ジャイアントストア今治

  • ジャイアントストア今治
  • ジャイアントストア今治
  • ジャイアントストア今治
  • ジャイアントストア今治
  • ジャイアントストア今治

EVENT / CAMPAIGN イベントキャンペーン情報

開催期間:2018年03月18日〜2018年03月18日

GSCC&ClubLiv合同ライド 3/18・・・

こんにちは、スタッフ重兼です! まだまだ寒い日が続いていますが、 体調など崩されていませんか? 寒い寒いと言いつつも、...

STORE NEWS ストアニュース

2018/02/23

愛車の走りを劇的に変える!ホイールのアップグレードがおすすめです。

連日さまざまな選手たちが活躍を魅せてくれる冬季オリンピック。 みなさまはご覧になりましたか? 冬季オリンピックが閉幕すると、いよいよ春も近づいてまいります。 3月に入ると各地でロングライドやヒルクライムの大会も始まり、 サイクリングシーズンも本格始動します! ロードバイクなどのスポーツバイクでサイクリングをはじめて、 いろいろな大会にもチャレンジし始めると気になってくるものが、 愛車のカスタマイズやアップグレードです。 周囲の方が乗っているロードバイクに、魅力的なパーツが装備されているとちょっと羨ましくなります。 変速ギアやブレーキ、カーボン製のハンドルなどなど... 「このパーツに交換したら、どのぐらい走りが変わるのかな?」なんて考えていると、 高価なパーツほど欲しくなってしまいますよねぇ。 どんなアイテムでカスタマイズするにしても、 せっかくならば、劇的な性能アップを体感したいところです。 そこで! 是非ともおすすめなのは、ホイールのアップグレードです!! 数あるカスタムパーツの中でも、加速性能やコーナリング性能など 走行性能の多くに影響を与えるものがホイールです。 はじめてホイールをアップグレードをされた方の多くからは、 「まるで上位グレードのロードバイクに乗り換えたような気分!」 という感想もお聞きします。   GIANTでは2015年からカーボンリムホイールもラインナップ。 一部のモデルを除いて、クリンチャータイヤとチューブレスタイヤの両方に対応します。 さらに2016年モデルから、独自技術 DBL(ダイナミック・バランスド・レーシング)を採用。 DBLを採用したホイールは、ペダルを踏み込んだときの反応の良さが癖になります。 ほかの軽量ホイールを装着した時とは、まったく別次元の感覚です。 DBLを含めた詳しいご説明はこちらをチェック! GIATNホイールテクノロジーのご紹介→GIANT WHEELSYSTEM そして!! 2018年モデルからは待望の42mmハイトリムモデルが追加されました。 SLR0 42 WHEELSYSTEM ・前後1395g(カタログ値) ・ホイールセット ¥230,000(税抜価格) ・フロントホイールのみ ¥100,000(税抜価格) ・リアホイールのみ ¥130,000(税抜価格)     SLR1 42 WHEELSYSTEM ・前後1466g(カタログ値) ・ホイールセット ¥150,000(税抜価格) ・フロントホイールのみ ¥70,000(税抜価格) ・リアホイールのみ ¥80,000(税抜価格)   SLR0とSLR1では、使用するフリーハブ本体(ベアリングは同グレード)とスポークのブランドが違います。 ・SLR0 リアホイール→DT SWISS スターラチェットフリーハブ、DT AeroliteとAerocomp スポーク ・SLR1 リアホイール→GIANTオリジナル3爪フリーハブ、Sapim CX-RAYとCX-SPRINT スポーク ※DBL技術のために、リアホイールでは2種類のスポークを使用しています。 リムはフルカーボン製で、同じスペックを採用しています。   近年、リムハイト40mm台を採用したモデルは他社からもぞくぞくと発売されています。 そこには、さまざまな地形と風向きに対応できる点も関係します。 例えば、 平地に強いとされているリムハイト50mm以上のディープリムホイール。 高速巡行時で圧倒的に有利な反面、構造上リムの重量が増す為、 スピードの変動に敏感で登りの走行感もやや重くなります。 さらに強い横風を受けるとハンドリングやバイクの安定性が低下するなど、 若干上級者向けな一面もあります。 それに対してリムハイトが低めなホイール(ローハイトリム)。 漕ぎ出しが軽快で長くきつい登り坂は得意ですが、 エアロ効果とホイール自身の回転力を持続する力は弱いため、平地でのスピード維持は苦手です。 実はホイール外周が軽量な程、平地のスピード維持にはペダリングスキルと体力が必要になります。 ほかのパーツにも共通しますが、すべての性能が軽ければ良いわけではないんですね。   もちろんここの得意不得意は、乗る方の走力とホイールとの相性次第で変化しますが....。   そして登場したのが、40mmハイトリムのモデルです。   ディープリムとローハイトリム、 2つの特徴を併せ持ったこのホイールは、まさにオールラウンダー! さらに装着した際の見た目もカッコいい~ (・∀・)イイネ!! TCRなどの軽量フレームとあわせれば、登坂性能を犠牲にせず、平地の走行性能を強化できますよ! 2月22日に発表のNEWモデル TCR ADVANCED PRO TEAM 42にも標準装備しています。   PROPELに装備すればエアロ性能を維持しつつ、ヒルクライム性能を補強できますね! 横風対策でフロントホイール42mm、リアホイール55mmという組み合わせも良さそうです。 2018年モデルのPROPEL ADVANCED PRO DISCとADVANCED SL0 DISCでは、 42mmと65mmをミックスしています。   うーん、さまざまなシチュエーションに対応するとは、優等生なホイールセットです。   もちろんディスクブレーキ対応モデルもございます。 SLR0 42 DISC WHEELSYSTEM ¥230,000(税抜価格) DEFYなどロングライドモデルに装備してみると楽しいライドになりそうです。   「平地の走行で30km/hを維持したい。」 「ロングライドもヒルクライムレースもチャレンジしたい。」 そんな方にもおすすめです!   ホイール以外にも愛車のカスタマイズはお気軽にご相談ください。     ジャイアントストア今治                                  

