ジャイアントストア今治

»トップへ

『サイクリングしまなみ』へ向けて!揃えたいアイテム2022年9月21日

『サイクリングしまなみ2022』へ向けた準備ブログ、今回は
揃えたいアイテム編です。

第1回→オススメ自転車(コース別)https://giant-store.jp/imabari/bike/22461/
第2回→スポーツ自転車に慣れよう https://giant-store.jp/imabari/bike/22578/

必要最低限の物しか付属していない事が多いスポーツタイプの自転車。

シティサイクルには当たり前に付いている『ライト』『カギ』『キックスタンド』『カゴ』は無く、モデルによってはペダルすら付いていない事も。

それら、初めて買う際に揃えたい基本アイテムの他に、イベントへ向けてぜひ揃えたいアイテムをご紹介致します!

最初に揃えたいアイテム一覧がこちらです。


□ヘルメット
□前照灯
□尾灯
□空気入れ
□カギ
□スタンド

イベントまでに揃えたいアイテム一覧がこちらです。


□ボトルケージ
□サイクルボトル
□サイクリングウェア
□グローブ
□サイクルコンピューター
□携帯ポンプ
□チューブ
□タイヤレバー

『最初に揃えたいアイテムの解説』


・前照灯、尾灯
夜間走行の予定が無いという事で前照灯、特に尾灯を付けない方も多いですが、日中でも点灯させる事で格段に車からの視認性が上がりますので、前後とも装着をオススメします。

ちなみに、『サイクリングしまなみ2022』の大会規約によると、必須装備品として『前照灯』『尾灯、又は反射板 ※トンネル内を走行するため尾灯の装着が望ましい。』とあります。

また、イベント時に意外と落とし穴になるのが、イベント前に会場へ向かう時です。
普段使わないがために、あまり明るくない前照灯にしていると、当日暗くて前が見えないなんて事も、、、っ!


・カギ
『自転車イベント会場で盗難事件発生』一時、かなり話題になりました。
イベント中であってもカギはしっかり掛けましょう。


・空気入れ
サイクリングへ出掛ける前に空気圧のチェック。
パンクを防ぐ一番の方法です。


・ヘルメット
大会規約にも必須と書いてあるとおり、必須です!
落車したけれど、ヘルメットがあったお陰で助かった方は当店でも数え切れないほどいらっしゃいます。
大事です!!!


・キックスタンド
実はあると便利なのがキックスタンドです。
イベント会場には下写真のようなサイクルラックが準備されている事がほとんどですが、数が足らないなどして置き場所に困る事も多々あります。
キックスタンドが装着出来る車体であれば、検討されてみてはいかがでしょうか。

『イベントまでに揃えたいアイテムの解説』

 
・ボトルケージ、サイクルボトル
信号待ちなどで、すぐに飲みやすいサイクルボトルがペットボトルよりもオススメです。

・サイクリングウェア
風を巻き込んでバタバタ、いつまでも乾かない不快な服、生地が抵抗になってペダルをこぎにくいetc…
短距離であればさほど気にならない普段着でのサイクリングも、30km以上ともなるとサイクリングウェアでのサイクリングと比べ疲労度が段違いに変わります。
これを機に揃えてみてはいかがでしょうか。

その他、ぜひ用意したいのが「ウィンドブレーカー」です。

10月下旬の早朝ともなるとかなり冷えます。出発前の待ち時間で身体が冷え切ってしまう事もありますので、体温調節をしやすいウィンドブレーカーは必須です!


・グローブ
乗車時の手への負担軽減の他、転倒時の手の保護に!
『サイクリングしまなみ』でも着用を推奨されております。


・サイクルコンピューター
第1回目でご紹介したような完走するためのスピードの目安やゴールまでの残りの距離などを知る為に、あると便利です。


・携帯ポンプ、チューブ、タイヤレバー
パンク修理に使用するセットです。サイクリングで遠出をされるようになれば、ぜひ身に付けたいのがパンク修理です。出来るという自信が付けば、より気軽にサイクリングへお出かけ出来るようになりますよ♪

ちなみに、サイクリングしまなみの大会規約にも『原則として、パンク修理等は参加者自身で行うものとし、パンク等のトラブルに対処できる工具、ポンプ、予備チューブを携行すること。』とあるため、大会までに一通り出来るように繰り返し練習しましょう!

以上が大会へ向けて揃えたいアイテムです。
今回は一般的なアイテムのご紹介でしたが、次回はスタッフが大会に参加するなら何を持って行くか、着ていくか、あるいは、持って行かないかをご紹介します!

ジャイアントストア今治

―ジャイアントストア今治ではFacebookInstagramでも情報を発信しています―
普段ブログではお伝えしきれない、日常の店舗風景や、
スタッフのRIDE LIFEなどもUPしていますので、ぜひご覧下さい♪