にサイクリングをしているときには 赤信号や追い風や下り坂などにも助けられて 少しづつですが、楽をしながら走る時間があります。 サイクルトレーナーではペダルを漕いでいる間、 常にペダルに負荷が加わります。 そのため短時間でも効率的なトレーニングができます。 たとえば、 週末や休日だけ週に1から2回、30から40kmの サイクリングをする方の場合。 まずは平日に3日間 (まとめて連日行うよりも 月、水、金など中1日を空けます。) 1日15分を目安にして1カ月間続けると、 坂道やサイクリングの後半で 少し余裕を感じるようになりますよ! 15分を一定ペースで漕ぐのは とても退屈なので、こんなメニューもおすすめです。 【軽いギアでウォーミングアップ5分】 ↓ 【ちょっと重いギアを30秒、軽いギアを30秒。 これを5回繰り返します。】 ↓ 【軽いギアでクールダウン5分】 軽いギア:平地を軽ーく走行する際と 同じ感覚になるようにギアを変速します。 重いギア:自分がきつい!と感じる 登りの時の感覚になるようにギアを変速します。 GIANTのサイクルトレーナーは全部で4種類。 その中でも実走感と高い静粛性を備えたこの2台がおすすめです。 CYCLOTRON FLUID ¥50,000(税抜) 重量12kg シリーズ最大径のフライホイールで 最高レベルの実走感と静粛性が特徴です。 一番人気です。 CYCLOTRON FLUID ST ¥35,000(税抜) 重量13kg 負荷装置は上位機種と共通で、 フレーム材量や細かい仕様変更で 価格を抑えたモデルです。   今治店では CYCLOTRON FLUIDの ご試乗ができます。 そして!! 11月8日から12月25日までの期間に 全国のジャイアントストアにて CYCLOTRON FLUID もしくは CYCLOTRON FLUID STをご購入いただくと、 トレーナーライザーブロックを1つプレゼント。 (これが無いとサイクルトレーナーに乗せた 車体の前側が傾いてしまいます。) この機会をお見逃しなく!! ジャイアントストア今治

2017/11/10

石鎚山麓SWEETライドに参加してきました

  11月5日。 素晴らしい秋晴れの中、人気イベント 「石鎚山麓SWEETライド」に参加してきました。 10月は雨ばかりの週末で自転車に乗ることができず、 うずうずしていたライダーのみなさんが 日の出と共にスタートゲートに集まり始めました。 スタート会場は和やかなムードで、 イベント名通りSWEETな雰囲気であふれています。 そう!今日はサイクリングです!! さあ、どんな出会いの旅になるのでしょう(^^♪ 80kmのコースにはエイドステーションが 4か所設置され、そこには地元西条の特産物を中心に おいしいものが満載という噂を聞いていたので、 それに釣られてか辛いはずの登りも み~んな頑張る頑張る、速い速い! わいわい言いながらのサイクリングは、 笑顔も交じって心にも体にもGOODですね。   そして今回、今話題の NEOSTRACKを使ってみました。 普通のサイクルコンピューターしか 使ったことのない私でも、簡単に操作できました。 画面が大きく見やすいのもありがたいです。 高感度GPS機能付きなので、走りながら 勾配も即座に表示されます。 バッテリーはUSB充電式で33時間持ちますから安心です。 このNEOSTRACKはライドデータをスマートフォンAPPで確認することもできます。 ホビーライダーにもロングライドの楽しみが増えそうですね! もちろんパワーデータをベースにした トレーニングプログラムにも対応しています。 様々な使い方ができるので、今一押しのアイテムです。 ジャイアントストア今治 渡邊

2017/11/08

[入荷情報]2018年モデル ESCAPE RXシリーズ。

街乗りから郊外のサイクリングコースまでOK! ESCAPE RXの2018年モデルが今治店にも続々と入荷しております。 ESCAPE RX3 ¥65,000(税抜) ESCAPE RXのスタンダードモデルです。 同シリーズ中で最もカラーラインナップが豊富です。 快適性とペダルの漕ぎ易さを両立した新型サドルも好評です。     ESCAPE RX2 ¥76,000(税抜) ギアの段数はRX3と同じですが、 乗り心地や操作感に影響する部品類を アップグレードしています。 RX3との大きな違いはカーボン製の フロントフォークとシートピラーの採用です。 素材だけでなく形状も変更された フロントフォークによって高い安定感を与えてくれます。 ブレーキ本体はシマノ製に変更することで、 ブレーキレバーとの統一感を高めています。   ESCAPE RX1 ¥100,000(税抜) 当社のアルミフレームを採用するクロスバイクでは 最上位モデルになります。 使用しているフレームはRX3、RX2と共通スペックです。 フロントフォークおよびシートピラーは RX2と共通のカーボン製で、 変速機周りにはシマノティアグラを搭載します。 RXシリーズ中でもっともロードバイクに近い 走行性能を備えています。 女性のために設計されたLivモデルもございます。 ESCAPE RX W ¥63,000(税抜) 平日は通勤ライド、休日には 本格的なサイクリングにも出かけられる 本格スポーツクロスバイクESCAPE RX このバイクが気になる方はこちらの記事もどうぞ! →あなたはどっち?R3とRX ESCAPEを選ぶなら…その2   ご来店をお待ちしております。   ジャイアントストア今治