2018/02/21

X-ROADってどんなスポーツバイク? TCX編

GIANTのホームページや製品カタログをご覧いただくと、 すべての車種は大きく3つにカテゴリーに分類されています。 ON-ROAD(オンロード)   TCRやCONTENDを含むロードバイクと、ESCAPEシリーズなどのクロスバイクがございます。 このカテゴリーがもっとも得意としているのは、アスファルトなどで舗装された道です。   OFF-ROAD(オフロード) TALONやANTHEM、GLORYといったMTBシリーズ全般。 舗装されていない道、山の中などにある道や専用コースなどを走行することが得意です。   そして今回の主役、 X-ROAD(エックスロード) GRAVIERやTCX、 ANYROADにTOUGHROADなど。 それぞれのモデルをみるとタイヤやフレーム、ハンドルなど、 ON-ROADやOFF-ROADのバイクに似た特徴を備えています。 この特徴こそ、X-ROADだけがもつ魅力になっています。   今回はX-ROADからTCXをご紹介します。 広くはシクロクロスバイクと呼ばれるこのバイク。 特設コースで時間内の周回数を競う「シクロクロスレース」のために生まれました。 ベルギーなどヨーロッパが本場のレースですが、 日本各地でホビーとしても参加可能なレースが開催されています。 どんな競技なのか気になった方はこちらをチェック! 2018年シクロクロス世界選手権  チーム・サンウェブ ヨリス・ニューエンハイス(オランダ)銀メダル獲得!   このレース映像だけをご覧いただくと 「私の休日サイクリングとは別世界のスポーツバイクだわ~(゚Д゚;)」 と感じますが、 大丈夫です! たとえば、しまなみ海道を軽やかに走るロードバイク。 ロングライドモデルやエアロモデルなどタイプも様々ですが、 もともとはツールドフランスなどのレースを走る車種です。   同じ車種でも乗る人、走る場所、走り方によってサイクリングのスタイルは変化します! X-ROADのTCXも、ここでご紹介する幾つかの特徴を生かすことで この車種ならではの楽しみ方に出会えます!   まずロードバイクと似ている部分をご紹介。 この2車種、遠くから見るだけでは車体の違いがわかりにくいかと思います。 車体の形だけでなく、走行時の乗車姿勢もほぼ一緒です。 (乗っている選手は別人ですが) [caption id="attachment_10851" align="alignnone" width="300"] シクロクロスバイク[/caption] [caption id="attachment_10855" align="alignnone" width="300"] ロードバイク[/caption]   さらに、重量をアルミフレームの同等グレードで比較すると.... ロードバイク CONTEND SL1 Disc:車体重量9.7kg   シクロクロスバイク TCX SLR2:車体重量9.8kg と、 カタログ上の重量がほとんど一緒です。 それではどの部分が違うのでしょう? まず気付くのはタイヤです。 ロードバイクに使用するタイヤには表面に凹凸が無く、幅23~25mmのもが多いです。 タイヤメーカーや乗る人の体重によりますが、タイヤに入れる空気圧は平均7barぐらいです。 対して、シクロクロスバイクには幅32~35mmのタイヤを装備しています。 タイヤ表面も、土や小石、泥など滑りやすい場所で路面をしっかり捉えるブロックパターンを採用。 空気圧は、2barから3bar(条件によってはもっと低くすることも)で走行できます。 ロードバイクの細めなタイヤに比べると漕ぎ出しでは少し重く感じますが、 未舗装路や舗装路の路面状態が荒れている道や、ちょっとした段差でも安心感があります。 そしてフレーム本体にも違いがあります。 ロードバイクに比べると地面からのハンドル位置が高く、 悪路走行時の直進安定性や振動吸収性能、操作性も高めたフレーム設計になっています。 前後の車軸間隔(ホイールベース)もロードバイクより数センチ長くなっています。 ロードバイクよりも太目なタイヤを装着するために、タイヤとフレームとの隙間は大きく空いています。 過酷な泥の中ではこの隙間がとても大きな効果を発揮します。 この他にもいくつか違いはありますが、 大きくまとめると... ・オフロードモデルのMTBに比べると車体が軽く、 平坦な舗装路や登り坂も軽快に走行できる。ロードバイクの様なロングライドもOK! しまなみ海道もOK! 更にオンロード用タイヤに交換すれば、ロードバイクの走行性能に近づけることも可能です。 右はPROPEL、左がオンロード仕様のTCXです。 ・ロードバイクが苦手な路面のひび割れや轍、 未舗装の砂利や土も、太めなタイヤとフレームによる安定性で走破できる。   この舗装と未舗装の両方に対応する特徴を生かすと、 普段、サイクリングへ出かける際の行動範囲がググッと広がります。 たとえば、 いつも走っているサイクリングロードから少し外れて砂利道を走ってみたり。 ロングライドの途中で、いつもと違う林道を経由してみたり。 さまざまな道や景色にも出会えます。 これからスポーツバイクをはじめる方はもちろん、 ロードバイクを所有されている方にも、セカンドバイクとしておすすめです。     ジャイアントストア今治    

2018/02/15

GSCC&ClubLiv合同ライド 3/18(日) いちご狩り【募集】

こんにちは、スタッフ重兼です! まだまだ寒い日が続いていますが、 体調など崩されていませんか? 寒い寒いと言いつつも、、、 立春が過ぎ、あっという間に2月も半分以上過ぎましたね! そう!もうすぐ春ですよーー(*´▽`*) おっとその前に!! この美味しいフルーツの旬の時期を忘れてはいけません(*♡▽♡)/ いちごの旬もやってきまーす\(*^▽^*)/ 今年も行きますYO! 大三島までいちご狩りライドです! 昨年開催した様子は→こちら←♪♪ ↓↓【イベント内容】↓↓ 【開催日】3月18日(日曜日) 雨天中止(前日午後5時の時点で 気象庁発表の降水確率50%以上の場合も含みます。) ※開催の有無は前日の20時までに ブログで告知致します。 【集合時間】  10時  【解散時間】 18  時頃 【集合&解散場所】 ジャイアントストア今治 【走行距離】 約80km 休憩場所:大島(トイレ休憩)・伯方島(伯方SCパーク)・大三島(多々羅公園)・帰路同じ 、イチゴ狩り:30分間 【カテゴリー】スポーツ:サイクルスポーツをしっかり楽しみたい方向け 【参加条件】 ○ロードバイク推奨 (自転車のメーカーや車種は問いません) ○ご自身で自転車保険・傷害保険・レジャー保険等に加入している方 ○交通ルール&マナーを守って走れる方 ○皆と一緒に楽しくサイクリング出来る方 【定員】 10名程度 【参加費】 1000円(※食事や補給食、イチゴ狩り料金(1200円)等は実費負担) 【必須の服装・装備】 ヘルメット・グローブ・防寒対策・スペアチューブorパンク修理キット 【申し込み方法】 電話 0898-25-1175 (定休日:火曜日/営業時間9:00~19:00) メール imabari@giant-store.jp 店頭 スタッフにお申し付け下さい ☆お申し込みの際、お聞きする内容: 参加の方の氏名・電話番号・参加される車種名 (例:クロスバイク・ロードバイク) 【募集締め切り】 3月15日(水曜日) 19時まで スタッフ 重兼・南・川村    

2018/02/13

【募集】2月25日(日曜日)GSCC チャレンジライド

今月もあります! 今治店の本格派向けサイクリングイベント GSCC「チャレンジライド」 今回も行きます! 亀老山とカレイ山のダブルヒルクライム!! 実をいいますと、1月GSCCチャレンジライドのご案内では、 獲得標高600mオーバーと記載しておりましたが... 改めてNEOSTRACKの走行データを確認したところ、 全行程での獲得標高は1000m近いことが判明しました! 来島海峡大橋と途中の丘越えで、 亀老山一つ分を登っていたとは... (しまなみ海道の正規ルートを 片道80km走行すると獲得標高は500m前後です。) そんな走りごたえのあるコースも、 皆様のご参加をお待ちしております。 【開催日】2月25日(日曜日) 雨天中止(前日午後5時の時点で気象庁発表の 降水確率が50%以上の場合も含みます。) ※中止の場合は前日の20時までに このブログと当店facebookで告知致します。 【集合時間】 10:00  【解散時間】 14:00頃 【集合&解散場所】 ジャイアントストア今治 【走行距離】 約50~60km 平地は時速30km前後、 長い登りは各自のペースにて走行します。 【ライドカテゴリー】スポーツ~パフォーマンス (ロードバイクでのご参加に適しています!) 【参加条件】 ○ジャイアントストアサイクリングクラブ会員 および Club Liv会員 (会員では無い方もビジターとしてご参加頂けます!ご相談下さい!) ○GSCCファーストステップライド又は ClubLivライドにご参加頂いた経験のある方。 ○皆と一緒に楽しくサイクリング出来る方 【定員】 4名 【参加費】他店購入者は1000円 各クラブ員及び 自店購入者は無料 (※飲食代などは実費負担) 【必須 服装&装備】 ヘルメット・グローブ・スペアチューブorパンク修理キット 【申し込み方法】 電話 0898-25-1175 (定休日:火曜日/営業時間9:00~19:00) メール imabari@giant-store.jp 店頭スタッフにお申し付け下さい。 (お申し込みの際、お聞きする内容:参加の方の氏名 ・電話番号 【募集締め切り】 開催前日の17時まで みなさまのご参加をお待ち致しております! 担当スタッフ:川村・重兼・南

2018/02/12

【入荷情報】ESCAPE RX3 全色展示中!