2017/11/02

GIANTのアルミロード、ここに極まる。TCR SLR2 入荷しています。

アルミフレームのロードバイクに対して どのようなイメージをお持ちですか? このTCR SLRは、アルミロードに対して持つイメージを 大きく書き換えます。 現行モデルから2年前。 アルミTCRには2種類のフレームを 採用したモデルがありました。 現在のクロスバイクESCAPE RXにも採用される ALUXX SLを使用するフレームと 最高水準の軽さ・強度・製造技術で開発された ALUXX SLRのフレームです。 ロングライドモデルとレーシングモデルの 特徴を融合したアルミロードCONTENDシリーズが登場し、 現在はアルミの最上位グレードALUXX SLRフレームのみとなっています。 GIANTのアルミフレームテクノロジーについて このTCR SLRというロードバイク。 原型は2011年から2013年まで ラインナップされたTCR SLというモデルです。 初代TCR SL 2011年モデル(2012年先行モデル) アルミフレームながら国内ロードレースの トップカテゴリーも走っていた事があります。 2013年から2014年へのフルモデルチェンジで「SLR」となり、 そこから2017年モデルまでに フルモデルチェンジを2回しています。 初代TCR SLR   2014~2017年 TCR SL の頃に実施されたフルモデルチェンジの 回数を含めると、なんと4回! 性能向上の為にフレーム設計や製造技術までも 大きく変化するフルモデルチェンジ。 ほかのモデルでは平均3年に一回のペースで 実施されること多いので、 いかにTCR SLRが特別な存在なのかを伺い知れます。 そんなGIANTのアルミロードへの思いが詰まったモデルは、 一度乗って頂くとその名に恥じない走行性能を 体感することが出来ます。 フレームの大幅な軽量化と、 現行モデルではカーボンフレームのTCR ADVANCEDと 同一のジオメトリーも採用したことで、 コーナリング性能やヒルクライム性能も磨きが掛りました。 フレーム重量の比較 TCR ADVANCED PRO→910g TCR SLR→960g さらに驚くのが優れた振動吸収性能です。 いままでのアルミロードバイクというと、 ロングライド向けのアルミフレーム以外は 乗り心地が硬いというのが一般的でした。 ところが、初めてTCR SLRに乗ると 「えっ!」と思う瞬間があります。 踏み込む脚にはアルミ特有の ペダルを跳ね返されるような剛性を感じますが、 サドルやハンドルに伝わる振動には カーボンフレームの様な感触があります。 その秘密は、 シートピラーとフロントフォークを TCR ADVANCED PROと同スペックで採用している点です。 そしてフレーム本体で目を引くのが極細のシートステイ。 ここはリアタイヤからの振動吸収に大きく影響します。 さらにチェーンステイにもペダリング剛性と 振動吸収性能を両立する為のポイントが! チェーンステイはBB側が太く四角い断面形状で、 中間からリアエンドに向けて丸い断面になっています。 最高水準の成形技術をみられる部分の一つです。 加えて、 2018年モデルではチューブレスレディータイヤ GAVIA RACEを標準装備しています。 フレーム周りで対応できないような振動は、 あらかじめチューブレスタイヤで吸収します。 チューブレスタイヤの恩恵を得たことで、 不快な振動は受け流しつつも「弾けるように進む」 新感覚のアルミロードになりました。   2018年モデルTCR SLRは2グレード展開。 TCR SLR1 シマノアルテグラを搭載 カタログ記載の重量は7.7kg(Mサイズ) ¥225,000(税抜)   TCR SLR2 シマノ105を搭載 カタログ記載の重量は7.9kg(Mサイズ) ¥175,000(税抜) 今治店では2017年モデルのTCR SLR1(Sサイズ)を 試乗車としてご準備しております。 こちらの試乗車はタイヤをGAVIAに換装しているので、 チューブレを標準装備した2018年モデルの 乗り味も体験して頂くことが可能です。 ぜひ一度、あなたの脚でTCR SLRの走りをお試しください。     ジャイアントストア今治