クロスバイクに乗ろうかなと思ったら! 当店の人気NO.1を誇る、ESCAPE RX3はいかがでしょうか?  ただいま店頭にて、全4色を展示中で す!        ESCAPE RX3 ¥65,000(税抜価格) 定番カラーのブラックやホワイトの他、街の風景にも馴染むグリーン、 爽やかなしまなみ海道を想起させるブルーのラインナップです。 初めてのスポーツバイクとして、サイクリングを楽しむ一台にしても良し、 ご通勤やご通学でのご利用にも便利です。 ぜひ店頭にてご覧下さい! ******************************** ★★カスタマイズでもっと便利に★★ ESCAPEシリーズのカスタマイズ例のご紹介です! 【ご通勤・ご通学編】→http://giant-store.jp/imabari/bike/10096/ 【サイクリング編】→http://giant-store.jp/imabari/bike/10240/ ******************************** ハイエンドロードバイクからクロスバイクまで、 GIANTのスポーツバイクをご購入の際は ぜひジャイアントストアへ! スポーツバイク経験豊富なスタッフが、 お客様のスポーツバイクライフをしっかりサポートいたします。 通勤・通学から休日サイクリングにホビーレースまで、 それぞれの乗り方、扱い方で愛車のコンディションも変化します。 ジャイアントストアでご購入を頂いた車体は、 定期点検や変速・ブレーキ周りの基本調整が工賃無料です。 消耗品交換や駆動系部品のクリーニングといった、 オーバーホールメニューも、 他店購入時に比べてお得な価格設定。※1 ※1 お客様自身で大幅なパーツ変更をされた場合には 別途工賃が発生する事もございます。 第三者に譲られた場合や、中古販売された車体は対象外となります。 皆様のご来店をスタッフ一同、御待ち致しております。     ジャイアントストア今治 南

2018/02/10

【募集】ここから始めるスポーツバイク! お試しライド 開催します。

初めてのスポーツバイクご購入を検討中の方に! 今治店でもお試しライドを開催いたします!   そもそも、お試しライドとは…   スポーツバイクの魅力を感じて頂く為には、まず乗ってみることが一番。 難しいことは考えず、ペダルを漕いで風を切って走れば、きっとその魅力を体感できます!   とはいえ、 「通常の試乗ではどこを走ってみたらいいのかわからない。」 「自転車のサイズはどれがいいの?」 「そもそもちゃんと乗ることが出来るのか心配。」 という方も多いはず。そこで! 当店で実施している他の走行イベントと同じく、スタッフがお客様と一緒に走行。 はじめは戸惑ってしまう変速ギアの使い方、走行時に気を付けて頂きたいポイントも交えて、 スポーツバイクの「お試し」にピッタリな、1時間ほどのサイクリングへご案内します。 試乗へ出発する前には、当社フィッティングシステムRRSにて最適なサイズの試乗車をお選びします。 開催日 2月25日(日曜日) 時間  15 時から1時間程度 参加費 ¥1000 (自転車レンタル代金・保険代含む) 定員 3名 ※先着順とさせていただきます。 お申込方法 ・氏名(フリガナ) ・性別 ・生年月日 ・連絡先電話番号 ・身長 ・ご希望のバイク車種(アルミロードバイク・カーボンロードバイク・クロスバイク) 以上をご記入の上、imabari@giant-store.jp(メール)へ。   みなさまのご参加をスタッフ一同、お待ちしております。 ジャイアントストア今治  

2018/02/09

【CLEARANCE】冬ものウェアがお買い得【CLEARANCE】

只今、ジャイアントストア今治では 冬物アパレル、クリアランスセール実施中です!! この時期使えるウェアやアクセサリーも お買い得価格になっております。 この機会に是非、お買い求めください♪ 皆様のご来店お待ちいたしております。      