2017/10/29

【レンタサイクル】 立ち寄りスポット紹介~急流観潮船~

しまなみ海道をレンタサイクルでサイクリングする際に、 ぜひ立ち寄って頂きたいスポットを今治店スタッフがご紹介します。 第一弾はこちら! 来島海峡急流観潮船 今治駅前からブルーラインを辿って約12km。 クロスバイクでゆっくり走行すると40分が目安になります。 来島海峡大橋のループを下ると見えてくるのが 道の駅「いきいき館」 こちらの売店にて乗船券を購入し、 隣接する桟橋から観潮船に乗船します。 ※(寒い季節や雨の日には防寒ウェアを 乗船前に無料で借りることもできます。) 来島海峡大橋を海上から眺めると、 自転車で走って来た!という達成感が沸いてきます。 ガイドさんによる「地元ネタ」を交えた 解説を聞きながら船は進みます。 ※乗船人数が少ないとテープガイダンスになるそうです。 かつては水軍の城が建っていたという無人島や、 アンカレイジと呼ぶ巨大な橋台など、 次から次へと現れる景色はどれも新鮮です。 来島海峡の激しい潮流が生み出す「海の表情」にも注目。 時間帯や日によっては「渦潮」や「沸き潮」を 目の前に観る事ができます。 ただし!乗り物の揺れに弱い方には結構キツイかと... そして、もう一つの見所がこちら。 来島海峡の四国側に位置する波止浜湾。 タイミングがよければ造船所内の 大型船舶をすぐ近くで観ることもできます。 小さい船の上から観ることで、 より一層スケールの大きさを体感します。 レンタサイクルのご利用を含めた所要時間の目安です。 往路 [今治店出発] ―20分―[来島海峡大橋 糸山側出入口]―20分―[いきいき館] [急流観光船 約60分] [島内での食事休憩60~90分] 復路 [来島海峡大橋 大島側出入口] ―20分―[来島海峡大橋 糸山側出入口]―20分―[今治店] 当店のレンタサイクルで行かれる際は、 クロスバイクを5時間、もしくは日帰りでのご利用がおすすめです。 ジャイアントストア今治のレンタサイクル予約はこちら➔レンタサイクルWeb予約 ※観潮船は一日に数本の便が運航しています。 「来島海峡急流観潮船」でWeb検索して頂くと、 ホームページから詳しい運航スケジュールをご確認できます。 ジャイアントストア今治

2017/10/29

ちょ~っと前のお話です。 淡路島ロングライド150に参加しました。

関西で大人気の『淡路島ロングライド150』に参加してきました!!(^O^)/ この大会は、10時間以内に淡路島一周約150キロを走りきるというもので、 毎年、大会前日に、ジャンケン大会や抽選会・ステージイベントなど 楽しげな前夜祭が開催されるのも嬉しい大会なんです★★★ なのですが、、、 今年は迫り来る台風によって、あえなく前夜祭は中止に。 それどころか、大鳴門橋と強風のため通行止めになるなど、 大会自体の開催も危ぶまれておりました。   結局、開催が決まったのは大会当日の午前5時! 夜通しで道路の復旧・清掃作業がなされていたそうです。 大会運営に関わったみなさま、ありがとうございます!!!!   あの大荒れの天気は何処へやら! 台風一過の晴天で迎えた大会当日です!!  これだけ心配されていた大会ですが、1826人が出走。 各エイドステーションも大賑わいでしたよ( ´ ▽ ` )ノ  順調に進む中、途中のエイドステーションで 目を引く車体を発見! なんと! 1台でもなかなかお目にかかれない チームカラーのバイクが2台も!! 感激するコンビですね♪♪    エイドステーションに着く度、当店のお客様以外にも 関西のジャイアントストアのお客様にも出会え、 走行中には、ばったりジャイアントストア高知のスタッフにも出会えました! なんともサイクリングの輪の拡がりに感激です、、、っ! お声を掛けて下さったお客様、本当にありがとうございます!!! そうこうして、   無事、150kmを走りきる事が出来ました(^◇^)! 同じ場所・同じコースをそれぞれのペースで 完走を目標に楽しく走ること。 それもロングライドイベントを楽しむ為に 大切なことの一つだと感じました。 ご参加されたお客様、お疲れ様でした!!! 11月もサイクリングイベントが目白押しです(^O^)/ 当店スタッフも、来る【石鎚山麓SWEETライド】【ツール・ド・玉川】 【瀬戸内しまなみ・ゆめしま海道サイクリング大会】にそれぞれ出走予定です♪ 「どんな服装で、自転車にはどんな装備が良いんだろう、、」などなど、 ご不安な事などございましたら、ぜひご相談下さい!! また、ジャイアントストア高知の淡路島ブログにはエイドステーションのグルメ情報もたっぷり! こちらもぜひご覧ください(^O^)/ ジャイアントストア今治 南・川村