2018/02/07

【募集】ClubLiv ちょっぴりロングライド(*‘∀‘)/

こんにちは、スタッフ重兼です\(^o^)/ 今年は寒いですね!! サイクルウエアに着替えても外へ出るまでに 気合がいります(-"-) 乗り出せば寒くないのですが こんな時期に走ってるの??と思っていませんかーー!? はい、はーーーーい! ジャイアントストア今治のスタッフは走っています(^^)/♡♡ 一緒に走りに行きましょう~~\(^o^)/ ウエアをちゃんとチョイスして、漕ぎだせば寒くなく走れますよ♪ 何着ればいいの??の疑問にも女性スタッフがご相談にのりますので、 気軽にお声かけ下さい(*^▽^*) 2月のClubLivはちょっぴり長めのコースです。 ロードバイクの方向けに設定しました. 比較的風当たりの少ない玉川経由で 休憩を挟みつつ朝倉方面へ走ります。 お昼は温かいおうどん屋さんへ ♪ (13時頃になる予定です) 帰り道では朝倉愛咲さんへ立ち寄ります! リュックなど持っていけば朝倉愛咲でお野菜などショッピングも可能です♪ サイクリングを満喫しましょう~(*´▽`*)/ 皆様のご参加お待ちしております。   ↓↓【イベント内容】↓↓ 【開催日】 2 月 18 日(日曜日) 雨天中止 (前日午後5時の時点で気象庁発表の降水確率50%以上の場合も含みます。) ※開催の有無は前日の20時までにブログで告知致します。 【集合時間】 11 時  【解散時間】16 時頃 【集合&解散場所】 ジャイアントストア今治 【走行距離】 約50km (アップダウンあります) 【カテゴリー】スポーツ 【参加条件】 〇 Club Liv 会員の方 (会員では無い方も、ビジターとしてご参加頂けます。ご相談下さい!) 〇80㎞程度走行経験のある方 〇ロードバイク推奨 〇ご自身で自転車保険・傷害保険・レジャー保険等に加入している方 〇交通ルール&マナーを守って走れる方 〇皆と一緒に楽しくサイクリング出来る方 【定員】 4 名 【参加費】他店購入者は1000円。 各クラブ員及び自店購入者は無料 (※食事代などは実費負担) 【必須 服装&装備】 防寒対策・ヘルメット・グローブ・ スペアチューブorパンク修理キット 【申し込み方法】 電話 0898-25-1175 (定休日:火曜日/営業時間9:00~19:00) メール imabari@giant-store.jp 店頭 スタッフにお申し付け下さい (お申し込みの際、お伺いする内容:参加者の氏名・電話番号・ 車種名(例:クロスバイク・ロードバイク)をお申し出ください) 【募集締め切り】 2 月 17 日(土曜日)17時まで スタッフ 重兼・南・川村  

2018/02/05

2月GSCCファーストステップライド レポートです。

ここ数年の中でも、極めて厳しい冷え込みが 続いているしまなみ海道。 暖かい季節の賑やかな雰囲気とまた違う、 とっても静かな時間が流れています。 そんなしまなみ海道周辺でも、 特に静かでゆっくりとした時間が流れている場所へ、 GSCCライドに行ってまいりました。 まずは、波止浜港へ向けて出発。 すると、向かっている道中にてお客様の後輪がパンク! ここは予備のチューブで素早く対応し、3分以内に再スタート! こんなとき、空気の充填に数分かかる携帯ポンプより、 充填作業にかかる時間を短縮できるCO2ボンベが活躍します♪ 事なきを得て、無事に予定の便で乗船することができました。 ↑客室はとっても暖かいです。 ここからおよそ10分で小島へ。 次の便までの1時間を利用して、島内散策を開始です。 前回、時間の都合で島の一番奥まで行くことが出来なかった為、 今回は自転車で行けるところまで進みます。 ↑段差や砂の多い場所は歩きます。 来島海峡大橋や、通過する大型船を望むことも出来る 海岸道路を慎重に走行します。 ↑行けるところまで(汗)… ↑行けるところまで… そして階段を登って、島の最高地点にある芸予要塞の司令塔跡へ! ↑当時は屋根もあったのでしょうか。 ほぼ360°を見渡すことができるこの場所に立つと、 海に囲まれた島にいることを実感します。 しばらくゆっくりした後は、港に戻り今度は馬島へ渡ります。 この小島→馬島の航路では、 来島海峡の激しい急流を体験できます! この日は特に潮流が速く、 なかなか迫力のある航海となりました。 常に潮の流れを読み、船体を操る船長さんの仕事には圧巻です。 馬島では前回と同じく洞窟へ向かってみましたが、 今回は残念ながらタイミングも合わず.... この場所も大潮の日には腰の高さより上まで海に隠れてしまいます。 ↑この左奥に入り口があります。 ↑これが前回の様子です。 そこで、新たに散策プランをご提案。 来島海峡大橋の上からも見える、西の岬先端に立つあの灯台。 そこへ行ってみようという事で、入り口を探します。 ↑あの左端にある灯台です。 それらしい場所をぐるぐる回って、ようやく発見! 景色を眺めていると、灯台のすぐ下を 先程乗船していたフェリーが通過中。 ここから見ると ものすごい潮流の中を進んでいるのがわかります! 今回も探検要素を満喫することができました。 ↑テイク3での一枚。 と、ここにきて西の空から雨が迫ってきている様子。 ↑すぐそこまで雨のカーテンが迫っている! 雨をギリギリセーフで回避し、 大浜の昌万さんでお好み焼きを頂きます。 私はモダン焼きのそばをチョイス。 マヨネーズアートも忘れずに。   食べ終わったころには雨も上がり、無事に 今治店へと戻ってまいりました。 このコース、走行距離は20kmほどと短めですが、 十分に瀬戸内の雰囲気を満喫できます。 寒い冬に黙々と走るだけでは苦痛に感じる時も、 ちょっとした探検要素をプラスすると サイクリングが楽しくなります。 スポーツバイクで初めてサイクリングへ 出かけるときにおすすめです。 次回はClubLivライドと、GSCCチャレンジライドを予定しております。 みなさまのご参加をスタッフ一同、お待ちいたしております。   ジャイアントストア今治

2018/01/26

【募集】2月3日(土曜日)GSCCファーストステップライド

このところ厳しい寒さが続いておりますが、 みなさまは体調を崩されていたりしていませんか? 本州に比べると温暖と言われている今治でも、 ときどき雪が舞っております。 ここまで冷え込むとついつい 暖かい場所で籠りがちに…。 そんな季節にも、たまにはサイクリングへ 出かけてみませんか? 2月3日(土曜日) GSCC「ファーストステップライド」を開催します。 今回は、昨年ご好評をいただいた、 「小島→馬島→お好み焼き」コースです。   前回、参加ができなかった方はもちろん、 リピートの方も歓迎ですよ~。 みなさまのご参加をお待ちしております。 【開催日】2月3日(土曜日) 雨天中止(前日午後5時の時点で気象庁発表の降水確率50%以上の場合も含みます。) ※中止の場合には前日20時までにブログで告知致します。 【集合時間】  9:30  【解散時間】14:00頃 【集合&解散場所】 ジャイアントストア今治 【走行距離】 約25km 【カテゴリー】ライフスタイル:平地は20km/hを目安に走行します。 ○クロスバイクでのご参加がおすすめです! ○初めてのスポーツバイクとして、ロードバイクにお乗りの方にもおすすめです。 (フラットハンドルのMTBやミニベロ、シクロクロスバイクでもOKです。) 【参加条件】 ○ジャイアントストアサイクリングクラブ会員 及び Club Liv会員 (会員では無い方も、ビジターとしてご参加頂けます。ご相談下さい!) ○皆と一緒に楽しくサイクリング出来る方 【定員】  4名 【参加費】 他店購入者は1000円 各クラブ員 及び 自店購入者は無料 (※食事代などは実費負担) 【必須 服装&装備】 ・ヘルメット・グローブ・スペアチューブorパンク修理キット ・ロードバイク用ビンディングシューズの方は、スニーカーもご持参ください。 (途中の散策には徒歩があります。) ・船上や島で着るために、防寒着(ウインドブレーカー等)など一枚多めにご準備下さい。 ・昼食代 ・行き:波止浜→小島¥280(運賃+自転車) 帰り:小島→馬島¥260(運賃+自転車) 【申し込み方法】 電話 0898-25-1175 (定休日:火曜日/営業時間 9:00~19:00) メール imabari@giant-store.jp 店頭 スタッフにお申し付け下さい。 (お申し込みの際、お聞きする内容:参加の方の氏名・電話番号・車種名(例:クロスバイク・ロードバイク)) 【募集締め切り】 2月2日(金曜日)17時まで     ジャイアントストア今治